« 土手復活 | トップページ | 今さらながら改正での変化に気づく »

2010年5月27日 (木)

MD-90の2機並び

 現在は主翼の下にエンジンがある双発機が多い中、後方に
エンジンがあるMD-90は少数派かと思います。新潟には昨年
初めぐらいまで後方3発機のツポレフTu-154Mが来ていました
が、最近は来なくなりました。

 新潟で見ることができるMD-90はJAL2245~2246便と中国
南方航空615~616便のみで、中国南方航空は週4便です。
週4便のうち日曜のみ時刻が異なります。

 その日曜、定刻なら中国南方航空は13:00到着で14:00出発、
JALは14:05到着で15:10出発です。時刻表上はこの2便は並ぶ
ことはありませんが、遅れや早着もあるのでわずかな時間なら
並ぶ可能性もあります。
 先日の日曜は、携帯で調べたら中国南方航空が約1時間の
遅れという案内が出ていました。そうなると2機のMD-90が並ぶ
可能性があり、土手から空港へ。


 空港で食事後、デッキへ。1機目のライトが見えてきました。
無線も聞いていましたが、いまいちJALなのか中国南方なのか
わからなかったです。
 JALが先でした。

Dsc_5834_1755

 

 到着、停止。

Dsc_5845_1757

 

 続いてもう1機、ライトが見えてきました。MD-90が並ぶもの
と思っていましたが、中国南方航空はA320で来る日もあります。
それだと並びにはならないですが、見えてきた飛行機のライト
はどうやらMD-90のよう。
 無事、2機目のMD-90が着陸。

Dsc_5851_1758

Dsc_5854_1759

 

 ちょっと離れていますが、2機のMD-90の並びです。その奥
には昨日のところにも写っている小型機が。

Dsc_5866_1762

 

 この後、DHC8-Q400のANA1659便が到着。

Dsc_5874_1763

 

 JALの方にはトーイングカーがつながれ・・・。今までも見て
いますが、このトーイングカーの塗装、JAS時代のものでしょう
か。

Dsc_5875_1764

  

 JALが先にプッシュバックされ出発。

Dsc_5882_1765

 

 中国南方航空の方も、ほぼ同じ時刻にボーディングブリッジ
が離れていましたが、JALが後方を通過するまでプッシュバック
はされなかったです。

Dsc_5885_1766

 

 中国南方航空がプッシュバックされている向こうをJALが
離陸。今回の2機、これがいちばんの接近だったかもしれま
せん。

Dsc_5891_1767

 

 JAL離陸の4分後にANAのDHC8-Q400が離陸。時間的に
ほとんど違いがなく、行き先はどちらも伊丹ですが、離陸向き
が逆でした。

Dsc_5897_1768

 

 最後は中国南方航空の離陸。1時間20分遅れでハルビン
へと向かっていきました。

Dsc_5903_1769

 

 JALも737-800が増えているようで、かつてMD-90だった新潟
~伊丹便も、この1本を除き737-800やDHC8-Q400に変わって
しまいました。中国南方航空もA320で来ることがあり、今回の
ようなMD-90の並びは珍しくなっていくかもしれません。

|

« 土手復活 | トップページ | 今さらながら改正での変化に気づく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/48473510

この記事へのトラックバック一覧です: MD-90の2機並び:

« 土手復活 | トップページ | 今さらながら改正での変化に気づく »