« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

荻川~亀田の鉄橋

 27日土曜朝、新潟までのSLの回送を撮影した荻川~亀田
の鉄橋です。

 2522D。この日は2色でした。

Dsc_8259_7238

 

 急行きたぐに。10両は入らない場所なのでアップ気味に。

Dsc_8263_7239

 

 115系。

Dsc_8267_7240

 

 快速「あがの」。といっても会津若松までは行けないですが。
1両短いキハ110+キハE120の2両編成。

Dsc_8268_7241

 

 今度はキハ110+キハE120+キハ110の3両編成。通常は
5両です。

Dsc_8277_7242

 

 115系。今度は緑3連。なかなか湘南色が来ないです。

Dsc_8279_7243

 

 最後はキハ110の2両編成。

Dsc_8286_7244

 

 SL目的でありながら、115系湘南色にも期待したものの、
なかなかめぐり合わないです。

 馬下までのSLですが、列車名を変えて9月第2週まで走る
ようです。その後も村上方面、新発田方面へと9月中はいずれ
かの路線を走るようですね。新潟支社のホームページにあり
ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

東港が賑やかに

 27日土曜の続きです。

 磐越西線でSL撮影後、再び藤寄へ。着いたのは12時半頃
でしたが、朝、線路上にいた203系3両全てがトレーラー上に
載っていました。
 タイヤの多いトレーラー。

Dsc_8323_7247

 

 朝は逆光で撮りにくかったので再び東港へ。203系、キハ52、
こがねとたくさんいます。

Dsc_8327_7256

 

 お互い、こんなところで対面するとは思っていなかったかと
思います。ここに限らず、この2形式が対面すること自体、
海外譲渡がなければなかったかと。

Dsc_8337_7258

 

 203系が20両横並び。

Dsc_8339_7259

 

 キハ52の並びが撮れなくなりましたが、ちょうど203系の隙間
に入り込む大きさだったので遊んでみました。

Dsc_8340_7260

Dsc_8356_7262

Dsc_8367_7265

 

 こがねも。

Dsc_8373_7267

 

 左奥にいるのが今回運び込まれた203系です。

Dsc_8375_7268

 

 再び、藤寄。先ほどと反対側からトレーラー上の203系を
撮影しました。

Dsc_8376_7248

Dsc_8378_7249

Dsc_8382_7250

 

 この日の夜、この3両も東港に運ばれ、今は藤寄は車両が
いなくなっています。東港は賑やかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

6本目の203系

 先週木曜に、前の週に続き203系が藤寄に輸送されてきま
した。これで203系は6本目。「こがね」とキハ52も含めると70両
がこの地にやってきて海外に向かうことに(すでに30両が海外
へ出発)。

 10両編成の203系の場合、3日間かけて東港に運ばれる
ので土曜ならまだ藤寄にいるはずと思い、土曜朝に行って
みました。
 クレーンで吊られているところを見ることができるかなと思っ
たものの静かでした。7両が東港に行ったようで残りは3両。

Dsc_8222_7245

Dsc_8224_7246

 

 ついでに東港に行ってみたら、深夜に藤寄から東港に運ば
れた203系がトレーラーの上に。

Dsc_8228_7252

Dsc_8232_7253

 

 キハ52の前に止まったので、キハが隠れてしまいました。

Dsc_8237_7254

 

 この角度だと203系だらけ。

Dsc_8244_7255

 

 トレーラーは藤寄と東港の間を往復していると思われるので、
ここにいる203系をトレーラーから降ろさないと藤寄の3両が
載せられないようです。
 そのシーンを見たかったものの、SL優先のため磐越西線
方面へと行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

日本海水平線に沈む夕日

 今日の夕方、北陸道を走っていたら、日本海にもうすぐ夕日
が沈みそうな風景が見えました。ちょうど米山SAが近かった
のでSAへ。
 ここは日本海がよく見えるSAで展望台があります。着いた
頃はこんな感じ。

Dsc_8441_7276

 

 日没は18:20。18:10頃ですが、だいぶ低くなってきました。

Dsc_8469_7278

 

 雲に入ります。水平線上が雲なのかどうかわかりにくかった
ですが、

Dsc_8472_7279

 

 雲ではなかったです。無事に夕日が出てきました。

Dsc_8475_7280

 

 以前も書きましたが、新潟空港付近は佐渡があって夕日は
に直接水平線に沈みません。象潟で夕日を見た時は水平線
上に雲があって水平線に沈む夕日を見るのを断念。でも今日
は大丈夫そう。

Dsc_8477_7281

 

 18:20。いよいよ夕日の下側が水平線上に。

Dsc_8479_7282

 

 ここまで来ると水平線に隠れるのは早いです。この後、3分
ほどで完全に日没。

Dsc_8484_7283

Dsc_8489_7284

Dsc_8497_7286

Dsc_8498_7287

Dsc_8501_7288

Dsc_8503_7289

 

 ようやくこの風景を撮ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

SL夏休み体験号

 先週、DE10牽引の方しか撮影できなかった「SL夏休み体験
号」。今日はC57牽引の方も撮影しました。

 新津から新潟までの回送は荻川~亀田の鉄橋で。予想は
していましたが、C57が背景の木にとけ込んで見えません・・・。

Dsc_8274_7232

 

 C57牽引の新潟から馬下の列車は五泉~猿和田の早出川
鉄橋で撮影。先に通過したキハ47。

Dsc_8294_7233

 

 今日は久々に暑い日で、待っている間も暑かったですが、
列車が40分ほど遅れてやってきたため、ちょっときつかった
です。
 でも無事に撮影。

Dsc_8304_7234

Dsc_8307_7235

 

 後ろ側も撮影。

Dsc_8310_7236

 

 ちょっとバテ気味でしたが、やはり馬下から新津までのDE10
牽引の列車も撮っておきたかったので馬下~猿和田の線路
沿いへ。

Dsc_8317_7237

 

 この列車、明日で終了です。9月はSL運転の予定はありま
せん。磐越西線復旧後は運転するのかと思いますが、すぐに
冬期運休の時期が来てしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

