« 24系団臨、上越線を走る | トップページ | SLも通過。上牧~後閑 »

2010年9月 6日 (月)

「風っこ」とキハ47、上越線を行く

 岩原で24系を撮影後、後閑に行く前に新清水トンネル出口
へ。24系の後をやってくる「風っこもぐら」号撮影のためです。

 この列車、渋川~越後湯沢の運転ですが、渋川~水上は
EF64-1001牽引による運転、水上~越後湯沢は単独運転と
いう変わった運行でした。EF64-1001の牽引は上りで撮影する
ことにして、下りは単独運転区間で撮影するためこの場所へ。

 24系の通過時、どのくらい人がいたかはわかりませんが、
24系を追いかけていく人もいるのでは?と思い、「風っこ」は
それほど混まないかなと思いましたが、そこそこの人手。でも
場所は充分にありました。
 1本前の下り普通列車を撮影。

Dsc_2559_3049

 

 上り列車は撮りにくいので、近くの川のところから撮影しま
した。4両ともクモハという編成でしたが、3両しか写っていま
せん。

Dsc_2564_3050

 

 川の水が冷たそう。前に来たのは2月下旬。まだまだ雪が
あり、薄暗い風景の中、EF64-1000の貨物を待っていました。
その時とは正反対な状況です。

Dsc_2566_3051

 

 元の場所に戻って「風っこ」待ち。定刻に「風っこもぐら」号が
やってきました。手前2両が「風っこ」ですが、後ろに新津の赤い
キハ47が繋がっています。日ごろよく見る車両ですが、ここを
走るのは珍しいです。

Dsc_2580_3052

Dsc_2581_3056

 

 撮影後、車に戻ると車外温度計が「42℃」、ドアを開けた瞬間
は「43℃」でした。

Dsc_2584_3053

 

 後閑に移動するため越後湯沢まで戻り高速へ。新清水トン
ネル出口付近はすぐ近くを高速が走っていますが、越後湯沢
まで戻らないと乗ることができません。
 谷川岳PAで食事。なぞの「谷川岳カレー」を注文。ウィンナー
とキャベツに何か意味があるようで。

Dsc_2586_3054

 

 後閑の俯瞰で上りの「風っこループ」号を撮影。この区間は
EF64-1001の牽引に。とても良い天気で、さらに側面順光。
くっきりと写ってくれました。ちょっと明るすぎた気もしますが。

Dsc_2655_3057

Dsc_2656_3055

 

 茶色いEF64-1001に赤いキハ47に緑の「風っこ」。なかなか
面白い編成でした。

| |

« 24系団臨、上越線を走る | トップページ | SLも通過。上牧~後閑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「風っこ」とキハ47、上越線を行く:

« 24系団臨、上越線を走る | トップページ | SLも通過。上牧~後閑 »