« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

「きたぐに」と「いなほ」

 「SLご当地グルメ号」に乗車した25日ですが、最初の新津
で撮影後、新潟までの移動に乗った列車はこちら。

Dsc_0740_mini

 

 急行「きたぐに」です。下りの新津~新潟は快速になるので
乗車券だけ(Suicaでも)で乗車できます。
 583系ならではの天井の高い室内。

Dsc_0743_mini

 

 新潟に到着。隣に「いなほ1号」がいましたが、ヘッドマークの
ところが壊れているみたいです。

Dsc_0754_mini

 

 日陰にはなってしまうものの、いまや貴重な583系を撮影。

Dsc_0763_mini

Dsc_0766_mini

 

 回送されていった「きたぐに」と入れ替わりに「いなほ4号」が
到着。

Dsc_0769_mini

 

 続いて新発田駅。SLでホームはお祭りムードに。そんな
ムードの中、「いなほ6号」が到着です。

Dsc_0826_mini

 

 新津です。EF81-118の貨物が到着。

Dsc_0831_mini

 

 583系はもちろんですが、485系やピンクのEF81も少数に
なってきています。5年後・・・、どうなっているでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

SLご当地グルメ号

 24日、25日に月岡温泉で行なわれた「国際ご当地グルメ
グランプリ」というイベントに併せて、新潟~新発田~月岡~
新津で「SLご当地グルメ号」という列車が運転されました。
 編成はC57-180と「ばんえつ物語号」の客車。新発田で進行
方向が逆になるのでDE10付です。

 24日は撮影。前の週にも白新線を走っているので、違う
ところで撮ってみようと、黒山駅近くの道路上から撮ってみた
ものの、煙なし、アングルも中途半端な1枚に。

Csc_0681_mini

 

 続いて月岡付近へ。待ち時間に貨物を撮影。

Dsc_0548_mini

 

 「SLご当地グルメ号」、DE10を先頭にやってきました。

Dsc_0555_mini

 

 C57は最後尾に。

Dsc_0560_mini

 

 月岡で交換した普通列車が通過。

Dsc_0566_mini

 

 25日は乗ることにして、まず新津駅へ。新津~新潟は乗る
ことができません。最後尾に連結されるC57を撮影。

Dsc_0727_mini

 

 新潟駅に先回りしてDE10を先頭にやってくる回送列車を
撮影。

Dsc_0779_mini

 

 C57は最後尾でやってきて、ここから新発田まで先頭になり
ます。新津と新発田、新潟駅の構造上、同じ方向へと発車
していきます。

Dsc_0782_mini

 

 新発田までSL牽引の列車に乗車。所々煙が出る場所も
あり、先に乗車してから撮影すればよかったかなと・・・。
 新発田に到着。ここで40分以上停車。

Dsc_0804_mini

 

 新発田から見て新潟、新津は同じ方向にあるため、進行
方向が変わりDE10が先頭になります。新津までDE10牽引の
列車に乗車。月岡のイベントには行かず、そのまま新津へ。

Dsc_0854_mini

 

 しばらくして長岡方の引き上げ線へ向かい、C57だけ側線
にやってきました。
 新津も新潟、新発田が同じ方向にあります。新津、新潟、
新発田の三角地帯は全ての頂点で向きが変わる関係で、
25日の1枚目の写真とほぼ同じ場所でありながらC57の向き
が逆になっています。

Dsc_0869_mini

 

 その後、DE10と客車が側線へ。当然DE10の連結位置も
逆方向に。

Dsc_0878_mini

 

 ちなみに24日、25日ともDE10-1680でしたが、24日の羽越
線内はDE10の短い方が前、25日は長い方が前に。上の写真
と24日の月岡付近の写真を見比べるとわかります。
 客車も24日と25日で向きが逆でした。写真ではわかりにくい
ですが。
 同じ区間を2回走って24日朝の向きに戻ったようです。

 C57-180。今週末は長岡から直江津方面を走ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

山の上から新幹線を撮影

 新幹線撮影、場所をちょっと移動。同じ場所を逆サイドから
撮ってみることに。こちらサイドから撮るのは初めてです。

 「とき367号」。昨日の写真は上の写真の右側に写っている
トンネルの上あたりで撮っていました。

Dsc_0316_mini

 

 「とき327号」。

Dsc_0322_mini

 

 「Maxとき332号」。今回の撮影では初めてのE4系。決して
少ない形式ではないのですが、この日は少数派でした。

Dsc_0326_mini

 

 「Maxとき334号」はE1系。

Dsc_0339_mini

 

 「Maxとき329号」。今回2枚目のE4系。

Dsc_0346_mini

 

 最後は200系の「とき336号」。

Dsc_0356_mini

 

 手前の田んぼと中央の川(木が大きいですけど)、それと奥
の田んぼと山、そんな中を行く新幹線を撮ってみたものの、
稲刈り前に来たかった場所でした。1年後、この場所を200系
が走っているかどうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

山と山の間で新幹線を撮影

 東北新幹線から200系が撤退する時期が発表されましたが、
上越新幹線の200系とてそれほど長くないと思い、雪が降る前
にひとまず撮影しておくことに。

 23日、場所は長岡と浦佐の間。何回か行ったことがある
場所です。

 「Maxとき322号」。E1系。E1系は200系の次に古いし、5年後
ぐらいにはMaxもなくすという発表が半年ほど前にありました。

Dsc_0275_mini

 

 臨時の「とき383号」。緑帯200系でした。

Dsc_0284_mini

 