20日、21日の空港近辺

 大韓航空のB777-300を撮りに行った先週末の新潟空港と
その周辺です。いつも見ている飛行機ですが。
 20日。佐渡便。

Dsc_7729_7173

 

 ANA1811便が到着。天気が悪かったわけではないですが、
バスが待機していて、飛行機からターミナルまではバスでの
移動に。

Dsc_7732_7174

 

 エアドゥ62便はベアドゥ。この塗装、見ることが多いです。

Dsc_7792_7179

 

 夕方の土手。ANA324便の離陸です。佐渡汽船との2ショット
で。

Dsc_7989_7181

 

 福岡便は夏の間だけB737-800ですが、もうすぐB737-500に
戻ってしまうかと。

Dsc_7994_7182

 

 夕方、土手に行ったのは19:55到着の大韓航空B777-300
を撮ろうかと思ったからですが、雨が降ってきたのでやめま
した。デッキは20時で閉まるので大韓航空の到着撮影は
難しいです。

 21日朝。JAL2240便とANA1658便。E170とDHC8-Q400です
が400mmでも小さいです。B777-300はアングルからはみ出し
てしまったのですが。

Dsc_8012_7222

Dsc_8057_7223

 

 最後は最近、土手にいるネコ。人を怖がりません。

Dsc_8065_7225

Dsc_8066_7226

Dsc_8071_7227

Dsc_8073_7228

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

朱鷺メッセで新潟鉄道博開催

 先週土曜はSL(DL?)撮影後、朱鷺メッセへ。15日から28日
まで新潟鉄道博というイベントが行なわれています。

 その前に朝の信越線、ハイブリッド車を使用した「リゾート
ビュー越後妻有号」。

Dsc_7678_7202

 

 2522D。この列車では青だけの4連を見ることが結構あります。
6連となるとやはり難しいですが。

Dsc_7705_7205

 

 新潟鉄道博。以前、あゆライブで3回ほど訪れた場所です
が、イベントが違うと違う場所のように感じます。

Dsc_7869_7193

 

 写真や展示物を見て、

Dsc_7875_7194

 

 会場中央には鉄道模型のコーナーが。

Dsc_7846_7191

Dsc_7861_7192

 

 そして本物の車両。コッペル号。上越からやってきたようで。

Dsc_7883_7195

 

 ひと通り見た後、やはりというか展望台へ。回送線を走る
新幹線は撮影できなかったですが、在来線を何本か撮ること
ができました。

Dsc_7920_7198

Dsc_7923_7199

Dsc_7942_7200

 

 こちらは翌日、新津に行った時に通った新津製作所横の
道路から・・・。E233系を製作しているようで、メーカーで製作
された2階建てグリーン車がいました。新津製の車両を合わ
せて輸送されるようですね。

Dsc_8109_7214

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

夕方の伊丹空港

 四国遠征、ラストは伊丹空港。30分ちょっとですが、時間が
あったのやはり展望デッキへ。

 離陸機がまだちょっと高い夕日を目指して。

Dsc_7483_7141

 

 さすがに怖いのでカメラを覗かずに適当に撮ってみました。

Dsc_7487_7142

 

 JALのone worldカラーのB777が離陸。

Dsc_7493_7143

 

 ポケモンカラーのB777-300とA320。773のポケモンは初めて
見ます。ANAのA320は最近、滅多に見なくなりました。A320が
来る空港に行けば見ることができるのですが。

Dsc_7518_7145

 

 DHC8-Q400が離陸。ちょっと夕日が反射。

Dsc_7530_7146

 

 検査場を通過しないといけない時間が近づいてきましたが、
ポケモン773がプッシュバックされ始めたので離陸まで見ていく
ことに。

Dsc_7542_7148

 

 その間にもう1機、DHC8-Q400が離陸。夕日も良い感じに
なってきました。

Dsc_7548_7150

 

 ポケモンが離陸。背景にとけ込んじゃってます・・・。

Dsc_7561_7151

 

 さて夕日に突入するか。

Dsc_7565_7231

 

 ちょっと上を行ってしまいました。なかなかうまくいかない
ものです。

Dsc_7569_7153

 

 出発35分前。撮影はここまでにして検査場通過。18:50出発
の便だったので上空の夕日を期待してみましたが、到着便の
遅れの影響で出発も20分ぐらい遅れてしまい、上空もすでに
暗くなっていました。何も見えないまま新潟へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

ごめん町から土佐電鉄乗車

 14日の高知の続きです。

 高知から土佐くろしお鉄道の奈半利まで行き、後免町まで
戻った後は土佐電鉄の残り区間に乗車しました。
 土佐電鉄の乗り場は土佐くろしお鉄道の後免町駅のすぐ前
にあります。

Dsc_7360_7120

 

 新潟まで戻る日でもあり、時間にあまり余裕がありません。
土佐電鉄の撮影もしたかったものの本数が多くない区間では
撮影できません。ということでまず文殊通まで乗車。文殊通
から伊野方面への電車があるようなので、ここなら降りても
大丈夫そう。
 「ごめん」というプレートがなんかおもしろいです。

Dsc_7368_7122

 

 アンパンマンがピース。

Dsc_7375_7124

 

 文殊通はこんな感じ。それほど広い道ではないです。それが
またいいのですが。

Dsc_7383_7125

 

 文殊通からはりまや橋まで乗車。前日乗車と合わせ伊野~
ごめん町は乗車終了。残るは高知駅前~桟橋通五丁目のみ
で、はりまや橋から一旦桟橋通五丁目へ。
 桟橋通五丁目では1本待ってその次の電車に乗車。隣の
桟橋車庫前に停車中の電車。

Dsc_7399_7128

 

 次の高知駅前行きが桟橋通五丁目に到着。

Dsc_7405_7129

 

 この電車で高知駅前に到着。これで土佐電鉄乗車終了と
ともに四国の鉄道全線乗車終了です。
 後方のJR高知駅に2000系が停車中。

Dsc_7415_7131

 

 時間的に余裕がなくなってきて、昼飯を買ってJRのホームへ。

Dsc_7430_7133

 

 岡山行きの「南風16号」に乗車しました。

Dsc_7438_7135

 

 大歩危峡のあたりは見所です。

Dsc_7452_7136

 

