« 大韓航空B744が新潟へ | トップページ | ばんえつ物語号を撮影 »

2010年10月31日 (日)

JAL3機種、ウラジオ、しばらく見納め

 今日31日より新潟空港発着のJAL便に変化があり、機種は
全てE170(エンブラエル170)に。E170の話題は後日にすると
して、それに伴い30日限りで見られなくなった機種を29日夜と
30日朝に撮影しました。

 MD-90がひとまず先に、1ヶ月前、新潟便の運航を終えて
いますが、30日でB737-800、CRJ、DHC8-Q400が新潟から
去ることに(DHC8-Q400はANAは今後も継続、B737-***は
ANA他で継続)。ただ、この3機種は機種がなくなるわけでは
ないので、今後の動きによっては復活することもあると思われ
ます。


 まずは29日夜。この日は大韓航空のB744を撮影しに行った
のですが、JALも撮影。赤(JAC2250便)と青(ANA1662便)の
DHC8-Q400が並んでいました。

Dsc_6044_3630

 

 JAC2250便。後方の光はANA1662便です。

Dsc_6055_3631

 

 JAC2250便が出発。お遊びで。

Dsc_6056_3632

 

 小牧行きのJAL4338便。こちらはCRJです。

Dsc_6097_3634

 

 B738使用のJAL2251便が20:00に到着予定でしたが、若干
遅れていたようで、20時で終了の展望デッキから出た直後に
やってきました。残念ながらこの日は撮影できず。

 続いて30日朝。29日夜、JAL2251便で新潟に到着したB738
は30日朝のJAL2240便になります。その向こうを一足先に
ANA516便が離陸。行き先はどちらも伊丹です。

Dsc_6145_3637

 

 JAL2251便が出発。4人の係員さんがお見送り。

Dsc_6168_3639

 

 離陸。流しはちゃんとできているのに・・・。

Dsc_6179_3640

 

 大韓航空も一晩、新潟に駐機されます。29日夜にソウルから
やってきた特別塗装機がそのまま30日朝のソウル行きに。

Dsc_6186_3641

 

 ANA1657便、JAC2241便とDHC8-Q400が続くので、夜に
続き、青赤並びとなります。すでにANA1657便は到着。そして
JAC2241便がやってきたわけですが、青赤並びを撮るつもり
が、これがやってきたのは嬉しい誤算。

Dsc_6202_3642

 

 青赤ではないものの、もちろんOKです。

Dsc_6210_3643

 

 到着。

Dsc_6216_3644

 

 到着後、ちょっと離れているのですが、2機のDHC8-Q400を
撮影しました。

Dsc_6236_3645

 

 この日は都合により朝しか撮影できず、もう少し後のCRJの
JAL4331便は撮影できませんでした。

 でも夜と朝で3機種、それもDHC8-Q400は2色撮影できて
よかったです。


 さて、30日はもう1つ、この後半年ほど新潟から消える航空
会社が。それがウラジオストク航空。ウラジオストク便とハバロ
フスク便を週1便ずつ運航していましたが、11月から3月まで
運休に。新潟とロシアを結ぶ便がなくなるのは非常に痛い話
です。春に絶対に復活してほしいものです。
 飛行機の撮影ができなかったので、せめてということで到着
案内の「ウラジオストク」の文字を記録。

Dsc_6130_3635

 

 そして新潟空港内のウラジオストク航空の事務所。事務所
があるぐらいつながりがあったわけですが。

Dsc_6133_3636

 

 JALとウラジオストク航空、この冬は少し新潟が寂しくなって
しまいそうです。

|

« 大韓航空B744が新潟へ | トップページ | ばんえつ物語号を撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/49900243

この記事へのトラックバック一覧です: JAL3機種、ウラジオ、しばらく見納め:

« 大韓航空B744が新潟へ | トップページ | ばんえつ物語号を撮影 »