« お遊び撮影 | トップページ | 湯檜曽ループを行く貨物 »

2009年8月 9日 (日)

上越国境

 現在、上越国境(新潟県と群馬県の県境)には3本の鉄道
トンネルが通っています。

 1つは上越線上り線の清水トンネル。土樽~土合間にあり、
長さ9702mです。上越線上り線には清水トンネルの他に勾配
緩和のためのループ線が2ヶ所あります。そのうちの1ヶ所、
湯檜曽ループは湯檜曽駅から眺めることができ、山の中腹を
走っていった列車が、山を1周して数分後に駅にやってくると
いう風景を見ることができます。
 こちらは湯檜曽ループを走る「マリンブルーくじらなみ」。

Dsc_21291

Dsc_21301

Dsc_21351

 

 この湯檜曽駅、駅舎と上り線ホームは地上にありますが、
下り線は少し離れた場所にあるトンネル内にあります。

Dsc_21141

 

 左が上り線ホームにつながる階段、そして右に行くと下り線
へ。

Dsc_21161

 

 上の写真の場所から右に曲がると、下りホームにつながる
通路が。

Dsc_20911

 

 そしてトンネル内にある下り線ホームです。

Dsc_20951

 

 このトンネルが上越線下り線の新清水トンネルで、長さは
13490m。清水トンネルより長いトンネルにより上越線下り線
はループ線がなくなりましたが、新清水トンネルはこの湯檜曽
駅付近から土樽駅の手前まで続くので、湯檜曽駅と土合駅の
下りホームはトンネル内にあります。土合駅の下りホームは
深いところにあるため、地上の駅舎から長い階段でつながっ
ています。
 こちらは新清水トンネルに入ってくる115系を湯檜曽駅下り
ホームから撮影。

Dsc_21561

Dsc_21601

 

 この湯檜曽駅、海抜が555.65mになっていたり、

Dsc_21181

 

 557.43mになっていたり、

Dsc_21191

 

 どちらが正解でしょう?

 3本目は上越新幹線の大清水トンネル。越後湯沢駅から口
が見える長さ22221mのトンネルです。大清水トンネルの反対
側は、シェルターを挟んでそのまま他のトンネルにつながって
いるため、新幹線に乗っていると大清水トンネルがどこまでか
わからず、トンネルを抜けると群馬県側の上毛高原駅に到着
します。
 越後湯沢駅の新幹線ホームより撮影。

Dsc_20791

 

 道路は国道17号線の三国峠、関越道の関越トンネルがあり
ますが、鉄道を含めて三国峠だけ越えたことがありません。
 冬は天気の境目の国境ですが、昨日はどちらも雨っぽい曇
でした。

|

« お遊び撮影 | トップページ | 湯檜曽ループを行く貨物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上越国境:

« お遊び撮影 | トップページ | 湯檜曽ループを行く貨物 »