 運転日ではなかったですが、「とき360号」の時刻に200系が
通過。3連休初日で下りの臨時が多い日でしたが、上りの臨時
スジで車両を戻しているようですね。

Dsc_0288_mini

 

 お昼はラーメン。撮影場所のすぐ下にあります。

Dsc_0292_mini

 

 運転日ではなくても上りの臨時スジに列車が来るとなると、
「とき386号」のスジで緑帯200系が戻ってきそう。そう思って
待っていたら当たりでした。
 でもこの時、車から降りるのがつらいぐらいの雨が。なので
車の停止位置を合わせて窓を開けて車内から撮影。他に人
がいなかったのでできました。

Dsc_0296_mini

 

 「Maxとき326号」も同じ体勢で。

Dsc_0297_mini

 

 「とき328号」。

Dsc_0303_mini

 

 臨時列車の運転が多い日で、食事時間を含め3時間ほど
滞在しましたが、結構多く撮影できました。普段の土日だと
撮影本数は減りそうです。

 この後、別な場所に移動して引き続き新幹線を撮影。次回
に続きます。


 今日は仕事でその上越新幹線に乗車。乗車するのは久し
ぶり。帰りの新幹線からは弥彦山の真上の夕日を見ることが
できました。コンパクトデジカメでもなんとかなるものですね。

Dscf1832_mini

 

 通りがかった東京駅にて。保線車両ってさりげなくいることが
多いですが、何となく撮ってみました。

Dscf1809_mini_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

大韓772とジンエアー

 23日は新潟から済州島までジンエアーのチャーター便が
あったので朝、土手へ。

 ソウル行きの大韓航空がB777-200に変更になっていました。

Dsc_0182_mini

 

 紐のようなものがつながっている鳥。なんでしょう?

Dsc_0189_mini

 

 ANA1811便が到着。

Dsc_0196_mini

 

 ソウル行きが出発。

Dsc_0210_mini

Dsc_0219_mini

 

 大型機だとだいぶ上に行っても撮影できます。

Dsc_0233_mini

 

 ジンエアーが到着。今年3月に初めて見てから撮影するのは
3回目。結構頻度が高いようです。

Dsc_0243_mini

 

 佐渡汽船との並び。

Dsc_0252_mini

 

 エアドゥ62便は「ベア・ドゥ」でやってきました。特別塗装機
ってなかなか見ることができないのですが、この「ベア・ドゥ」
は目撃頻度が高いです。

Dsc_0260_mini

 

 ジンエアーとベア・ドゥ。カラフルです。

Dsc_0268_mini

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

迂回カシオペアと銀の81

 上野発23日の札幌行き「カシオペア」は長岡駅で撮影した
通り、上越線、羽越本線経由。そしてその返しとなる札幌発
24日の上野行き「カシオペア」も羽越本線、上越線経由となり
ました。

 羽越本線の新津近くでも日の出後らしかったので、今朝は
早めに起きて京ヶ瀬~新津の阿賀野川鉄橋へ。行く途中の
風景が綺麗でした。

Dsc_0684_mini

 

 正式な時刻を知らずに行き、撮影場所に到着して数分後に
「カシオペア」がやってくるというギリギリな状態に。
 鉄橋近くで酒田行きの823Dを見ているので京ヶ瀬で823Dと
「カシオペア」が交換したようです。この交換がなかったら間に
合っていなかったかもしれません。

 無事に撮影できた「カシオペア」。前面は逆光になってしまい
ます。

Dsc_0693_mini

 

 後方は綺麗に撮影できました。

Dsc_0695_mini

 

 昼頃、新津駅にいた時にやってきた貨物の牽引機がEF81
-303。先週、回送されてきた300番台です。
 残念ながら逆光ですが。

Dsc_0872_mini

 

 この列車、震災直後にタキとコキを併結して走っていた臨時
の貨物スジのようで、そうであれば白新線に入ります。
 豊栄~黒山に行きましたが、正面が逆光になりそうなので
側面狙いで。

 予想通り、EF81-303牽引のままやってきましたが、はっきり
しない写真に。おまけに最後尾が入っていないし・・・。

Dsc_0887_mini

 

 トリミング、明るさ補正をして、なんとかな1枚にしてみました。

Csc_0889_mei_mini

 

 EF81-300、今回も白新線を通ることがあるようで、さらに
臨時の貨物も走っているようです。

 今日は迂回「カシオペア」、EF81-300と撮影することができた
ので、最後にウソ電行きます。

Dsc_0693zzz_mini

 

 銀と銀だから案外似合うかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

夏秋同居風景と夕日

 今日は新発田で少し遅い昼ごはんを食べたついでに、山も
見えていたし白新線佐々木~西新発田へ。
 852レはEF510-16。春みたく銀が来ないか少しだけ期待も
しましたが。

Dsc_0570_mini

 

 654Mとエアドゥ66便。

Dsc_0574_mini

 

 653MとJAL2249便。

Dsc_0579_mini

 

 2本連続で列車と飛行機が同時に来るという奇跡?があり
ましたが、飛行機が小さすぎます。探してみてください。

 「いなほ7号」。田んぼは稲刈り前の秋風景ですが、山の上
の雲は夏風景です。

Dsc_0586_mini

 

 「いなほ10号」。秋風景の中で。

Dsc_0593_mini

 

 937M。夏秋同居の風景で。

Dsc_0601_mini

 

 今日は天気が良く夕日が見られそう。夕日となるといつもは
飛行機ですが、列車とも組み合わせたくなりました。
 列車より背の高い背景があるとうまく撮れません。佐々木~
西新発田はいまいち。

