« 北陸線普通列車の車両たち | トップページ | シーハイル上越 »

2011年2月18日 (金)

East-iD 短絡線走行、そして雪山

 すっきりと晴れた先日、買ったばかりのダイヤ情報を見たら
検測車East-iDが越後石山と新潟貨物ターミナルの短絡線を
走ることを見つけ、亀田付近の本屋から向かいました。

 越後石山から新潟貨物ターミナルに向かう線路は、越後
石山の新潟寄りで信越本線から2本分岐します。その2本は
ほぼ並行して走りますが、1本は東新潟駅の新潟寄りで白新
線と立体交差し貨物ターミナルへ。もう1本は東新潟駅の新潟
寄りで白新線に合流します。合流してから白新線と平面交差
して貨物ターミナルに入ることができるようですが。

 通常、貨物は上下列車とも立体交差をする方の線路を走り
ます。
 越後石山から貨物ターミナルに向かったEast-iDがどちらを
通って行ったか見ることができなかったですが、これから来る
越後石山に向かう列車もどちらを通るのかわからなかった
です。
 なので、どちらもそれなりに撮影できる場所にいたのですが、
立体交差する方の線路には「線閉」の標識が。しばらくして
もう1本の方の線路の信号が青に。そしてEast-iDがやって
きました。こちら側の線路を列車が通るのを見るのは初めて
です。

Csc_3484_4879

 

 East-iDは一旦新津に行った後、すぐに新潟経由で新発田
へ。冬晴れの日に白新線を通るなら撮影地はやはりあそこ。
 雪山を背景にEast-iDが新発田へと向かっていきました。

Dsc_3500_4880

 

 戻りもこの佐々木~西新発田で撮影することにして、その
間、他の列車も撮影。
 E127系です。

Dsc_3506_4881

 

 115系。種別幕のところが緑の板で塞がれています。

Dsc_3509_4882

 

 East-iDが戻ってきました。

Dsc_3517_4883

 

 852レ。

Dsc_3521_4884

 

 この場所、最後はE127系。2連ワンマンではなく4連です。

Dsc_3543_4885

 

 East-iDは新崎で1時間ちょっと停車。なので新崎を越えた
阿賀野川鉄橋でもう1回撮影しました。相変わらず撮影が
難しい場所ですが。

Dsc_3559_4886

 

 特別、追いかけたい車両というわけではないですが、4回
撮ってしまいました。

| |

« 北陸線普通列車の車両たち | トップページ | シーハイル上越 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: East-iD 短絡線走行、そして雪山:

« 北陸線普通列車の車両たち | トップページ | シーハイル上越 »