« 「日本海」、そして「きたぐに」も | トップページ | FDAが2機やってきた »

2011年12月18日 (日)

上越新幹線全線で16両運転

 JR各社から来年3月改正の内容が発表されました。夜行の
「日本海」「きたぐに」がなくなる(当初、廃止という報道でした
が、臨時列車化という報道も)という来るべき時が来てしまっ
たと思える内容も含まれていましたが、東日本だとE5系増備
による東北新幹線でのE5系使用列車の増加というのがいち
ばん大きいように感じました。


 そして、ここのところあまり話題がなかった上越新幹線です
が、今回の改正より東京~新潟全線で16両編成が走るよう
になるみたいです。

 国鉄時代に開業した東海道、山陽、東北(盛岡以南)、上越
新幹線はホームは16両対応になっていますが、東北、上越
新幹線は12両編成で運転開始し、ホーム両端2両分が柵で
入れないようになっていました。東北新幹線はその後、16両
編成が走るようになり、上越新幹線も何年か前より東京~
越後湯沢で16両編成が走るようになりましたが、越後湯沢~
新潟は12両のままでした。
 長岡駅にはこういった柵が今もあるのですが。

Dsc_0728_mini

 

 上の写真は今年5月に撮影したものですが、16両編成「15」
の乗車位置案内は用意されていました。
 来年2012年は上越新幹線開業から30年。30年経過してよう
やくホームがフルに使われるわけですね。

 それにしてもE5系増備で、1本ぐらいは上越新幹線を走って
ほしいものの、E5系は来なくて、E2系もまだ?です。長野新幹
線も北陸延伸時にE7系が登場するみたいだし、上越新幹線
だけなかなか新型が登場してくれませんね。

|

« 「日本海」、そして「きたぐに」も | トップページ | FDAが2機やってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/53514590

この記事へのトラックバック一覧です: 上越新幹線全線で16両運転:

« 「日本海」、そして「きたぐに」も | トップページ | FDAが2機やってきた »