« 12両編成の急行「きたぐに」 | トップページ | 最後の特急「雷鳥」 »

2011年2月13日 (日)

バンコクからのチャーター/天候急変

 今日はバンコクからのチャーター便(9日にバンコク行きが
あり、今日はその戻り)があるということで朝から土手へ。
チャーター便は9:30到着予定でした。

 DHC8のANA1811便が中部から到着し、入れ替わりにJAL
2240便が伊丹に出発。その他に新千歳行きのANA1693便と
大韓航空が並ぶ、賑やかな時間帯。DHC8が2機並んだもの
のどちらもノーマル塗装。緑のエコボン、なかなか来ません。

Dsc_3244_4858

 

 夜、少し雪が降って滑走路が濡れていたので、水しぶきを
上げての離陸に。雪煙になるほどは降らなかったです。

Dsc_3257_4859

 

 チャーター便がバンコクから到着。JALの767ですが、新潟
では滅多に見ることがない機種です。

Dsc_3278_4860

 

 着陸、そして逆噴射。濡れていると迫力がありますが、大型
機だとさらに迫力があります。

Dsc_3280_4861

Dsc_3283_4862

 

 土手は車から出てしまうと風を遮るものがない場所なので、
あまりに寒く、空港へ移動。
 JAL2241便でハッピーターンがやってきました。

Dsc_3315_4864

 

 ハッピーターンはJAL2242便で伊丹へ。その後に767が出発。
先に来ていた767の方が後になりました。小型機の方が準備
が早いというか・・・。
 見慣れないのもありますが、やはり大きいです。

Dsc_3351_4867

 

 お客さんが乗っていないカラの便なので離陸点が早かった
です。

Dsc_3364_4869

 

 767の離陸が11:10頃。そして12時過ぎ、エアドゥがもうすぐ
到着というところで天候急変。西の空にやばそうな黒い雲が
見えてはいたのですが。

 視界なしに近いのかなという状況で滑走路どころか手前の
誘導路も見えない状況に。そんな状況の中、ゴーッという音が。
エアドゥが着陸したようです。
 ターミナルの目の前の誘導路に入り、こちらに向かっている
のがなんとか見えました。ちょっと離れて写真を見ると何となく
見えます。

Dsc_3404_4871

 

 ようやく姿が。

Dsc_3405_4872

 

 到着です。

Dsc_3410_4873

 

 この状況は10分ちょっと続き、嵐のように去りました。中国
南方航空は雪落とし作業後、出発。

Dsc_3413_4874

 

 海上に大きな船が。

Dsc_3442_4877

 

 再び土手に向かい、JAL2245便を撮影。JAL2242便で伊丹
に向かった機材が再びやってくるというのは以前と変わって
いなかったです。ということで再びハッピーターン。

Dsc_3449_4878

 

 この後のANA1659便にエコボンを期待したものの、またも
ノーマル塗装。1回だけ見たものの、なかなか来ないです。

 最後にハッピーターンのJAL2246便をお見送りしました。

|

« 12両編成の急行「きたぐに」 | トップページ | 最後の特急「雷鳥」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/50862411

この記事へのトラックバック一覧です: バンコクからのチャーター/天候急変:

« 12両編成の急行「きたぐに」 | トップページ | 最後の特急「雷鳥」 »