« 冬鳥越の車両、栃尾油揚げ | トップページ | 北長岡~押切、27年過ぎても »

2011年6月 1日 (水)

上越新幹線をある場所で

 長岡で用事を済ませた後、ふと思い出して子供の頃に撮影
に行っていたある場所へ。

 中学生の頃、自転車で来ていた場所ですが、車で行くのは
初めて。写真の奥に写っているのは上越新幹線の高架橋。

Dsc_1417_6125

 

 下には保線基地があります。

Dsc_1452_6129

 

 この場所のある位置から新幹線を覗くことができます(当然
のことですが立入はしていません、というかできません)。

 「Maxとき366号」。この隙間を通り抜ける一瞬を撮るために
連写モードにして、この写真から撮影。

Dsc_1424_6124

 

 18枚目。

Dsc_1438_6127

 

 19枚目。ちょっと行きすぎました。

Dsc_1439_6128

 

 「Maxとき332号」。366号よりは良かったものの、やはりタイ
ミングが合わずトリミング。

Csc_1503_6137

 

 今度は下りの「とき367号」。先頭が見え始めたあたりから
連写したものの、これがいちばん良く写っている1枚で、その
次は先頭がはみ出してしまいました。

Dsc_1479_6131

 

 こっち向きは連写しても仕方ないですが、通過するまで連写。
ラストから3枚目とラスト1枚。

Dsc_1498_6132

Dsc_1500_6133

 

 「とき327号」。連写失敗で単発撮影になってしまいましたが、
いい感じに決まってしまいました。こっち向きは単発でよかった
のかも。

Dsc_1510_6134

 

 最後は「Maxとき334号」。普通に撮ってみました。

Dsc_1524_6135

 

左は本線から保線基地に向かう線路。この季節、日の出頃
にここにいれば作業を終えて基地に戻る保線車両を撮ること
ができるかもしれません。

Dsc_1526_6136

 

 この場所に初めて行った27年前の1984年11月18日に撮った
1枚。

Dscf0564_6138

 

 この頃はフィルムのコンパクトカメラ。連写などなく一発勝負
で、そして結果はカメラ屋さんにプリントしてもらって数日後に
わかるという時代です。
 流れているのはカメラの性能上、仕方ないとして、ちゃんと
アングルに入っていたりします。欲張らず無心の方が撮れる
のかもしれませんね。 

|

« 冬鳥越の車両、栃尾油揚げ | トップページ | 北長岡~押切、27年過ぎても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上越新幹線をある場所で:

« 冬鳥越の車両、栃尾油揚げ | トップページ | 北長岡~押切、27年過ぎても »