« 10.5mmの歪んだ世界 | トップページ | 東光寺付近で »

2011年7月 4日 (月)

さつき野~荻川のいつもの風景

 しばらく週末遠征が続いていたので、土日とも近場で過ごす
のは久しぶり(100kmぐらい向こうには行ったものの)。土曜は
マルタイを撮る前に信越本線さつき野~荻川へ。

 2523M、115系緑だけの6両。

Dsc_3375_6491

 

 425MはE127系6両。

Dsc_3377_6492

 

 2525Mは115系青3両。

Dsc_3379_6493

 

 磐越西線からの直通221D。新型最長の5両編成で、この日
はキハ110系2両をキハE120で挟んだ編成でした。

Dsc_3381_6494

 

 この時間帯は列車が多い時間帯で15分ぐらいの間に上の
4本が通過。

 特急「北越2号」。

Dsc_3382_6495

 

 そしてこの時間帯でいちばん撮りたかったのは583系急行
「きたぐに」です。

Dsc_3389_6496

 

 この場所でのラストは2522D。キハ47、40の4両編成ですが、
青だけで揃っていました。

Dsc_3391_6497

 

 いつもなら、この後にSLの回送があるのですが、この日は
C57-180は群馬に行っていたので「ばんえつ物語号」はお休み
でした。

|

« 10.5mmの歪んだ世界 | トップページ | 東光寺付近で »

コメント

コメントを頂きましてありがとうございました。
家のすぐ近くを東北本線が通っておりますが、
定期運用の車両はいまひとつなもので、
いつもの風景が485,583系やキハ40系なのは羨ましいです。

投稿: Duckn | 2011年7月 5日 (火) 21時07分

>Ducknさん

 新潟が東日本最後の国鉄車エリアかもしれないですね。
撮る方はなかなか楽しめます。ただ、特急に乗る時は
やはり新車がいいです。

投稿: GO | 2011年7月 6日 (水) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さつき野~荻川のいつもの風景:

« 10.5mmの歪んだ世界 | トップページ | 東光寺付近で »