 阿波池田発車後、眠くなり気がついたら香川県に。スイッチ
バックの坪尻駅を見逃してしまいました。

 瀬戸大橋が見えてきて、約3日間過ごした四国とお別れ。

Dsc_7460_7137

 

 「南風16号」で岡山まで向かい、「さくら566号」に乗換。

 新大阪で降りて伊丹空港へと向かいました。新幹線東京
経由にした方が四国滞在が1時間長かったことに気づくのが
遅かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

SL夏休み体験号

 磐越西線が一部区間不通であるため、「ばんえつ物語号」
も運休。でも夏休みということで8月土日は新潟~馬下~新津
を「SL夏休み体験号」という列車が走っています。

 馬下まではC57180がいつもより2両少ない12系を牽引。
そして最後尾にDE10。馬下に転車台がないので馬下~新津
はDE10の牽引で戻ります。

 この土日はDE10牽引の撮影へ。まずは20日土曜の新津~
新潟の回送。いつもはEF81牽引ですが、この区間もDE10が
牽引。

Dsc_7715_7183

 

 馬下から新津までの列車を猿和田~五泉の鉄橋で撮影。

Dsc_7807_7185

Dsc_7811_7186

 

 C57180も後追いで撮影できました。

Dsc_7818_7187

 

 SLから逸れますが、撮影後、五泉を車で走っていたら五泉
高校前で蒲原鉄道の保存車を発見。

Dsc_7825_7188

 

 お昼は「とりかん」というお店で食べました。蒲原鉄道が廃止
するちょっと前に鉄仲間と何回か訪れたことがあるお店です。
店舗は変わってましたが、お肉のボリュームは変わっていな
かったです。

Dsc_7829_7189

 

 21日日曜は新津近くの磐越西線、信越本線合流点近くで、
やはりDE10牽引の方を撮影。

Dsc_8098_7206

Dsc_8103_7207

 

 8月の運転日は新津運輸区の転車台がSL到着時のみ公開
されています。せっかくなので行ってみました。
 C57180が転車台の上に。

Dsc_8135_7208

 

 30分ほどかけて2回転半。

Dsc_8194_7210

Dsc_8202_7211

Dsc_8207_7212

 

 帰りに運輸区内のモータカーを撮影。

Dsc_8219_7213

 

 今回、C57180牽引の写真がないのは土日とも大韓航空を
撮っていたため。大韓航空は新潟空港9:30出発、SLは新潟
駅9:43発。迷いましたがSLは来週もあるということで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

B777-300のソウル便

 四国の方はちょっとお休み。この週末のできごとです。

 昨日20日、東北電力ビッグスワンスタジアムでK-POPアー
ティストのライブがあり、その関係で19日金曜夜にソウルから
到着した定期便が通常のB737-800(または-900)からB777
に機材変更されたとのこと。

 ソウルからの便は翌朝のソウル行きに使用されます。という
ことは20日のソウル行きはB777。新潟では滅多に見ることが
できないので空港へ。
 空港にいたのはB777-300。

Dsc_7749_7229

 

 背後の発電所の水蒸気からできたらしい雲も気になります。

 プッシュバックされました。

Dsc_7755_7175

 

 28から離陸。ソウルへ。

Dsc_7768_7177

Dsc_7777_7178

 

 帰りの人のためかと思いますが、今日21日のソウル行きも
B777-300。土手から撮影。DHC8-Q400がすごく小さいです。

Dsc_8007_7215

 

 プッシュバック。

Dsc_8016_7217

 

 10から離陸。2500m向こうにいても大きく見えます。

Dsc_8025_7218

 

 離陸。上がり地点は400mmだときついことに撮ってから気が
つきました。

Dsc_8036_7219

Dsc_8040_7220

 

 2日間とも天気が悪かったので映えなかったです。

 それにしてもライブで飛行機が大きくなってしまうとはかなり
のファンが来たようです。某アーティストを福岡空港で出迎えて
もここまでにはなりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

土佐電鉄とごめん・なはり線

 特急「南風」を高知の手前の伊野で降りたのは、まだ乗った
ことがなかった土佐電鉄に乗るため。

 日没後で暗くなっていましたが、伊野駅前からまっすぐ行くと
軌道がある道路がありました。でもそこは「伊野駅前」。土佐
電鉄の端の駅は隣の「伊野」です。わずかな区間でも乗り残す
ことはできないので伊野駅前から一旦伊野まで歩きました。
見えるぐらいすぐ近くでしたが。

 伊野に電車が到着。この区間は本数が多くないようで(夜
だったからかもしれないですが)、さっと撮影して乗車。

Dsc_7275_7108

 

 高知駅前からの路線とクロスしているはりまや橋で下車。
民家の前を走っていたり、道路片側を電車が塞いでいるの
では?と思えるような区間があったり、タブレット交換があっ
たりと、改めて昼間に乗車、撮影をしたい区間でした。

 はりまや橋、平成10年に赤い橋が作られたようです。当然、
20年前に来た時にはなかったです。

Dsc_7288_7109

 

 夕食はカツオ。

Dscf1448_7111

 

 高知で一泊し、翌日は土佐電鉄の残り区間と土佐くろしお
鉄道のごめん・なはり線に乗車することに。
 まずは高知から奈半利を目指します。駅前には幕末の土佐
を支えた方達が。

Dsc_7305_7112

 

 「しまんと1号」が高松から到着し中村へ。

Dsc_7316_7113

Dsc_7323_7114

 

 高知から奈半利まで土佐くろしお鉄道の車両に乗車。形式
は9640形。「くろしお」です。

 途中で2両だけの特別車とすれ違い。

Dsc_7330_7116

 

 安芸駅には車庫があります。9640形の他にモータカーも
いるようです。

Dsc_7333_7117

 

 終点奈半利到着。駅ごとにキャラクターがいて、各駅ホーム
の他に車両にも描かれています。奈半利のキャラクターは
「なは りこちゃん」。

Dsc_7343_7118

 

 奈半利は本数が少ないので、慌しいですがすぐに折り返し。
帰りは途中の後免町で降りました。ちなみに後免町駅の
キャラクターは「ごめん まちこさん」。

Dsc_7355_7119

 

