« バンコクからのチャーター/天候急変 | トップページ | 突発的、ボンネット「はくたか」 »

2011年2月14日 (月)

最後の特急「雷鳥」

 かつて大阪~金沢、富山、新潟を合わせて十数往復走って
いた特急「雷鳥」ですが、681系登場以来、681系や683系の
「サンダーバード」への置換えが進み富山から撤退。新潟から
も系統分離で撤退し、最後は大阪~金沢だけの運転になりま
した。

 その大阪~金沢での運転も1往復に。最後の1往復も来月
の改正で「サンダーバード」へ置換えとなり、いよいよ特急
「雷鳥」にも最後の時がやってきました。


 最後の1往復は朝の上りと夜の下りのみで撮りにくいですが、
北陸方面に行った11日は日中に臨時が1往復。この列車の
撮影のため沿線へ。
 とはいえ列車移動なので駅間には行けず、金沢から2つ目
の野々市へ。この駅は対向式ホームの駅なので撮れそうでし
た。そのためか駅にはすでに5人ほどの人が。

 対向式なのはいいですが、後方からやってくる列車に被ら
れる可能性があります。時刻表を見た限りでは大丈夫そうで
したが。
 それ以上に危険なので線路から離れての撮影に。空いて
いる場所からだと柱があったりして撮りにくかったので400mm
にして思いっきり遠くを撮ることに。

 定刻より15分ほど遅れて「雷鳥87号」が接近。

Dsc_2878_4808

 

 ヘッドマーク側が先頭だったので、無事、マークを撮影でき
ました。

Dsc_2881_4809

 

 後方はパノラマグリーン車。

Csc_2892_4810

 

 通過後、しばらく残り、普通列車や「サンダーバード」を撮影。
普通列車の方も置換えが始まっていますが、こちらの話題は
また後日に。

Dsc_2896_4811

 

 続いて小松へ。ここで「雷鳥92号」を撮影することに。92号は
87号の折り返しなので同じ編成です。
 やはり400mmを使った方が良さそうということで400mmを装着。
練習を兼ねて新型の521系を撮影。大阪の電車と同じ顔して
います。

Dsc_2929_4813

 

 「雷鳥92号」が到着。

Dsc_2933_4814

 

 そして大阪へと向かっていきました。

Dsc_2942_4815

 

 この日は小松駅近くに宿泊。宿の廊下から線路が見えた
ので、ガラス越しになりますが、朝、「雷鳥8号」を撮影。ガラス
越しなのと逆光気味だったのが、やはり辛かったです。

Dsc_3077_4816

 

 小松駅で乗車口案内と編成表を撮影。

Dsc_3081_4817

Dsc_3095_4818

 

 3月改正前に大阪と金沢間に行く予定はないので、たぶん
今回が最後の特急「雷鳥」の撮影になると思います。
 西日本の特急という印象が強いですが、かつては新潟まで
走っていたので地元の特急でもあります。
 何回か載せていますが、最後に1982年11月14日に北長岡
で撮影した特急「雷鳥」を。

Ec48500028

 

|

« バンコクからのチャーター/天候急変 | トップページ | 突発的、ボンネット「はくたか」 »

コメント

>昔の雷鳥
後に写った貨物列車も負けず劣らず貴重な記録ですね

投稿: しまみん | 2011年2月16日 (水) 00時01分

>しまみんさん

 当時は北長岡で貨物扱いをしていたので、側線に貨物
が停車していたり、かすかな記憶ですが、本線での入換
作業もありました。うちの人が入換の時は踏切に矢印が
出ないなんて言っていたような。

 編成もほとんどがコンテナである今に比べると味わい
がありますね。

投稿: GO | 2011年2月16日 (水) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の特急「雷鳥」:

« バンコクからのチャーター/天候急変 | トップページ | 突発的、ボンネット「はくたか」 »