« 80-400mmレンズ復活 | トップページ | 阿賀野川の上のMD90/復興航空 »

2010年9月19日 (日)

夕焼けの583系

 昨日は特急「あいづ」が走りました。そうなると快速「あいづ
ライナー」は583系です。ということもあり汽車旅も兼ねて会津
へ。

 7月にも583系「あいづライナー」を撮影に行きましたが、この
時は車だったので沿線撮影ができました。今回は列車。基本
的に駅撮りになります。

 まずは会津若松駅で「あいづライナー1号」を撮影。

Dsc_3455_3195

 

 会津若松駅は1番線と2番線が行き止まりになっているので、
その突き当たりから。

Dsc_3458_3216

 

 真正面アングルで。

Dsc_3470_3197

 

 隣の719系発車後に。

Dsc_3476_3198

 

 この後、他の列車の撮影をしたりしながら、夕方、東長原駅
へ。東長原にしたのはもしかすると特急「あいづ」との並びが
撮影できるかもと思ったからですが、行ってみたら並びを撮影
できそうな場所がありません。さらに「あいづライナー3号」が
通過できるようにポイントが開通してしまい、並びはここでは
なく広田であることが判明しました(若干その可能性も考えられ
たのですが・・・)。
 ひとまず「あいづライナー3号」を単独で撮影しましたが、良い
場所がなく半端な写真に。

Dsc_3555_3199

 

 東長原駅の近くには前回訪問時に撮影した場所があります。
でも近くという感覚は車だったらの話。歩いていくには大変な
距離です。さらに鉄橋があったりしてまっすぐ行けないので
なおさらです。無理にそこに行っても前回と同じ写真になるだけ
だし、次の「あいづライナー6号」をそこで撮ってしまうと会津
若松行きに乗ることができなくなります。この列車に乗らない
と新津行き最終に間に合いません。

 ということで「あいづライナー6号」は駅撮りすることにしたの
ですが、駅から会津若松方向がほぼ西。普通だったら逆光に
なるだけですが、17時を過ぎ、夕焼け空に。これを利用しない
わけにはいきません。
 17:20ごろ、25パーミルの勾配を登ってくる583系の姿が。

Dsc_3595_3200

 

 個人的には583系は明け方か夕方が似合う車両だと思って
いるので・・・。

Dsc_3597_3201

 

 夕日を背景に。でも思いっきり絞ることができる飛行機と
違って、地上を行く列車は絞ってしまうと列車が背景に隠れて
しまいます。なのでほどほどにしたら丸い夕日にはならなかっ
たです。

Csc_3608_3202

 

 後方は夕日の光を浴びて。

Dsc_3601_3203

 

 通過後、沈む夕日を撮影しました。

Dsc_3626_3204

Dsc_3634_3205

 

 東長原駅、3号だけだったら場所選択大失敗でしたが、結果
的には良いものを撮ることができ、選択OKでした。

|

« 80-400mmレンズ復活 | トップページ | 阿賀野川の上のMD90/復興航空 »

コメント

いつも拝見させていただいてますが、今回の写真はとてもきれいでした。つい、コメントしてしまいました。これからも期待してます!

投稿: 倉敷 | 2010年9月20日 (月) 17時30分

>倉敷さん

 はじめまして。コメントありがとうございます。ブログを見てもらえていると思うと嬉しくなり、励みになります。

 これからもよろしくお願いします。

投稿: GO | 2010年9月20日 (月) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼けの583系:

« 80-400mmレンズ復活 | トップページ | 阿賀野川の上のMD90/復興航空 »