 後免町で土佐電鉄に乗り換えました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年8月19日 (金)

予土線、とさくろに乗車

 道後温泉に一泊し、13日は松山からまずは宇和島方面へ。
特急にも乗ることができる「四国フリーきっぷ」を使用していた
ため遠慮なく特急に。宇和島まで「宇和海7号」に乗車。20年前
に来た時はまだキハ181系がいて、「宇和海」はキハ185系
でした。今は2000系。

Dsc_7114_7091

 

 宇和島から窪川まで予土線の普通列車。長~いロングシート
でした。キハ54ですが、この車両で2時間半・・・。さらにトイレ
がありません。

Dsc_7128_7093

 

 後ろにトロッコ車がつながっていました。指定券を持った人
のみ一部区間だけ乗車できるトロッコでした。指定はなかった
のでこちらには乗れず。

Dsc_7138_7095

 

 「半家」と書いて「はげ」と読む駅付近から車窓に四万十川
が見えはじめます。
 サザエさんの頭みたいな山。

Dsc_7155_7098

 

 四万十川。

Dsc_7157_7107

 

 途中から景色も良かったし、車窓を見るために立ったりも
したのでロングシートの旅もそんなに疲れませんでした。
 窪川に到着。

Dsc_7165_7099

 

 高知に行く日でしたが、窪川から一旦、土佐くろしお鉄道に
乗車。20年前に来た時には乗らなかった路線です。
 中村まで「あしずり3号」に乗車。

Dsc_7202_7101

 

 中村~宿毛は普通列車で往復。宿毛ではすぐに折り返す
列車には乗らず、1本後の列車に乗りましたが、車両は往復
とも同じ車両でした。

Dsc_7218_7102

 

 中村からは再び特急に。「南風28号」です。

Dsc_7238_7103

Dsc_7261_7105

 

 この列車で高知まで行けますが、手前の伊野で下車。伊野
では宿毛まで直通する「南風17号」とすれ違い。

Dsc_7267_7106

 

 月も出ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

伊予鉄道郊外電車

 伊予鉄道の郊外電車と呼ばれている路線にも全路線乗車
しました。

 松山市駅を中心に高浜線、横河原線、郡中線の3路線が
あり、まずは高浜線の途中にある大手町駅から高浜へと
向かうことに。
 こちらは高浜からの列車。路面区間とのクロス地点を通過
して大手町に到着。

Dsc_6907_7061_2

 

 ほぼ同時に高浜行きが到着。

Dsc_6908_7062

 

 車両はこの2タイプが3路線を走っているようです。

 味わいがあったのは終点高浜駅。木造駅舎でした。ちなみ
にトイレもなかなかで、電気も水もいらないエコなトイレ・・・。

Dsc_6911_7063

Dsc_6914_7171

 

 駅舎の中はこんな感じでした。

Dsc_6923_7064

 

 列車本数は15分に1本。なので乗ってきた列車では戻らず
に1本後に乗ることに。駅の突き当たりに電車が1両留置。

Dsc_6919_7172

 

 高浜から松山市を通り抜けて横河原線の横河原へ。高浜
から横河原は直通運転をしています。横河原駅も味わいある
木造駅舎でした。

Dsc_6929_7066

Dsc_6943_7069

 

 横河原は駅舎の天井も見るからに木造。でもそんな駅にも
ICカードリーダーが。

Dsc_6938_7068

 

 横河原でも1本ずらして、乗ってきた列車の折り返し列車を
撮影しました。

Dsc_6934_7067

 

 次の列車で松山市に戻り、残る郡中線に乗車し、郡中港へ。

Dsc_6951_7076

 

 郡中港駅はJR伊予市駅の目の前のようですが、郊外電車
の1日乗車券もあったし、JRは翌日にも乗るため、同じ路線を
松山市へと戻りました。
 その後は坊ちゃん列車と道後温泉の話へとつながります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

坊ちゃん列車、道後温泉

 伊予鉄道続きです。

 伊予鉄道にはSLの形をした機関車が小さな客車を牽いて
走る「坊ちゃん列車」という列車が走っています。SLの形をして
いますがディーゼルエンジンです。

 郊外線乗車後、松山市駅前の市内線乗り場へ。坊ちゃん
列車があれば乗りたかったですが、直後の最終便は運休
(2編成のうち1編成が検査期間だったようで)。
 1本前の道後温泉行きが戻ってくるはずと思い、南堀端で
待つことに。携帯で時刻を調べて待っていたもののやってきま
せん。念のため休日ダイヤを見てみたら平日より10分ほど
遅くなっており、もしや休日ダイヤ?と思い待っていたら・・・、

 やってきました。

Dsc_6982_7077

 

 ひとまず撮影できたので道後温泉へ。

Dsc_7000_7170

 

 道後温泉本館を夕日バックに。

Dsc_7002_7078

 

 違う角度から。日没前、日没直後、夜の3枚です。

Dsc_7007_7079

Dsc_7039_7080

Dsc_7053_7082

 

 この日(12日)は道後温泉に1泊し、翌朝、市内線で松山駅
へ。道後温泉駅近くでネコが3匹じゃれあい中。

Dsc_7070_7084

 

 駅前のからくり時計。ちょうど8時で、からくりが動いていま
した。

Dsc_7076_7085

 

 坊ちゃん列車が停車中。この後の列車の都合でこの日も
乗車はできず・・・。

Dsc_7078_7086

 

 松山駅前でもう1本の坊ちゃん列車を撮ることができました。
こちらは客車が1両だけです。

Dsc_7101_7090

 

 色が濃くて背景にとけ込み気味になったり、車と重なったり、
なかなかうまく撮れなかったです。乗車も含め、再チャレンジ
かもしれません。でも、いつになることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

山手線の輸送

 11日に新津を通った時に山手線新車を挟んだE231系が駅
からいちばん遠い側線に停車していました。8日に輸送予定
だったE231系のようでしたが、この日はまだ上越線は不通。

 昨日、知人から今日E231系の輸送があるという連絡が来た
ので撮影へ。場所は帯織付近。ナビに頼っていたら成り行き
上ここにたどり着いてしまいました。

 「北越4号」。予想以上に草が高かったです。

Dsc_7582_7160

 

