« 「おもいでの急行野沢」、視界不良 | トップページ | ほくほく線沿いの国道253号を行く »

2009年11月17日 (火)

「おもいでの急行野沢」、良好

 土曜の「おもいでの急行野沢」は視界不良の中での撮影と
なってしまいましたが、そんなこともあって日曜もSL撮影後に
「急行野沢」撮影へ。日曜は長野から長岡に向けての運転
です。

 脇野田でのSLとEF64-1000撮影が終わったのが11時半頃。
「急行野沢」の十日町着が13:36で約2時間後。上越市から
十日町方面はほくほく線沿いの国道253号線で行けますが、
走ったことがないので2時間で行けるかわかりません。

 「急行野沢」は十日町で1時間ほど停車し、発車は14:52。
十日町~越後川口なら余裕で間にあいそうなので、無理せず
そちらで撮影することにして寄り道しながら十日町方面へ。

 撮影地を知らないので、ひとまず十日町付近から飯山線に
沿って越後川口方面へ。十日町の隣の魚沼中条とその隣の
下条の間に鉄橋があり、撮れそうな感じだったので、ここで
待つことに。
 ちょうど十日町行きの普通列車が来たので撮影。キハ110
単行でした。

Dsc_40701

 

 普通列車から待つこと20分。「おもいでの急行野沢」が通過
していきました。今度は良い天気の中で無事撮影です。ススキ
も季節感を描いてくれました。

Dsc_40771

Dsc_40811

 

 「急行野沢」は越後川口で24分停車。ならば越後川口SAで
もう1回撮影できるのでは?と、サービスエリアを目指すこと
に。でもナビが随分と遠回りコースを示してくれて、それだと
とても間にあいそうもありません。なのでナビを無視していった
のですが、その意味がわかりました。

 越後川口ICに併設の越後川口SA、サービスエリアに寄って
からインターの外に出ることはできますが、インターに入って
からそのままサービスエリアに寄ることはできません。ナビは
1つ上り方のインターに向かう道を示していたのでした。そんな
ことを今さら気づいても手遅れ。結局、7km先の小千谷ICまで
行って戻ってきました(小千谷で撮影すればよかったものの
撮影地を知りません)。そして展望台へ。ETCがなかったらやら
なかったです。

 前日の視界不良が嘘のような良い天気。夕方はサービス
エリア側からが順光になるので、今度はくっきりとした写真を
撮ることができました。今回も見える間、何枚も撮影。

Dsc_40961

Dsc_40981

Dsc_41031

Dsc_41051

 

 かなり慌しかったですが、前日分を取り返すことができたか
と思います。
 先日と似たようなアングルの信濃川の風景を撮影し、撮影
終了に。

Dsc_41101

 

 ここは上りのサービスエリアなので、新潟方面に向かうため
には、一旦インターを出て再び入ることになります。でもなんか
そんな気分にもなれず、インターを出てからしばらく国道を走る
ことに。
 うちに着く前に給油ランプが点灯しそうな状況だったので、
点灯したら給油して、その先、高速に乗るつもりに。でもなか
なか点灯しません。そんなことをやっているうちに高速に乗る
距離ではなくなり、結局国道経由で帰宅。
 給油ランプが点灯したのは新新バイパスの海老ヶ瀬インター
付近。自宅まで5kmぐらいのところでした。

| |

« 「おもいでの急行野沢」、視界不良 | トップページ | ほくほく線沿いの国道253号を行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おもいでの急行野沢」、良好:

« 「おもいでの急行野沢」、視界不良 | トップページ | ほくほく線沿いの国道253号を行く »