« 原色583系、羽越線を南下 | トップページ | C57と新幹線、本物と模型? »

2011年11月 3日 (木)

夕刻の列車、そして夕日から三日月

 三瀬付近で583系を撮影後、これ以上北上しては帰るのが
大変なのでここで折り返し。まだ昼食を食べていなかったので
五十川~あつみ温泉の7号線沿いのお店で済ませ、そこから
少し行ったところにある立岩海底温泉とやらへ。

 ずっと気になっていたのですが入るのは初めて。地底にある
のかな?と思えるような名前の温泉ですが、実際は海が眺め
られる温泉。空いている時間で静かに入れました。

 天気が良かったこの日は夕日を見ることができそう。日没
まで1時間ほどなので温泉の横で見ていくことに。
 ここは線路も見えるので列車も撮影。229Dが来る時刻なので
待っていたら上りの貨物が通過。

Dsc_3795_mini

 

 229Dも来てしまいました。貨物が向こう側でよかったです。

Dsc_3796_mini

 

 583系もここで撮ればよかったかも・・・。

 岩の表面が層になっています。

Dsc_3804_mini

 

 16:20、夕日が良い感じに。日没は16:40~16:45頃。いつ
のまにかかなり早くなっていました。

Dsc_3816_mini

 

 16:42。丸い夕日に。海に直接沈む夕日を今回は見ること
ができるか?と期待していましたが、下の方に雲が。残念
ながらこの直後、夕日は雲の中に入ってしまい、そのまま
沈みました。

Dsc_3840_mini

 

 日没後、光跡撮影。「いなほ7号」です。手前の道路を行く
車の光も良い感じに。

Dsc_3894_mini

 

 829D。

Dsc_3902_mini

 

 この日は三日月。日没直後の西の空に現われました。

Dsc_3903_mini

Dsc_3909_mini

 

 三日月だけ撮影。肉眼ではわからないですが、撮影すると
光が反射していないところも写ります。

Dsc_3915_mini

 

 暗めに撮ると光っているところしか写っていませんが、逆に
クレーターが見えます。400mmで撮影しトリミング。ちょっと
ぼやけてしまいました。

Dsc_3929a

 

 夕日を眺めるだけのつもりが、列車撮影から天体撮影(と
言ってものかどうかですが)までしてしまいました。

|

« 原色583系、羽越線を南下 | トップページ | C57と新幹線、本物と模型? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/53154699

この記事へのトラックバック一覧です: 夕刻の列車、そして夕日から三日月:

« 原色583系、羽越線を南下 | トップページ | C57と新幹線、本物と模型? »