 秋分翌日ということで日が真西近くに沈むため線路がほぼ
東西を向いている早通~豊栄へ。ダメだったら土手に行って
飛行機撮影をするつもりでした。

 942Mは湘南色。上の場所に残っていればよかったと思った
瞬間です。

Dsc_0607_mini

 

 夕日が期待できそう。

Dsc_0608_mini

 

 663M。完全なシルエットを避けるとこんな感じに。

Dsc_0614_mini

 

 939M。だいぶ夕日っぽくなってきました。でも絞りきれず。

Dsc_0634_mini

 

 日没は17:39。肝心な時に列車が来ません。仕方ないので
信号機と架線柱と夕日です。

Dsc_0642_mini

 

 タイミングよく貨物がやってきました。EF510のシルエット。
トリミングしていますが・・・。

Csc_0658_mini

 

 日没の数分後、「いなほ9号」が通過。まだ空が赤く、夕日
のムードは残っていました。

Dsc_0660_mini

 

 最後は「いなほ12号」。

Dsc_0672_mini

Dsc_0673_mini

 

 さすがにこれ以上は無理なので撤収。風景が楽しめた日
でした(あといちおうてっくうも)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カシオペア」、上越線を迂回

 台風の影響で東北本線の一部区間が不通になっている
関係で、昨日の上野発の「カシオペア」は上越線、羽越本線
経由に。昼頃、運行情報で知り、昨日は魚沼地域にいたので
帰りに長岡駅へ。

 昨年7月にも迂回運転があり、その時は1番線だったよう
ですが、今回は3番線とのこと。ということで反対側の4番線へ。
湘南色の115系が停車中。

Dsc_0362_mini

 

 牽引はEF81?まさかEF510?なんて思いましたが、EF64-
1000で長岡でEF81に交換すると周辺から聞こえてきました。
 待つこと1時間半近く。到着時刻が近づき、長岡からの牽引
機EF81-138が中線をやってきました。

Dsc_0395_mini

 

 そしてEF64-1051に牽引された「カシオペア」が到着。

Dsc_0405_mini

 

 「カシオペア」とEF64-1051とEF81-138。

Dsc_0423mei_mini

 

 EF64-1051が切り離されました。

Dsc_0444mei_mini

 

 客車だけになった「カシオペア」。普段は深夜の青森、函館
でしか見ることができません。

Dsc_0456_mini

 

 EF64-1051は4番線を通過し、車両センターへ。

Csc_0519_mini

 

 「カシオペア」にEF81-138が連結。

Dsc_0476_mini

 

 三脚がなかったのでこれが限界です。

Csc_0520mei_mini

 

 485系1500番台の「くびき野」が到着。

Dsc_0489_mini

 

 「トワイライトエクスプレス」と「きたぐに」はありますが、もち
ろん「カシオペア」はありません。

Dsc_0510_mini

 

 21時頃に発車。結局30分ほど停車していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

カーフェリーとジェットフォイル

 17日の佐渡の話題に戻ります。

 昼食は両津の佐渡汽船乗り場の店で漁師丼を。ブリかまも
捨てがたかったのですが・・・。

Dsc_9575_7492

 

 新潟からのカーフェリーが到着。

Dsc_9583_7496

 

 船首から車やトラックが出てきます。上の写真にも写って
いる黄色いトラックはナンバーなし。港~船~港とコンテナを
運ぶためのトラックのようです。

Dsc_9593a

 

 コキサイズのコンテナは船に直接積み込まれているようで
フォークで直接運ばれて出てきます。

Dsc_9595_7499

 

 JRコンテナも。

Dsc_9600_7500

 

 後ろの能面がちょっと怖い・・・。

 この後、トキの森公園に行き、時間があったので帰りに
途中の潟上温泉で日帰り温泉へ。バス停のすぐ前にあります。
 佐渡はこのタイプのバスが多かったです。新潟交通系列の
バスですが屋根も銀色。後ろ引き戸です。

Dsc_9723_7494

 

 両津へ。直後のジェットフォイルにも間に合いましたが、撮影
するために1本待つことに。
 近くの橋の上からお見送り。

Dsc_9748_7502

 

 そして1時間後の新潟行きジェットフォイルに乗船。

Dsc_9756_7504

Dsc_9761_7506

 

 船としては高速で80km/h出ます。シートベルト着用です。

Dsc_9759_7505

Dsc_9770_7508

 

 佐渡とお別れ。

Dsc_9772_7509

 

 船内で新幹線を話題にしたNHKの番組をやっていましたが、
どうも深夜の東海道・・・。

Dsc_9773_7510

 

 1時間ほどで新潟港に到着。すっかり暗くなっていました。

Dsc_9778_7511

 

 バスで新潟駅へ。1日に飛行機、バス、船に乗った日でした。
でも列車には乗らなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

SL村上屏風まつり号に乗る

 18日の続きです。

 村上から新津行きの「SL村上屏風まつり号」に乗車。この手
の列車はたいていは全車指定ですが、今回は指定席は1両
だけであとは自由席でした。

Dsc_9947_7532

 

 座席を確保して先頭でC57を撮影。今回は門鉄デフで。

Dsc_9953_7533

 

 ホームは太鼓や横断幕などで歓迎(見送り)ムードでした。
発車時、ホームでは地元の旅館の女将さん達がお見送り。

Dsc_9967_7535

 