 115系。

Dsc_7589_7161

 

 そしてE231系がやってきましたが、なぜかこの時だけ曇り
に・・・。明るさ補正しました。

Dsc_7597a_7169

 

 この後、温泉に行ってみたら混雑で駐車場に入れず。他の
温泉に行っても同じかなと思い、結局、さつき野~荻川へ。

 「北越8号」は国鉄色。トリミングしています・・・。

Csc_7620_7163

 

 磐越西線からの2235Dは青3連でした。

Csc_7653_7164

 

 2084レ。19Dという赤紫のコンテナしか乗っておらず、それも
満載という状況。ここまで同じコンテナが満載というのも珍し
かったです。

Dsc_7632_7165

 

 湘南色来たと思いましたが後追いしか撮影できず、後ろは
緑帯車。

Csc_7655_7166

 

 2547D。青6連を期待しているこの列車ですが、節電による
短編成化なのか、磐越西線不通の関係なのか4連でした。

Csc_7664_7168

 

 今日のさつき野~荻川撮影は不調で、ほとんどの写真が
大きく傾いた写真に。なので傾き補正していますが、なんか
水平がわからなくなる不調な日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊予鉄道市内線

 12日は松山で伊予鉄道に乗車。

 伊予鉄道は路面電車の市内線と、普通鉄道の郊外線があり、
複数の路線があります。まずは松山駅前から環状運転をして
いる市内線に乗車しました。
 壁や床が木でできている電車。昭和25年製とのこと。緑色に
光る「つぎとまります」が懐かしいです。

Dsc_6833_7048

Dsc_6838_7159

 

 環状運転区間から道後温泉方面の線路が分岐する上一万
で下車。乗ってきたモハ50形の「52」をお見送り。

Dsc_6842_7050

 

 上一万から来た路線を戻り本町六丁目で下車。今度はモハ
2000形。

Dsc_6862_7052

 

 ここから環状区間の西堀端方面に向かう路線があります。
本町六丁目では線路は繋がっていません。

Dsc_6863_7158

  

 2つの列車を並べてみたかったものの、西堀端方面への
列車が少なくなかなかうまくいかなかったです。

Dsc_6868_7054

 

 西堀端で下車し、食事と郊外線乗車のために松山駅へ。
近かったので徒歩です。その途中、伊予鉄道の見所、市内線
と郊外線のクロス地点、大手町へ。路面電車が踏切待ちする
という光景が見られます。タイミングよく3列車並びました。

Dsc_6882_7057

 

 俳句が書かれた電車。この句がインパクト強かったです。

Dsc_6897_7059

 

 食事後、郊外線乗車のため大手町へ。再び踏切待ちする
電車を撮影。

Dsc_6900_7060

 

 郊外線のホームから。この光景も不思議な感じがします。

Dsc_6902_7157

 

 郊外線乗車後、松山市から南堀端まで乗車(この区間は
20年前にも乗車)。南堀端でスタイル、形式が異なる3タイプ
が並びました。

Dsc_6978_7072

 

 市内線、あとは松山駅前~道後温泉のうち20年前に乗って
いない大街道~道後温泉を残すのみ。もちろんこの後乗りま
した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

岡山から高松、松山へ

 金沢から大阪、そして相生と乗り継いで岡山へ。

 岡山に見慣れない黄色い電車が。切妻改造の115系が黄色
一色になってこれまでにない電車に。

Dsc_6708_7030_2

 

 「マリンライナー53号」で瀬戸大橋を渡って高松へ。

Dsc_6726_7033

Dsc_6733_7034

 

 高松での「マリンライナー」の並び。四国でも「がんばろう!
日本」のステッカーを付けて走行しています。

Dsc_6746_7156

 

 徳島行きのキハ47。今回は愛媛、高知がメインで徳島方面
には行かないので徳島方面の列車は高松で見るだけに。

Dsc_6747_7037

 

 翌日からの四国内移動は「四国フリーきっぷ」を使いました
が、初日は普通の切符を使用。高松で終わりです。

Dsc_6754_7154

 

 愛媛、高知がメインなので、岡山から松山方面に向かえば
よかったのですが、高松に行ったのはこれが食べたかった
から・・・。これ2軒目です。

Dsc_6757_7039

 

 高松で一泊し、翌朝の「いしづち5号」で松山へ。隣は高知
に向かう「しまんと3号」。

Dsc_6764_7041

 

 「いしづち5号」は3両編成で最後尾は上の写真のような切妻
スタイル。先頭は下に出てきますが尖った形状をしています。

 最後尾が切妻なのは宇多津で岡山からの「しおかぜ1号」と
連結するため。宇多津で後ろを見ていたら、切妻を先頭にした
「しおかぜ1号」が近づいてきているのが見えました。
 そして連結。隣のアンパンマンは高知からの「南風2号」です。

Dsc_6783_7043

 

 ちなみに高松で隣にいた「しまんと3号」も同じように宇多津
で岡山からの「南風1号」と連結されます。

 宇多津~2列車併結となって松山へ。

Dsc_6804_7045

 

 松山では同じホームに宇和島からの「宇和海6号」が到着。
「いしづち+しおかぜ」と同じホームでの乗換ができます。

Dsc_6809_7046

 

 折り返し宇和島行き「宇和海9号」が発車。

Dsc_6811_7155

 

 乗ってきた車両は「しおかぜ14号」となって岡山へ向かって
いきました。ちなみにお盆期間中は全車が岡山行きとなり、
宇多津で宇多津~高松の「いしづち14号」が接続するようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長岡から迂回はくたかに乗る

 11日から4日ほど四国方面に行っていました。またこちらに
書いていきたいと思います。

 11日は北陸本線経由で大阪へと向かい、岡山から高松へ。
新潟から大阪は「北越」「サンダーバード」ですが、この日は
まだ「はくたか」が長岡に迂回してきていた日。ちょっと早起き
すれば「北越2号」の前を走る「はくたか2号」に乗ることが
できるのでは?と思って普通列車で長岡へ。

 長岡に着いてまず気づいたのが「六日町」という行き先。
六日町~越後湯沢が不通だったため越後湯沢方面の普通
列車が六日町行きになっていたようです。

Dsc_6610_7014

 

