« 磐西全通、編成は減車 | トップページ | 普段と同じ列車風景 »

2011年3月29日 (火)

九州から銀色の助っ人

 昨日(28日)、門司機関区のステンレス無塗装機であるEF81
-304が東新潟まで回送されてきたとのこと。日本海側の貨物
が増発されている中、機関車が足りないために助っ人に来た
のかと思います。そういった状況で1日ずっと東新潟にいると
は思えなかったものの、夕方、東新潟へ。

 機関庫の中に銀色のEF81が。EF81-304かと思ったら、門司
機関区のもう1両のステンレス無塗装機であるEF81-303でした。
2両とも助っ人に来たようです。

Dsc_8429_5348

 

 手前にはEF81-19。夕日の位置がちょうど良く。

Dsc_8432_5349

 

 ここは東新潟機関区。

Dsc_8447_5350

 

 機関庫から出る様子はなかったので、同じようなアングルで
何枚か撮影。

Dsc_8448_5351

Dsc_8451_5352

 

 門司からの助っ人は2年ぐらい前に富山にEF81-301が来た
ことがありますが、-301はピンクに塗られているし、この時は
新潟までは来ませんでした。

 銀色のEF81の新潟入りはおそらく初めてかと思います。

|

« 磐西全通、編成は減車 | トップページ | 普段と同じ列車風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/51249103

この記事へのトラックバック一覧です: 九州から銀色の助っ人:

« 磐西全通、編成は減車 | トップページ | 普段と同じ列車風景 »