 坂町、中条と停車。中条では10分ほどの停車となり撮影が
できました。「いなほ7号」とすれ違い。

Dsc_9980_7536

 

 新発田で新潟方面に向かう人が降りて、車内は空きました。
新潟行きの方が多くの人が乗りそうな気がしますが、村上まで
走る日はいつも帰りは新津行きです。いろいろ事情があるの
かと思いますが。

 京ヶ瀬~新津の阿賀野川鉄橋を横断中。乗らずに撮って
いたら、ここで撮っていたかもしれません。

Dsc_9994_7537

 

 空いていたので新津到着直前に車内を撮影。

Dsc_9995_7538

 

 新津に到着。

Dsc_9999_7539

 

 客車ごと一旦長岡方の引き上げ線へ。そして側線に戻って
きました。流しで。

Dsc_0019_7540

 

 側線に停車。

Dsc_0028_7541

 

 村上~坂町でこの編成を牽引したEF81が新津に到着。

Dsc_0031_7542

 

 C57と客車が切り離され、入換後、C57は車庫へと向かって
いきました。

Dsc_0049a_7544

 

 今週末は新潟~新発田~新津と運転されます。これはこれで
おもしろそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

SLと村上屏風まつり

 18日は「SL村上屏風まつり号」が運転されました。通常の
「ばんえつ物語号」が走っていたら運転されなかった列車かと
思われますが、運休が続いており思わぬ白新線、羽越本線
での運転に(17日も運転)。

 新潟から村上に向かう列車を白新線豊栄~黒山で撮影。
稲刈り前の風景を行くC57を撮影できました。

Dsc_9818_7515

 

 続いて新津へ。ここに車を置いて羽越本線新発田行きに
乗車。新発田で村上行きに乗り換えて坂町へ。村上に向か
ったC57編成がEF81に牽引されて坂町まで戻ってきます。

Dsc_9848_7519

 

 「いなほ8号」。ススキとともに。

Dsc_9859_7520

 

 客車を切り離してC57が単機で移動。扇形機関庫の廃墟が
残っています。

Dsc_9861_7521

 

 坂町まで戻る理由はこちら。転車台が残されており、ここで
向きを変えます。

Dsc_9879_7523

Dsc_9888_7524

 

 次の村上行きで村上へ。食事は塩引き鮭とハラコです。

Dsc_9918_7526

 

 村上のまつりにあわせてSLが走ることが時々ありますが
(雛街道など)、そのタイミングで村上を訪れたことがありま
せん。今回は町並みを歩いてみました。
 味わいがある町並みです。中で屏風が飾られています。
古くからのお店ということが多く、中も歴史を感じさせてくれ
ます。

Dsc_9923_7527

 

 初めて鮭干しを見ました。このお店は奥も公開されており、
たくさんの鮭干しが。空間にいるだけにのどが渇きます。

Dsc_9929_7528

Dsc_9936_7530

 

 右の酒屋さんで日本酒を買ってから駅へ。

Dsc_9941_7531

 

 1時間ちょっとでは足りなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

悪天候の空港/銀色81再び

 佐渡の話題の途中ですが順番変更です。

 今日は昼食ついでに10:55出発のコンチネンタル航空あたり
から土手で眺めていました。
 いつのまにか「UNITED」に。

Dsc_0055a

Dsc_0067mei_a

 

 中国南方航空はA320で。MD90ではなかったです。

Dsc_0076mei_a

 

 今日は風も強く雲も低かった日。佐渡まで行った一昨日より
条件が悪かったですが佐渡行きは飛んでいきました。

Dsc_0078a

 

 中国南方航空の出発の頃、天候急変。風とともに雨も強まり、
車から出られないほどに。車内からワイパーの合間に撮影。

Dsc_0106a

 

 そんな状況でも佐渡便、飛んできました。

Dsc_0127a

 

 JAL2244便の頃には雨も止み、そうなると水しぶきが撮れ
そう。それを期待していたら向きが変わって10からの離陸に。
水しぶき出ていますが遠すぎです。

Dsc_0136a

 

 天気もこんななので、ここで終了。この後、食事、買い物、
オイル交換などをして帰るつもり、でしたが・・・。

 新発田でオイル交換をしていたら3097レにEF81-303が連結
されているという見たまま情報が知人から入りました。3097レ
は新津16時半ごろ。新発田からでも間に合います。というわけ
で予定外の新津駅へ。

 EF510の次位に銀色が。

Csc_0180a

 

 春に続きやってきました。EF81-303。

Dsc_0170a

Dsc_0175a

  

 新潟に来たということは何らか使われるわけですが、この先
はわかりません。すぐに見たままが聞こえてきそうな気がします。
(または偶然的目撃で。この方が感動大ですが)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初めてトキを見る

 佐渡空港からバスで両津港まで移動。ちなみに佐渡空港
にはバスは来ていませんが、少し歩いて国道まで行けばバス
が走っています。

 佐渡には半日ほどの滞在。休日のみ1時間に1本ですが、
トキの森公園行きのバスがあり、20分ほどで行ける距離で
トキも見たかったので行くことに。

 このバス、社会実験のようです。

Dsc_9609_7474

 
 
 トキの森公園の入口。トキ資料展示館へ。

Dsc_9713_7488

 

 展示館に入るとトキに関する展示や剥製が並んでいて、奥
の方で本物のトキを見ることができます。

 30年ぐらい前に佐渡に残っていた数羽のトキが保護され、
日本から野生のトキがいなくなりました。その後も日本のトキ
からの繁殖はできず、その後、中国からトキが送られてきて
2007年時点で100羽近くになっているようです。