 上の写真にも「特急 8:45 金沢」とありますが、それが「はく
たか2号」。通常、越後湯沢で接続する「Maxとき303号」と長岡
で接続するような設定でした。それにしても「北越2号」と1分差
とは。

Dsc_6623_7016

 

 普段、気にしていなかったですが、長岡駅には「はくたか」の
乗車口案内がありました。

Dsc_6627_7017

 

 「ムーンライトえちご」と「はくたか」。

Dsc_6633_7018

 

 湘南色の115系が到着。まだ駅でしか見ていません。

Dsc_6639_7019

 

 水上行きの普通列車が「六日町」の幕を表示して到着。

Dsc_6653_7020

 

 六日町行きの発車後、「はくたか2号」が車両センターから
回送されてきました。車両、列車名は違うものの、「かがやき」
が走っていた頃の賑やかさを思い出します。
 北越急行の681系と683系の併結で乗車車両は683系でした。

Dsc_6667_7022

 

 長岡駅停車中の「はくたか」。

Dsc_6671_7023

 

 「はくたか2号」は直江津、富山、高岡のみ停車の速達タイプ。
金沢には11:20頃に到着。

 七尾線の415系。この形式も赤系の塗装一色になり始めて
います。

Dsc_6689_7027

 

 「はくたか13号」の案内。行き先は「長岡」になっていますが、
停車駅部分は変更されていないようで、通らない「十日町」が
含められていました。

Dsc_6695_7028

 

 長岡行きの「はくたか13号」が入線。

Dsc_6696_7029

 

 「はくたか」入線とほぼ同時に、乗車した「サンダーバード」
が発車。大阪へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

7月最終週輸送の203系

 ちょっと前になりますが7月30日の藤寄です。この週も203系
が輸送されてきており、すでに一部が東港に運ばれていました。
 残った3両が藤寄でトレーラーに載せられた状態に。

Dsc_5232_6844

Dsc_5240_6845

Dsc_5246_6846

 

 7両は東港に。

Dsc_5253_6849

 

 その次の週にキハ52が藤寄、東港へとやってきたのですが、
203系は東港に10両置かれたままでした。

 10日に東港に行ってみたら203系10両はそのままでしたが、
横に大型クレーン車が。もしかして船積み準備なのかと思って
しまいましたが・・・。

Dsc_6390_6992

Dsc_6392_6993

Dsc_6396_6994

Dsc_6402_6995

 

 右側のクレーン車を隣のクレーン車で解体してトレーラーに
載せる作業を行なったようです。解体しているところは見ること
ができなかったですが。

Dsc_6405_6996

 

 東港に運ばれた車両がその後どうやって船積みされている
か気になるものの、見るのはなかなか難しいみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

赤白の飛行機、夕日

 今日はお休み。でもいろいろあって携帯の電波が届くところ
にいないといけない日でした。節電のこともあり、うちでエアコン
を入れず空港デッキへ。屋根があるので風があればいられる
場所です。
(日陰のない土手だとつらい・・・)

 佐渡からの便が到着。

Dsc_6409_6998

 

 ANA1660便。阿賀野川からの水で海がまだ茶色に。

Dsc_6422_6999

 

 JAL2248便、手前には佐渡に向かう便が。なんか色が似て
います。

Dsc_6462_7001

 

 JAL2248便が離陸。

Dsc_6468_7002

 

 続いて佐渡行きが離陸。後ろのポールと赤白がつながって
くれました。

Dsc_6480_7003

 

 福岡からのANA323便が到着。雲が多かったですが、雲の
隙間から日の光がスジ状になって見えていました。

Dsc_6539_7007

 

 直射日光がなくなってきたので土手へ。夕日を背景にANA
324便が滑走路へ。

Dsc_6569_7010

 

 ANA1694便が到着。

Dsc_6584_7011

Dsc_6585_7012

  

 雲が多かったので夕日も出たり隠れたり。

Dsc_6596_7013

 

 いつものことながら夕日はタイミングが難しいです。

 結局、半日、空港近辺で過ごしてしまいました。

 空がらみなので一緒に。8日の朝の空ですが、飛行機雲に
沿ってかげがあります。不思議な光景でした。

Dscf1231_6997

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕のダッシュ8、土手のネコ

 7日午後はいつもの土手へ。豪雨から1週間過ぎたものの、
阿賀野川は濁ったままでした。

 ANA1659便。ただのDHC8-Q400と思いましたが、後ろの方
に何かあります。

Dsc_6278_6974

 

 七夕のようです。

Dsc_6279_6975

 

 天気が良く、上空を行く飛行機もよく見えました。

Dsc_6286_6977

 

 ANA1660便です。右側は七夕のイラストが2つ。

Dsc_6299_6979

 

 左右で違うのはおもしろいですが、もう少し大きかった方が
撮る方としてはありがたかったです。

 山の方の雲がすごく成長していました。

Dsc_6309_6980

 

 暑かったので車のかげにいたらネコの鳴き声が。いつのま
にか目の前にネコが。

Dsc_6322_6983

 

 涼しいのか車のかげをウロウロ。

Dsc_6328_6990

 

 ネコを見ながらもエアドゥも撮影。この塗装機は見ることが
多いです。

Dsc_6341_6981

 

 後半はネコを撮ってました。人馴れしているようです。車の
横でくつろぎモード。

Dsc_6351_6985

 

 カメラ目線。

Dsc_6353_6986

 

 人馴れしていないと、なかなかこんな風にはいきません。
なでても大丈夫なネコでした。

Dsc_6356_6987

 

 しばらくかまっていましたが、ネコなりに時間になったのか、
来た方向に戻っていきました。

 こちらもエアドゥとその後のJAL便の離陸を見て終わりに。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

まだら・12連・オール電動車

 6日は鯨波に行く前に朝の信越線を撮影しました。まずは
さつき野~荻川へ。

 2525M、115系3連。

Dsc_6121_6942

 

 221D、キハE120とキハ110のまだらな編成。ここまで綺麗に
交互になっているのは初めて見るかもしれません。

Dsc_6122_6943

 

