« 上越新幹線をある場所で | トップページ | 博多から新大阪、北陸線へ »

2011年6月 3日 (金)

北長岡~押切、27年過ぎても

 先週日曜(29日)の続き。

 新幹線を撮る前に長岡車両センターの端へ。EF64-1053と
115系訓練車の並び。115系に白い帯が入っているものの、
国鉄な並びです。

Dsc_1379_6114

 

 隣には新型のEH200がいました。

Dsc_1383_6115

 

 新幹線を撮影した場所です。ここは信越本線も走っている
ので、信越本線を行く車両も撮影できます。
 長岡方面に向かう115系。金網がありますが、絞りを開放に
してなんとかクリア。

Dsc_1413_6117

Csc_1586_6141

 

 今度は新潟方面に向かう115系。

Csc_1587_6142

Dsc_1451_6120

 

 下り貨物、EF510-16。金網は脚立でクリア。

Dsc_1508_6121

 

 「北越8号」は上沼垂色の485系でした。

Dsc_1522_6122

Dsc_1523_6123

 

 貨物の頃から雨が本降りになってきて暗くなってきたので、
ここまでに。

 この場所の27年前の写真を1枚。フィルムコンパクトカメラ
で撮って金網もしっかり写ってしまっているしピンボケ。でも
何気に485系1500番台の「白鳥」だったりします。

Dscf0565_6139

 

 今は国鉄色と呼ばれるこの塗装。この時代(1984年)はもち
ろんそんな呼び方はしません。これが普通でした。

 この頃、ここで撮影できたのは485系、115系、クモニ、165系、
キハ58や47もいたかな?、あとEF81、急行きたぐには14系でし
た。貨物を牽くEF64-1000もいましたね。485系、115系、EF81は
27年経過した今もこの場所を現役で走行。EF64-1000も長岡
より上越線方面で現役。200系とともに長寿です。

|

« 上越新幹線をある場所で | トップページ | 博多から新大阪、北陸線へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北長岡~押切、27年過ぎても:

« 上越新幹線をある場所で | トップページ | 博多から新大阪、北陸線へ »