 増えたとは言ってもまだわずか。ゲージに入っているトキを
20mほど離れた通路(こちらもガラスあり)から眺めるのみです。
ストロボは禁止されているものの、撮影そのものは大丈夫な
ようです。

Dsc_9625_7477

Dsc_9646_7480

Dsc_9648_7481

Dsc_9677_7483

 

 時々、飛びますが、その瞬間とはタイミングがあいません。
補正していますがこれがなんとか。

Csc_9797_7513

 

 背中を向けていましたが黒いのが1羽。

Dsc_9670_7482

 

 たまにじゃれ合います(ケンカではなさそう)。

Dsc_9695_7484

Dsc_9696_7485

Dsc_9701_7486

 

 ストロボもダメですが、もう1つ、「カサはささないでください。
トキがおどろきます」という注意書きがありました。上の写真
の場所は屋内ですが、屋外からもゲージ内のトキを見ること
ができるようになっています。カサが別な鳥に見えてしまうの
でしょうか。雨が降っていましたが、屋根のないところは立入
禁止になっていました。

 2時間ほどいてバスへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

飛行機で佐渡へ

 7月下旬に3年ぶりに新潟~佐渡の航路が復活。乗りたか
ったので昨日佐渡日帰りの旅に。

 新潟9:15出発の佐渡行きを予約してあり、30分前までに来て
ほしいということだったので、早めに行ってデッキで離陸便を
撮影していました。

Dsc_9495_7456

Dsc_9512_7458

 

 時間になったのでカウンターに行ってみると、なんと佐渡便
は天候調査中。佐渡空港が有視界飛行であるため視界が
5kmないと飛べないとのこと。
 9時ごろに決定するとのことで乗り場へ。結局、条件付飛行
ということになりました。佐渡付近まで行って着陸できなかっ
たら新潟に戻るとのこと。フライト目的だったのでそれはそれ
でOKでしたが。ちなみに飛ばなかった場合は佐渡汽船に
案内するとのこと。

Dsc_9515_7459

 

 佐渡便に乗るのは旭伸航空が撤退する直前。今は新日本
航空ですが、機材は旭伸と同じBN。

Dsc_9521_7461

 

 パイロット含め10人乗りで2人シートが5列。この便は客が
4人。ちょうど1つのシートに1人ずつでした。指定された席は
最後尾。バランスの関係で前に4人座って後ろが空といった
乗り方はできないようです。

 まっすぐ離陸できるA滑走路からは飛ばずに、他の飛行機
が利用するB滑走路(の途中)から離陸。ANAの離陸を待って
の離陸でした。

 最後尾席から眺めた海上。

Dscf1702_7514

 

 最後尾席には足元に窓があります。普通の飛行機では味わ
えない眺めが楽しめます。

Dsc_9525_7464

 

 霞んでいましたが佐渡空港に着陸。

Dsc_9534_7465

 

 佐渡から新潟に向かう便も飛ぶようなので外から撮影。

Dsc_9540_7466

Dsc_9542_7467

Dsc_9548_7468

 

 加茂湖の方に向かって離陸していきました。やはり霞んで
います。

Dsc_9553_7470

Dsc_9559_7471

 

 返しの便は乗客9人。つまり満席でした。採算ラインが50%
らしく、行きの4人だとギリギリ不足。でも満席の便があることに
ちょっと安心しました。あとは常時6~7人ぐらいだといいのです
が。
 今度は天気が良い日に乗りたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

新潟空港、空の日イベント

 11日日曜は新潟空港で空の日イベントが開催されました。

 E233系とSLを撮影してから行ったので空港に行ったのは
昼過ぎ。先にターミナルビルの外で展示されていた除雪車と
消防車を見にいきました。

Dsc_9356_7435

Dsc_9364_7438

 

 空港内では自衛隊機や海上保安庁の飛行機が展示されて
おり、並べば入ることができたようですが、暑くて並ぶ元気が
なかったです。ゲートのところから撮影。

Dsc_9361_7437

 

 ANA1659便が到着。展示が行なわれていた管制塔ビル横
のゲートから撮影。ゲートの隙間にレンズを入れて撮っていた
のでちょっと怪しげ・・・。

Dsc_9389_7439

 

 後方を佐渡からの便が飛んでいきました。

Csc_9398_7440

 

 ANA1660便が出発。扉が閉められます。この角度は普段は
撮影できません。

Dsc_9402_7441

 

 地上職員さんに手を振られ、出発。滑走路へ。

Dsc_9411_7442

 

 離陸です。

Dsc_9419_7443

 

 ターミナルの1階には無塗装のスバルR1が展示されていま
した。燕で塗装を剥離し、磨き上げてクリアコーティングした
もので、ものづくり展に展示されたもののようです。
 ここからジェット機の翼の研磨加工につながったようです。

Dsc_9424_7444

 

 展望デッキは無料開放。エアドゥの到着を撮影。奥の海上
をジェットフォイルが進んでいます。

Dsc_9444_7446

 

 ピカピカのR1。ピカピカだけに日の光を反射していました。

Dsc_9451_7447

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

タラコ色、E120の3連、SL

 11日日曜の新津です。

 しばらくタラコ色のキハ47を見ていなかったので、会津側に
行ったまま戻ってきていないのかなと思いましたが、新津に
いました。
 キハ40-583は会津側にいるみたいですが。

Dsc_9280_7430

 