 急行「きたぐに」。全く気にせずに撮ったのですが、この日は
2両増結の12両編成でした。

Dsc_6129_6944

 

 2522D、青のみの4連。

Dsc_6132_6945

 

 少し移動して荻川~亀田の鉄橋。この区間にしては珍しい
115系2連が通過して行きましたが撮影は間に合わず。
 221Dの返しの回送が通過。

Dsc_6140_6947

 

 柏崎発信越線経由新潟行き1323M。これもこの区間では
これまで見なかった2連×2の4連。オール電動車編成です。

Dsc_6143_6949

 

 節電のため一部列車で編成を短くしていますが、その関係
で運用が変わったのかもしれません。

 ちなみに3日に白新線豊栄~黒山で撮影した931Mも115系
2連でした。この列車は長岡発村上行きです。

Dsc_5779_6972

 

 6日に戻ります。鯨波へは越後線に沿った国道116号線で
向かいましたが、途中、石地~小木ノ城で撮影。141Mです。
これも115系2連。おそらくいつも2連かと思いますが。

Dsc_6150_6950

 

 この日は妙に115系2連に縁があった日です。

 最後に翌7日の白新線佐々木~西新発田。夏の空とともに
撮影してみました。

Dsc_6273_6973

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

前川を行く迂回はくたか

 鯨波から長岡方面に向かい、長岡の2つ手前の前川駅付近
にあるカーブへ。ここには先月も来ています。背後の山の並び
が長岡の山という地元の人ではないとわからないローカルな
話ですが、「はくたか」が長岡に来ているということで、ここで
撮ることに。

 「はくたか」の長岡発着時刻がわからなかったため推測しな
がら撮っていましたが、予想外の時刻に上りの「はくたか」が
通過。「はくたか16号」のようです。赤い北越急行車と黒いJR
西日本車の併結でした。

Dsc_6214_6963

 

 「北越8号」は国鉄色485系。

Dsc_6221_6964

 

 「北越5号」は485系3000番台。

Dsc_6231_6965

 

 115系がやってきました。直江津行き。湘南色にはなかなか
ヒットしません。

Dsc_6239_6966

 

 「はくたか17号」。線路近くで撮ってみました。列車主体なら
この場所の方がいいのですが。

Dsc_6250_6968

 

 妙な形の雲が出没。

Dsc_6258_6970

  

 長岡駅でも撮影したかったものの、さすがに暑さで疲れて
きたので前川での撮影後、帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯨波を行く迂回はくたか

 30日の豪雨以来、上越線六日町~越後湯沢が不通のまま。
通常はほくほく線経由で越後湯沢発着となる特急「はくたか」
が長岡発着になっています。

 鯨波~青海川へ。「北越4号」。これは通常ここを走る列車
ですが。

Dsc_6156_6951

 

 「はくたか7号」。6連でした。

Dsc_6158_6952

 

 「はくたか6号」。

Dsc_6160_6953

 

 「はくたか9号」。前3両は北越急行の681系ですが、後ろ6両
は同じく北越急行の683系。同じように見える「はくたか」も組み
合わせを見るといろいろなのがいます。

Dsc_6163_6954

Dsc_6164_6955

 

 EF510の貨物が通過。

Dsc_6166_6956

 

 「はくたか8号」も北越急行の681系。

Dsc_6168_6957

 

 「北越3号」は国鉄色485系。だれてアングルが下がりぎみ。

Dsc_6172_6958

 

 「はくたか10号」。7号で長岡に向かった6連が戻ってきました。

Dsc_6181_6960

 

 最後は「はくたか11号」。

Dsc_6183_6961

 

 海風があったのでいられましたが、やはり暑かったです。
食事後、次の場所へ移動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

キハ52、新潟東港へ

 ここのところ203系やキハ59系「こがね」が新潟東港専用線
藤寄まで輸送され新潟東港へ運ばれていますが、3日、運用
終了後も長らく新津に留置されていたキハ52が7両揃って藤寄
まで輸送されました。

 その数日前の7月31日、キハ52は新津運輸区に。

Dsc_5485_6881

 

 3日。荻川付近は逆光になってしまうので、ごちゃごちゃして
いるのは承知で越後石山~新潟貨物ターミナルの短絡線へ。
DE10に牽引されて通過。

Dsc_5760_6899

 

 続いて白新線豊栄~黒山へ。ここはかつて快速「べにばな」
で走っていた場所。そこを7両まとまって輸送されていきました。
藤寄まであとわずか。

Dsc_5801_6902

 

 ここでは他に撮影している人がおらず、注目度低いのか?
と思ってしまったものの、専用線沿線に行ってみると・・・。

 すごい人出でした。でもキハ52はすでに通過。藤寄直前で
追い抜きました。どうやらみなさん専用線での撮影を狙った
ようで。

 藤寄で。

Dsc_5810_6903

 

 到着後、すぐにクレーンで吊る作業開始です。

Dsc_5825_6904

 

 1両目が切り離され人力でクレーン下へ。

Dsc_5835_6906

 

 クレーン吊りを見たかったものの、ちょっと暑すぎて(豊栄~
黒山で1時間半ぐらい待っていたし)、この日は帰宅。

 4日夕方、東港に行ってみると「こがね」の横に3両置かれて
いました。

Dsc_6056_6924

 

 となると藤寄に4両いることに。すでにトレーラーに積載済み。

Dsc_6066_6926

 

 夕日がギラリ。

Dsc_6068_6927

 

 1両は道路のすぐ下に。

Dsc_6071_6928

 

 この4両も東港に運ばれ、今日5日夕方には7両横並び。

Dsc_6090_6935

 

 手前には203系が10両残っていました。

Dsc_6104_6936

 

 米坂線などを走っていた頃は7両を一気に撮ることはでき
なかったですが、最後の最後でこんな並びを撮影できてしまう
とは、なんか複雑です。

Dsc_6111_6937

 

 ここにいつまで残るかはわかりません。しばらく注目です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

長岡花火を遠くから眺める

 3日は休み。再び長岡に行き花火を見ました。

 列車で行って駅から会場まで歩くのは暑さもあって避けた
かったし、撮影するとなると早めに行かないとなので、近くで
見るのはやめて車で離れた場所へ行くことに。ワイドな花火
を撮るという意味でも離れた場所から見てみたかったです。

