« 山の上から新幹線を撮影 | トップページ | 「きたぐに」と「いなほ」 »

2011年9月29日 (木)

SLご当地グルメ号

 24日、25日に月岡温泉で行なわれた「国際ご当地グルメ
グランプリ」というイベントに併せて、新潟~新発田~月岡~
新津で「SLご当地グルメ号」という列車が運転されました。
 編成はC57-180と「ばんえつ物語号」の客車。新発田で進行
方向が逆になるのでDE10付です。

 24日は撮影。前の週にも白新線を走っているので、違う
ところで撮ってみようと、黒山駅近くの道路上から撮ってみた
ものの、煙なし、アングルも中途半端な1枚に。

Csc_0681_mini

 

 続いて月岡付近へ。待ち時間に貨物を撮影。

Dsc_0548_mini

 

 「SLご当地グルメ号」、DE10を先頭にやってきました。

Dsc_0555_mini

 

 C57は最後尾に。

Dsc_0560_mini

 

 月岡で交換した普通列車が通過。

Dsc_0566_mini

 

 25日は乗ることにして、まず新津駅へ。新津~新潟は乗る
ことができません。最後尾に連結されるC57を撮影。

Dsc_0727_mini

 

 新潟駅に先回りしてDE10を先頭にやってくる回送列車を
撮影。

Dsc_0779_mini

 

 C57は最後尾でやってきて、ここから新発田まで先頭になり
ます。新津と新発田、新潟駅の構造上、同じ方向へと発車
していきます。

Dsc_0782_mini

 

 新発田までSL牽引の列車に乗車。所々煙が出る場所も
あり、先に乗車してから撮影すればよかったかなと・・・。
 新発田に到着。ここで40分以上停車。

Dsc_0804_mini

 

 新発田から見て新潟、新津は同じ方向にあるため、進行
方向が変わりDE10が先頭になります。新津までDE10牽引の
列車に乗車。月岡のイベントには行かず、そのまま新津へ。

Dsc_0854_mini

 

 しばらくして長岡方の引き上げ線へ向かい、C57だけ側線
にやってきました。
 新津も新潟、新発田が同じ方向にあります。新津、新潟、
新発田の三角地帯は全ての頂点で向きが変わる関係で、
25日の1枚目の写真とほぼ同じ場所でありながらC57の向き
が逆になっています。

Dsc_0869_mini

 

 その後、DE10と客車が側線へ。当然DE10の連結位置も
逆方向に。

Dsc_0878_mini

 

 ちなみに24日、25日ともDE10-1680でしたが、24日の羽越
線内はDE10の短い方が前、25日は長い方が前に。上の写真
と24日の月岡付近の写真を見比べるとわかります。
 客車も24日と25日で向きが逆でした。写真ではわかりにくい
ですが。
 同じ区間を2回走って24日朝の向きに戻ったようです。

 C57-180。今週末は長岡から直江津方面を走ります。

|

« 山の上から新幹線を撮影 | トップページ | 「きたぐに」と「いなほ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SLご当地グルメ号:

« 山の上から新幹線を撮影 | トップページ | 「きたぐに」と「いなほ」 »