 キハE120の3連。キハ110系と混結できるし、8両しかいない
だけにキハE120の3連ってあまり見たことがありません。E233
系とも並びました。

Dsc_9313_7421

 

 E233系の配給を撮影しに行った後、東新津で馬下から新津
に向かう「SL初秋体験号」を撮影。

Dsc_9344_7427

Dsc_9345_7428

 

 後方からの撮影はC57の煙で真っ黒に。

Dsc_9349_7429

 

 馬下までの運転も今発表されている限りではこの日がラスト。
この後は白新線、羽越本線や信越本線を走ります。さらにその
後はわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

コンテナ山積み

 鉄道車両を船で運ぶ場面なんてこれまで見たことがなかった
ので新潟東港でキハ52の船積みを見て、船の上で丸見えなの
かって思ってしまいました。なんとなく青函連絡船みたく船の下
の方に入れるのかななんて思っていたので。考えてみたら、
あれは線路が陸地から船の中までつながっていたからできた
わけですね。クレーンだと難しいかも。

 それはともかく固定をしているとはいえ、海が荒れた時など
大丈夫なのか?と思ってしまいましたが、東港に入ってきた
船はもっと山積みでした。

Dsc_9199_7451

 

 コンテナ4段重ね。これでも大丈夫なようで。

Dsc_9201_7413

 

 東港の横の道から高く積まれたコンテナが見えるのですが、
運んでくる船はあまり見たことがなかったです。
 この向きのまま着岸。出港時はここで旋回するのか、広い
ところで旋回するのか・・・。

Dsc_9207_7414

 

 今回のキハ52を最後に6月から続いた新潟東港からの鉄道
車両の海外譲渡も終わったのか(藤寄のクレーンもいなくなり)、
トレーラーも役目を終えたようです。タイヤの多いトレーラーの
上に他のトレーラーの後ろ側が載っており、タイヤだらけでした。

Dsc_9213_7415

 

 東港の貨物船もおもしろいかもしれないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

稲穂といなほ

 10日土曜午後、まだ船は出ないだろうと思って行った場所は
白新線。稲刈りされる前に撮影したい風景でした。

 938M。E127系。

Dsc_9223_7404

 

 852レ。銀色のEF81の頃が嘘のように静まり返った白新線を
通過。

Dsc_9236_7406

 

 653M。E127系ですが4連です。

Dsc_9250_7408

 

 940Mは湘南色の115系。下り列車で村上に向かったのを
見ているのでこの列車が湘南色であるのは知っていましたが。

Dsc_9262a_7449

 

 稲穂風景の中の「いなほ」。タイトルの通り、これが撮りたか
ったのですが。写真は10号。ちょっと前の7号はうまく撮れなか
ったです。

Dsc_9270_7410

 

 937Mは115系6連。

Dsc_9272_7411

 

 この後、東港に戻ったら、出港済みだったわけで・・・。

 10日は雨が降りそうな曇りで暗かったですが、翌11日は晴れ。
天気が良い時にも撮っておきたかったので、ほぼ同じ時刻に
白新線沿線へ。場所は10日とは違います。

 「いなほ7号」。これが来るとは思っていなかったです。

Dsc_9454_7431

 

 937M。前日と同じカラーでした。

Dsc_9460_7432

 

 最後は「いなほ10号」。

Dsc_9466_7433

 

 稲刈りが始まっているので、この風景が見られるのもわずか
な期間。あっと言う間に寂しい風景になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

E233系、今週も輸送される

 新津からのE233系の輸送(配給)が今日もあるようで(鉄道
ダイヤ情報誌に記載あり)、ひとまず新津に行ってみることに。

 両数未定という記載だったので輸送自体が不確定なのかな
とも思い、もしなかったらSLに乗るつもりでいましたが、製作所
の方から10両編成のE233系が出場。

Dsc_9276_7416

 

 しばらくして長岡方から機関車が。EF81かと思っていたら
EF64-1031。もはや撮らないわけにはいきません。

Dsc_9286_7417

 

 ホームでEF64-1031を撮影。

Dsc_9297_7418

 

 すでに10両編成はホーム横の側線に移動しており、続いて
製作所から5両編成が出場。

Dsc_9300_7419

 

 こちらは10両編成。

Dsc_9302_7420

 

 先週と同じ15両。となると長くてホームから撮影できません。
といって先週と同じく駅の外から撮影しようとすると逆光に
(先週は夕方だったので順光)。なので沿線に先回りすること
にしました。

 順光で撮影できる場所があったので、そこで撮影することに。

 「北越4号」。

Dsc_9321_7422

 

 続く普通は新潟寄りが湘南色でした。

Dsc_9322_7423

Dsc_9323_7424

 

 そしてEF64-1031+E233系×15の大編成が通過。先週も
撮影していますが16両は長いです。写真も最後尾が写って
いるようないないような・・・。

Dsc_9330_7448

 

 後方。ここを普通列車で走っているようにも見えます。

Dsc_9332_7426

 

 先週は雲が多かったし、夕方。今日は晴れの日中。明るい
中で撮影できました。ただ、非常に暑かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

キハ52船積み終了、そして・・・

 昨日の流れからしてキハ52の積み込みがあると思い、朝8時
頃、新潟東港へ。今日の写真、枚数を絞ってみましたが20枚
を越えています。ちょっと長いです。

 船の向きが昨日と逆に。手前にトレーラーに載ったキハ52
が1両。

Dsc_8992_7373

 

 船上には3両のキハ52。

Dsc_8999_7374

 