 とはいえ行ってみないとわからないという状況。ひとまず
夕方うちを出て国道290号線経由で栃尾を通り抜け長岡へ。
このルートは渋滞は全くなしでした。
 まっすぐ行くと市街地の方に入ってしまいますが、そちらへ
は行かずに悠久山という場所へ。ちなみに会場から5km程
離れています。

 人が集まり始めている場所があり、そちらへ。会場に比べ
れば空いています。三脚をセッティング。

 19時半の開始時刻前に何発か上がりました。こんな風景の
場所です。

Dsc_5853_6908

 

 19時半打ち上げ開始。

 ワイドな花火も全景を見ることができました。ちなみに80mm
です。

Dsc_5916_6910

 

 カラフルに打ち上がる花火。

Dsc_5941_6911

 

 そして「天地人花火」です。変化しながら次々に上がる花火
に感激しながら撮りまくってしまいました。

Dsc_5967_6931

Dsc_5970_6932

Dsc_5976_6914

Dsc_5977_6933

Dsc_5981_6934

 

 三尺玉です。まずは20:30の一発目。

Dsc_5996_6917

 

 そして21:00の二発目。

Dsc_6035_6919

 

 シャッタースピード10秒で撮影でき、流れ方はいいかなって
思ったのですが、手前の木が・・・。

 最後はフェニックス。これも次々と打ち上がる花火に感激
しながら撮りまくり。一緒に流れる平原綾香の「ジュピター」も
近くのラジオから聞こえてきてよかったです。

Dsc_6038_6920

Dsc_6047_6921

 

 同時に何発上がっているのだろう?

Dsc_6051_6922

Dsc_6053_6923

 

 長く続く花火ですがあっという間に終わった感じがします。

 この後、鑑賞花火が打ち上がって2日間の花火大会は終了。
子供の頃から見ている長岡花火をこんなに遠くから見たのは
初めてですが、ワイド化しているので遠くからも悪くありません。
連続して上がるので、音の遅れもあまり気になりませんでした。

 帰りは中之島見附から高速へ。ちょっと渋滞していたものの
思ったよりはスムーズに帰ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

長岡まつり花火大会2011

 今年も長岡まつり花火大会の日がやってきました。

 今年の花火大会は震災直後の自粛ムードの頃、やるのか?
と思ったこともありましたが、開催の方向で進められていま
した。そしてもうすぐ花火大会という7月30日に水害。信濃川
の映像を見てどうなるのかと思いましたが、復旧作業が行な
われ、水害からわずか3日で開催へ。

 2日は出勤日でしたが、定時退社して長岡に19時ごろ到着。

Dsc_5509_6886

 

 そして会場へと歩いていき、打ち上げ開始時刻に間にあい
ました。
 いつもは土手か信濃川の橋付近まで行くのですが、混んで
いるようにも見えたし、あることを試してみたかったので今回
は橋からやや離れた場所へ。

 この日は東日本大震災復興祈願でフェニックスがいちばん
最初に打ち上げられました。フェニックスは中越地震翌年に
復興祈願で打ち上げられてから毎年上がっています。
 複数の場所から同時に打ち上げられます。やや離れた場所
で見ることにしたのはこのワイドな花火を見たかったためです。
さらに魚眼で。

Dsc_5528_6887

Dsc_5544_6888

 

 今までにないアングルになりました。

 街灯があって花火と重なったりもしましたが、最近、他にも
ワイドな花火が多いので、この場所も悪くないかもしれません。

Dsc_5572_6889

Dsc_5577_6890

 

 うさぎ?

Dsc_5584_6891

 

 これもまた大きめな花火。

Dsc_5619_6892

 

 放送が聞こえない場所でしたが、どうやら「天地人花火」の
ようです(上の花火とは別な花火です)。

Dsc_5656_6893

Dsc_5659_6894

 

 これもまたワイド。

Dsc_5679_6895

 

 三尺玉です。

Dsc_5736_6897

 

 最後にまたワイドな花火が打ち上げられ、花火大会は終了
しました。

Dsc_5753_6898

 

 1日目は無事終了。花火大会は3日にも開催されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

朱鷺メッセからの「とき」

 朱鷺メッセ展望台からは新幹線や遠くを行く在来線の列車
を眺めることができます。

 キハE120+キハ110の列車が走行中。

Dsc_5438_6877

 

 回送線を新潟駅に向けてE4系が走行。

Dsc_5446_6878

Dsc_5449_6879

 

 こちらは燕三条方面。東京からの新幹線E4系がまもなく
新潟駅に到着です。

Dsc_5472_6880

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

新潟~佐渡の飛行機復活

 3年ぶりに新潟~佐渡の飛行機が復活しました。29日より
運航の予定でしたが29日は大雨で全便(4往復)欠航。30日も
お昼頃見に行ったものやってきませんでした。
 やってきたのはANA1659便。

Dsc_5209_6842

 

 天候が回復し、良い天気となった31日。ようやく飛んだよう
です。新潟10:35着の便。

Dsc_5305_6863

 

 この日は04-22のA滑走路ではなく28から着陸。佐渡から
来た便ですが、佐渡の方を向いて着陸です。

Dsc_5311_6864

 

 ANA513便。その向こうを新日本海フェリーが出港。

Csc_5324_6865

 

 土手へ移動。カニがいました。

Dsc_5328_6866

 

 11:05出発の佐渡行きが出発。

Dsc_5329_6867

 

 中国南方航空のMD-90が到着。

Dsc_5354_6870

 

 12:25到着の佐渡からの便は10分ほど早くやってきました。
やはり28からの着陸。

Dsc_5375_6872

 

 JAL2244便が離陸。何かあったのかすぐ後方を車がやって
きて滑走路へ。

Dsc_5398_6874

 

 朱鷺メッセ展望台からです。ANA1660便が離陸。

Dsc_5433_6875

 

 佐渡汽船が新潟港へと向かっていきました。

Dsc_5435_6876

 

 佐渡便はどのくらい乗っていたかわかりませんが、せっかく
の復活なので乗ってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »