« 信越山線を行くC57、と | トップページ | 「おもいでの急行野沢」、良好 »

2009年11月16日 (月)

「おもいでの急行野沢」、視界不良

 この週末、「SL信越線秋の収穫祭号」の他に運転された
のがキハ58系の「おもいでの急行野沢」。「おもいで」と言い
ながらも昨年秋も運転されましたが。運転区間は14日土曜が
長岡→長野で、15日が長野→長岡。ともに飯山線経由です。

 土曜はSL撮影のために鯨波に向かう途中、北陸道から
一旦逸れて、関越道の越後川口SAへ。ここは何回か訪れて
いますが、展望台から望遠で上越線を撮影できます。

 この日は天気が悪かったものの、SAの展望台には屋根が
ある部分があるので、よほどでなければ濡れることはなさそう。
そう思ってここにしたのですが。

 到着してすぐ、115系の下り普通列車が通過。この時はまだ
状況がよかったです。

Dsc_38201

 

 10分程して「上り接近」の無線が。時刻表を見ても列車が
ない時刻だったので、何が来るのかわからなかったのですが、
やってきたのは485系。「ほくほく大地の芸術祭号」でした。
この日は3000番代が。
 雨が降り出して115系の時よりも視界が悪くなってしまいま
した。

Dsc_38331

 

 この頃から急に雨が強くなり始め、すぐ後にやってきた2083
レは視界不良の中を通過。

Dsc_38411

 

 この場所、屋根があるので濡れずにはすみましたが、遠い
だけに雨が強くなると列車が見えなくなってしまいます。視界
がこれ以上悪化することがないことを祈りながら「野沢」を待ち
ます。

 そして、「おもいでの急行野沢」が通過。雨はとうとう止んで
くれませんでした。視界は悪かったですが赤とクリームという
目立つカラーなので、見えなくなることはなかったです。

Dsc_38511

Dsc_38571

Dsc_38601

 

 どんな風に写ってくれるかわからなかったので、見える間、
とにかく撮りまくりました。

 「野沢」通過後、雨の信濃川風景を撮って、鯨波へ。

Dsc_38711

Dsc_38721

 

 この場所は上りの越後川口SA。鯨波に行くには関越道を
戻らないとなので併設のインターで降りてからUターン。再び
関越道に乗り、鯨波へ。ETC割引がなかったらやらなかった
と思います。
 そのまま高崎、長野を経由して鯨波に向かえば1000円で
済んだのですが、間にあわないのでもちろんやっていません
(ガソリン代が高くなりそう)。

| |

« 信越山線を行くC57、と | トップページ | 「おもいでの急行野沢」、良好 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おもいでの急行野沢」、視界不良:

« 信越山線を行くC57、と | トップページ | 「おもいでの急行野沢」、良好 »