 もう1両、船首側にトレーラーに載ったキハ52が。

Dsc_9007_7375

 

 残る2両は1ヶ月間置かれていた場所に残っていました。

Dsc_9019_7376

 

 1枚目のキハ52が船横へ移動。吊る準備はあっという間に
終わり。

Dsc_9040_7378

 

 そして吊られました。船のクレーンを使っています。

Dsc_9052_7379

 

 中央のいちばん奥へ。

Dsc_9057_7380

 

 続いて船首側にいた2両目が吊られ、船上へ。

Dsc_9072_7381

Dsc_9083_7384

 

 1両目のトレーラーが残された2両のところへ移動し、国鉄色
を載せ終えていました。

Dsc_9098_7387

 

 2両目のトレーラーもやってきて、最後の1両を搭載。

Dsc_9110_7388

Dsc_9121_7389

 

 そして今日の船積み3両目となる国鉄色キハ52を載せた
トレーラーが船横に向かい、船積み準備。

Dsc_9132_7391

 

 持ち上げる時は結構激しい動きでした。

Dsc_9137_7392

 

 船上へ移動。アドレス入りの幕が車体に付いていましたが、
船上では真ん中に。幕は見えない位置へ。

Dsc_9143_7393

Dsc_9144_7394

 

 そして最後の1両です。ちょっと場所を移動。

Dsc_9154_7395

 

 吊られたところでトレーラーが移動します。

Dsc_9163_7397

 

 この場所からだと結構高く上がっているのがわかります。

Dsc_9167_7398

 

 新津を中心に活躍してきたキハ52 7両全てが日本の地面
から離れ、まもなく船積み完了。

Dsc_9169_7399

 

 「こがね」を含めた10両が船上に移動しました。

Dsc_9182_7401

 

 船首側のクレーンは格納、船尾側のクレーンは起きたまま
で船上では最終固定作業中。

Dsc_9218_7402

 

 船積みは終了し、出港はいつだろうか?と思っていましたが、
昼過ぎも固定作業が続いていたので、出港はまだかと思って
しばらく場所を離れました。
 が、これが悔しい大失敗。16時半にここに戻った時、すでに
船はいなくなっていました。あっという間に出港してしまったよう
です。ずっと待っていて夜になっても出港しない可能性もあった
わけで、結果論になるわけですが、とっても尻切れとんぼな
結末に・・・。

 でも長い間、日本で活躍してきたキハ52と「こがね」が日本を
離れたのは現実(国内のどこかで停泊していなければ)。これ
からも外国で活躍してくれればと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

キハ52、こがね船積み

 仕事帰りに新潟東港へ。先週時点では203系、キハ52など
40両の車両が並んでいましたが・・・。
 203系は30両全てがいなくなっており、キハ52が3両残されて
いるのみに。

 「こがね」とキハ52が船積みされていました。

Dsc_8702b_7371

 

 キハ52は3両が船の上に。

Dsc_8705_7368

 

 「こがね」も3両並んでいました。

Dsc_8709_7369

 

 この場所に行った時刻が遅く、撮っているうちに日没。持って
いる三脚だとフェンスを越えることができず、なのでフェンスごと。

Dsc_8720_7370

 

 暗くなった船上のキハ52。山で活躍してきた車両だけにここ
まで海に近づいたのは初めてでしょう。

Dsc_8723_7372

 

 キハ52が合わせて6両しか見えなかったですが、陸上の陰に
いたのかと。日没で作業終了という感じだったので続きは明日
以降と思われます。朝、行ってみます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

久々に阿賀野川の鳥

 久々に鳥。3日の阿賀野川河口です。

 サギが木の枝の上にいました。たいてい川の浅瀬にいるの
ですが、たまにこういう場所にいます。

Dsc_8543_7318

 

 ミサゴが川の上を旋回。魚を狙っていたみたいですが、何も
捕らずに遠くへ。

Dsc_8667_7319

 

 この場所に陣取っているサギ。魚を捕るのは上手なようで、
結構頻繁に捕まえていました。

Dsc_8672_7320

Dsc_8676_7322

 

 飛んでいる鳥の動きは速いです。

Dsc_8693_7323

 

 バンの親子。

Dsc_8699_7325

 

 サギが何やら見つけたようで、飛んで、水に顔を突っ込ん
だりしましたが、

Dsc_8715_7326

Dsc_8716_7327

 

 何も得られず。こういうこともあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

新津、主にディーゼル風景

 この土日(3日、4日)は新津駅とその近くにいる時間が長か
ったです。その分、いろいろ見ました。やはりディーゼルが
多いです。

 3日。磐越西線に不通区間がある関係で代行バスが走って
います。ほとんどが五泉接続ですが、1日1本だけ新津発着の
バスがあります。

Dsc_8590_7301

 

 キハ47の単行。片運車が1両で走っているのはやはり妙な
風景です。

Dsc_8597_7304

 

 4日。新津駅近くでSLを待っていたら長岡方面から只見線
カラーのキハ40がやってきました。

Dsc_8786_7357

 

 「北越4号」。

Dsc_8791_7358

 

 115系。

Dsc_8799_7359

 

 磐越西線のキハ47です。

Dsc_8806_7360

 

 新津駅でE233系の撮影をしている時、運輸区から朝やって
きた只見線カラーのキハ40が出区。長岡方面へと向かって
いきました。

Dsc_8907_7361

 

 只見線、磐越西線とも不通区間があり、只見線の小出側で
走っている車両が本来の基地に戻れなくなっているので、整備
を新津で行なっているのでしょうか。

 夕方、運輸区から出区してきたキハ47の4連。赤青交互で。

Dsc_8973_7362

 

