« 雪の福島潟で | トップページ | RAINBOW »

2010年1月29日 (金)

讃岐うどん

 あまり遠出をしていないので、鉄道、飛行機の話題がなか
なか続きません。今日は食事の話題。


 最近、新潟、新発田の比較的近場の地域で讃岐うどんの
お店が増えています。増えたといっても2店ですが。亀田の
あたりでは、以前ファミレスだった店舗が讃岐うどんのお店に
なって、新潟では珍しいと思っていたら新発田の回転寿司店
が閉店し、ここも讃岐うどんのお店になっていました。

 新発田の方は近いので最近よく行きます。


 お店に入って、最初にうどんを注文します。その後、天ぷら
とかコロッケとか好きなものをお皿に乗せてレジで支払い。
メニューによってはタレをその後に自分で注ぎます。新潟では
慣れないやり方ですが、讃岐うどんではこういったお店が多い
みたいですね。
 高松に昨年夏に行きましたが、1店がこんな感じでした。

 先週、行った時は肉うどん+コロッケ+天ぷら(卵、ナス)。

P1000197_182

 

 今日も行っていますが、釜たまうどん+天ぷら(ちくわ、鳥、
キス、たまご)。ちょっとカロリー高すぎですね・・・。

P1000198_224

 

 このお店でも、亀田のお店でも感じましたが、讃岐うどんで
ありながらも、タレはこちらの地域にあわせてあるようです。
高松で食べたうどんとはちょっと違うかなって思いました。この
あたりは地域差や好みもあって、完全に讃岐にするのは
難しいのかもしれませんね。


 このお店、調べてみたら、宇都宮に本社がある回転寿司店
の系列のようで、閉店した回転寿司店も同じ系列でした。讃岐
うどんにも進出していたようです。

|

« 雪の福島潟で | トップページ | RAINBOW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐うどん:

« 雪の福島潟で | トップページ | RAINBOW »