« 藤寄の信号、焼島 | トップページ | 飛行機、鳥、猫 »

2009年9月 2日 (水)

冬鳥越のED1

 焼島から五泉を抜けて、国道290号線沿いにある冬鳥越と
いうところへ。ここはかつて蒲原鉄道の電車が走っていまし
た。

 蒲原鉄道はかつては磐越西線の五泉と信越本線の加茂の
間を走っていましたが、1985年に冬鳥越を含む村松~加茂
が廃止され、さらに1999年に残る五泉~村松が廃止されまし
た。1999年には同じ新潟県内を走っていた新潟交通の鉄道
線も全廃となっており、新潟県から私鉄線が消えています。
早いもので今年で10年です。

 冬鳥越には今は営業していないスキー場があり、そこに
蒲原鉄道の電車が2両保存されています。最近、冬鳥越に
蒲原鉄道の電気機関車ED1が運ばれたということを雑誌で
知り、行ってみることにしました。

 冬鳥越、今は蒲原鉄道のバスが走っています。

Dsc_35061

 

 以前から保存されていた電車2両は修繕中でした。

Dsc_35081

Dsc_35101

 

 その2両の隣にED1が。でもこちらも修繕中。今、見た限り
でも塗装はピカピカです。

Dsc_35141

 

 3両はこんな感じに並んでいます。

Dsc_35321

 

 かつてはスキー場だったこの場所、広い斜面がその名残
かと。

Dsc_35291

 

 リフトも一部の支柱が残されており、ここがスキー場だった
ことを感じさせてくれます(このスキー場には行ったことはあり
ませんが)。

Dsc_35301

 

 6年前に行った時はリフト乗り場も残されており、バス改造
の乗り場が印象強い存在でした。今はなくなっています。

P10306611

 

 電車、機関車とも修繕が終われば、3両ともピカピカな姿を
見せてくれると思うので、その頃にまた行ってみたいです。

|

« 藤寄の信号、焼島 | トップページ | 飛行機、鳥、猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/46100736

この記事へのトラックバック一覧です: 冬鳥越のED1:

« 藤寄の信号、焼島 | トップページ | 飛行機、鳥、猫 »