« 名立駅再び | トップページ | 直江津の209系 »

2009年12月 8日 (火)

北陸本線旧線跡

 名立駅での撮影後、直江津に行ってみようと、高速に乗らず
に国道8号線へ。その国道8号線を直江津方面に向かって
走っていたら国道沿いにトンネルが。すぐに北陸本線旧線跡
とわかりました。そういえば一部区間がサイクリングロードに
なっていたかと。
 
 しばらく走ったところに駐車できる場所があったのでそこに
車を置いて、旧線跡巡りへ。

 駐車場所から国道8号線を横断したところにもトンネル入口
が。線路があった部分はアスファルトの道になっていますが、
トンネル入口は当時のものと思われるレンガ造りのまま。

Dsc_52901

 

 上の写真のトンネルと反対側にもトンネルが。

Dsc_52911

 

 長さ463mということで歩いてみることに。中も綺麗に整備
されています。

Dsc_52921

 

 トンネルを抜けたところです。

Dsc_52941

 

 その先にはこんな風景が。直江津から富山県境のあたりは
山脈が海岸線まで迫っていることもあり、旧線は海の近くの
狭い部分を走っていたようです。ここを列車が走っていた時代
は荒れた海の影響を受けていたとか。今の北陸本線は長い
トンネルで山の中を貫いています。その結果、名立駅のような
両側がトンネルの駅や、筒石駅のようなトンネルの中の駅が
登場しました。

Dsc_53011

 

 車で名立の方に戻り、別の区間へ。旧線跡が少し高い場所
を走っているので、このアングルだと現役区間のようにも見え
ます。

Dsc_53081

 

 上のトンネルの中です。

Dsc_53151

 

 そして反対側。

Dsc_53181

 

 その先(名立寄り)のトンネルです。

Dsc_53201

 

 このトンネルも下から見上げると現役トンネルのようにも。

Dsc_53211

 

 先ほどのトンネルを下から撮影。

Dsc_53301

 

 周辺が暗くなってしまい、旧線跡巡りはここまでに。かなり
長い区間がサイクリングロードになっているみたいなので、
夏場にでも改めて訪問してみたいです。

|

« 名立駅再び | トップページ | 直江津の209系 »

コメント

ここは今でもD51やC57やキハ82が走ってきそうな気がしますね。土曜日にも(もしかしたら同じ日かな)大糸線詣での帰りにカニを買いながら通りました。

投稿: てっこ | 2009年12月 9日 (水) 21時13分

 トンネルを見ていると、本当になにかやって
きそうな雰囲気がありました。

 ここに行ったのは先週の土曜なので同じ日の
ようですね。

投稿: GO | 2009年12月10日 (木) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸本線旧線跡:

« 名立駅再び | トップページ | 直江津の209系 »