« 伊丹、そして雲海の上の夕焼け | トップページ | 晴れた日のワム、夕日の空港 »

2009年8月17日 (月)

浅間山も。新潟→伊丹→出雲

 では旅の話題を。

 今回は行き帰りとも新潟~大阪は飛行機。空港へは車で
行く方が早いですが、3日間となると駐車場代も高くなるので
列車とバスで移動。空港行きバスが新潟駅南口に移動して
から2回目の利用です。

Dsc_24091

 

 行きは新潟8:00出発のJAL2240便。新潟唯一になってしま
ったMD使用の便です。ちなみにMD-81です。

Dsc_24111

 

 MD-81は通路を挟んで2列シートと3列シートが並んでいます。
2列側の窓側を指定済みで、窓側ということでベルト着用サイン
消灯後は撮影タイム。最初は雲だけでしたが、地上が見える
地域が。ちょうど機長さんの放送が入り、長野市上空とのこと。

Dsc_24151

 

 長野で太い川と言えば千曲川か犀川か、なんて思いながら
帰宅後、適当に地図を見てみたら、この地形のところがありま
した。

http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=36.62849010121265&lon=138.19119510960516&z=15&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=36.648213350619&hlon=138.11461804223&layout=&ei=utf-8&p=

 うまくリンクできるかどうかわかりませんが、中央の太い川
が犀川、写真左から犀川に合流している川が裾花川。小さく
てわかりませんが、長野新幹線や長野駅もこのエリアにあり
ます。

 続いて機長さんから浅間山が見えるという案内が。写真
左側に噴煙を上げている浅間山が写っています。

Dsc_24191

 

 ところどころ積乱雲も。

Dsc_24201

 

 下を飛行機が飛んでいきました。どうやら中部国際空港の
近くみたいです。飛行機を上から撮るというのもなかなかでき
ません。

Dsc_24251

 

 愛知県上空で太平洋に抜けると、しばらくして着陸態勢に
入るのでデジカメ撮影は終了です。大阪の風景は写るんです
などのフィルムカメラが必要に。

 伊丹空港に到着。当初の予定では伊丹から新大阪駅に
向かい智頭急行線経由の特急「スーパーはくと」で鳥取方面
へ、さらに米子方面へと行く予定でしたが、先週の雨で智頭
急行線は一部区間が不通に。他のルートでは伯備線経由
以外は日程が成立せず、伯備線は翌日に乗る予定だった
ので、数日前に急遽、伊丹から出雲まで飛行機移動すること
に決めました。

 そのため伊丹では外には出ずに乗り継ぎ。出雲便はどう
やら遠くに駐機してあるSAAB340のよう。

Dsc_24351

 

 このくらい離れています。

Dsc_24381_2

 

 飛行機まではバス移動で、バスの中から撮影。

Dsc_24441

 

 SAAB340は初めて乗る機材です。シートは通路を挟んで
1列シートと2列シートが並んでおり、1列側を指定することが
できました。シートだけ見ているとまるでバスみたい。天井も
低く、頭がぶつかります。

 すぐ横が翼で、前方にはプロペラが。

Dsc_24491

 

 やや後方を見る感じに風景を撮影。こちらはずっとこんな
感じでところどころ雲がある風景でした。

Dsc_24511

 1時間で出雲空港に到着。出雲空港では飛行機から徒歩で
移動。徒歩移動だと間近撮影ができるので貴重な体験だった
りもします。

Dsc_24551

 

 撮影しながら空港ビルへ。 

|

« 伊丹、そして雲海の上の夕焼け | トップページ | 晴れた日のワム、夕日の空港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅間山も。新潟→伊丹→出雲:

« 伊丹、そして雲海の上の夕焼け | トップページ | 晴れた日のワム、夕日の空港 »