 今回も湘南色は撮影できず。目撃はしたのですが、撮影が
間に合わなかったです。
 そういえばキハ47、40のタラコ色を最近見ません。会津の方
にいるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

E233系近郊型、輸送される

 3日、新津駅側線に近郊型のE233系が留置中。時々製作所
の外に並んでいることがあるので、あまり深く考えなかったの
ですが。

Dsc_8601_7305

 

 4日朝、新津駅付近にEF81がいました。「ばんえつ物語号」
の回送はないし、なんでいたかわからなかったです。その
向こうにはE233系が。しばらくして駅の向こうの運輸区の方
に行ってしまいました。

Dsc_8751_7341

 

 側線にいたのは5両編成。3日は10両編成がいたのですが。

Dsc_8818_7344

 

 10両編成はホームのすぐ横の側線に。

Dsc_8816_7343

 

 只見線キハ40との妙な並びがありました。

Dsc_8821_7345

 

 SLの入換を見ていたり、知人と話をしていたりしているうち
に運輸区からEF81がやってきて5両編成の長岡方に連結。

Dsc_8899_7347

 

 10両編成がいる側線に入ってきました(ミラーに・・・)。

Dsc_8918_7350

 

 10両編成が動き出して5両編成の方へ。

Dsc_8921_7351

 

 連結。機関車を含め16両の長大編成に。

Dsc_8928_7352

 

 こうなると輸送される以外ありません。EF81もそのために
来ていたようですが、大雨で上越線が一部運転見合わせに
なっていたので、午前から午後に時刻が変わったのかもしれ
ません。
 ホームからは撮影できず、駅の外から撮影。

Dsc_8963_7353

 

 違う角度から。

Dsc_8972_7354

 

 発車時刻もわかり、やや時間があったので隣の古津へ。
でもちょっとギリギリになってしまい、あまりアングルを考えら
れずに列車が接近。なんとか撮りましたが。

Dsc_8982_7364

 

 長岡方がカーブしているので16両編成は入りませんでした。

Dsc_8983_7356

 

 帰宅後、ダイヤ情報を見てみたら、元々E233系の輸送が
あった日だったようです。予定は10:52発。やはり時刻変更に
なったようです。さらに予定では5両だったのが15両に。

 来週11日にも両数未定で輸送があるようですが、11日分も
輸送してしまったのか、11日は別にあるのかわかりません。
行ってみるのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

C57を撮る。滅多にない並び

 前回と同じような話題になりますが、今回も「SL初秋体験号」。
昨日は短区間ですが乗ったので今日は撮影で。

 ヘッドマークなしだったので正面から撮ってみたくなり、新津
の磐越西線分岐点付近へ。どんな風になるかはわからずに
行ってみました。
 こんな感じに。縦アングルの方がいいのかもしれませんが、
どうも苦手で・・・。

Dsc_8776_7331

Dsc_8779_7330

 

 新津でいろいろ撮っていたら、結局、馬下からの戻りの列車
も撮影できてしまいました。

Dsc_8840_7332

 

 通常の運行だとこの角度は撮影できないかも。

Dsc_8848_7333

 

 魚眼も登場。

Dsc_8853_7334

 

 DE10の方も撮影。

Dsc_8854_7335

 

 階段を渡って、C57の方へ。

Dsc_8867_7337

 

 E233系の詳細については次回以降書く予定なので、今回は
ひとまず新津にいたということだけに。
 でもここにE233系がいたために誕生したばかりのE233系と
昭和生まれのC57180が何回か並びました。

Dsc_8881_7338

Dsc_8890_7339

Dsc_8892_7340

 

 なかなか見ることができない風景でした。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「SL初秋体験号」に乗る

 先週まで「SL夏休み体験号」として新潟~馬下~新津を
走ったC57ですが、今週と来週も同じ区間を同じ編成で走り
ます。ただ、列車名が「SL初秋体験号」に。

Dsc_8546_7292

 

 土曜(3日)は新潟駅へ。ヘッドマークは変わったのかな?
と思って見てみたら付いていませんでした。

Dsc_8547_7293

 

 全車自由席です。

Dsc_8553_7294

 

 最初は入場券でホームに入るつもりでしたが、自由席と
いうこともあり新津まで乗ってみることに。ということでSuica
でホームへ。そのまま乗りました。SLの列車にSuicaで乗る
のはもちろん初めて。Suicaで入った時点で馬下には行けま
せん。

 展望車へ。

Dsc_8557_7295

 

 いつもより2両減車されており、その2両が車両基地に。
「ばんえつ物語号」の客車に乗っているのに外にも同じ客車
があるのはなんか不思議な気分です。

Dsc_8559_7296

 

 新津に到着。下車。

Dsc_8562_7297

 

 ヘッドマークがないと雰囲気が違います。

Dsc_8564_7298

Dsc_8573_7299

 

 馬下に向かう列車を新津でお見送りしました。

Dsc_8588_7300

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

佐々木カーブの夕日

 白新線黒山~佐々木で夕日バックで撮影。列車のシルエット
を撮ってみたものの。115系。

Dsc_8384_7269

 

 「きらきらうえつ」です。

Dsc_8398_7270

 

 背景があるとなかなか難しい・・・。

Dsc_8402_7271

 

 日が沈んだので、ちょっと場所を変えてカーブアングルで
撮ってみました。

Dsc_8411_7272

Dsc_8416_7273

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »