« 12年ぶり四国入り、琴電乗車 | トップページ | 高松駅、再び岡山へ »

2009年8月23日 (日)

関東鉄道新車輸送

 昨日、藤寄に搬入された関東鉄道向けの新車ですが、今日、
甲種輸送されました。

 この甲種輸送に使用される機関車ですが、以前の関東鉄道
の時は新潟からEF64-1000だったし、上越線を通るだけに
今回もそれは期待できそう。では、その機関車がいつ新潟に
回送されてくるか・・・、おそらく土曜の5789レのスジ(土曜は
5789レのワムは運休)であろうと思い、昨日、新津駅まで確認
しに行きました。
 結果は5789レの時刻にEF64-1019が。1019号機が甲種の
牽引になることが濃厚に。

Csc_31681

 

 今日の白新線黒山からの時刻は鉄道雑誌に掲載されて
いたものの、藤寄~黒山はわかりません。いつも黒山までは
早めに移動しているので、沿線に早めに行ってみると、しば
らくしてDE10がやってきました。

Dsc_31751

 

 藤寄までは行かなかったのですが、20分程してDE10が新車
2両を牽引して通過。

Dsc_31901

 

 続いて白新線内へ移動。場所は黒山~豊栄のよく行く場所。
ただし、天気が良かったので順光となる位置で。
 練習を兼ねて「いなほ3号」を撮影。

Dsc_32051

 

 そして甲種が通過。この区間はまだDE10です。

Dsc_32231

Dsc_32271

 

 新潟貨物ターミナルでの停車時間を利用して、信越線沿線
に先回り。場所はいつもの荻川の鉄橋で。
 間にあわないかと思いましたが、3093レにも間にあいました。
今日はEH200-19。

Dsc_32351

 

 3093レから待つこと40分程して甲種が通過。やはり昨夜の
EF64-1019でした。この場所、側面が逆光になることは承知で
したが、下り列車と被る心配もないためここで。

Dsc_32521

 

 いつもの風景を関東鉄道が行きます。

Dsc_32551

 

 通過後、高速1000円を利用して上越線方面に移動。当初、
湯檜曽に直行して上越線貨物も撮るつもりでしたが、休憩で
立ち寄った越後川口SAで知人に出会ったこともあって、俯瞰
撮影ができるこの場所でも撮影することに。
 以前、ここで撮影した時は雨でしたが、今日は晴。晴れると
順光になるようです。
 今回は3両と短いこともあり400mmを使用。やはり順光は
ありがたいです。

Dsc_32681

Dsc_32751

 

 続いて湯檜曽へ。自分の車で初めて関越トンネルを抜けま
した。
 湯檜曽に着いたのは甲種通過の20分ぐらい前。素直に駅で
撮ればよかったのに、トンネルの近くに行ってみようなんてこと
を考えてしまい、それが失敗・・・。
 結果、ループの上を行く列車の撮影は近すぎて木のかげに
なってしまい失敗。かろうじて隙間からこんな感じに。

Dsc_32951

 

 トンネルから出てきたところも何とか関東鉄道がつながって
いるということがわかる程度の写真に。
(傾き補正もしています。見て気分が悪くならない傾き、永遠の
課題かも)

Csc_33271

 

 鉄橋を渡り湯檜曽駅へ。

Dsc_33021_2

 

 なんか最後にスッキリできなかったので高速の水上インター
に向かうついでに上牧付近へ。俯瞰できるところがあり、カメラ
を持った人がいたので、まだ通過はしていない様子。
 湘南色の115系が通過。

Dsc_33091

 

 そして甲種が通過。越後川口と似たようなアングルになって
しまいましたが、湯檜曽の写真よりいいかなっていう結果に。

Dsc_33181

 

 さすがにこの先には行けないのでこれで撮影終了。ここから
遠くない水上インターから高速に乗り、戻りました。
 結局、今日だけで6ヶ所で撮影したことに。

|

« 12年ぶり四国入り、琴電乗車 | トップページ | 高松駅、再び岡山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/46010977

この記事へのトラックバック一覧です: 関東鉄道新車輸送:

« 12年ぶり四国入り、琴電乗車 | トップページ | 高松駅、再び岡山へ »