« 列車と飛行機、そして白鳥 | トップページ | 「あけぼの」が白昼上越線走行 »

2012年2月24日 (金)

線路沿いの雪山

 今週はあまり雪が降らなかったので、だいぶ雪も減りました
が、この前の日曜朝の時点は雪が多かったです。ただ、この
時は晴れていました。

 急行「きたぐに」を撮りに行こうとさつき野~荻川に行ったら、

Dsc_0667_mini

Dsc_0676_mini

 

 いつも撮影している踏切は完全に封鎖。もともと冬期通行
止めの踏切ですが、昨年は近づくことはできました。

 踏切が鳴ったのでちょっと角度を変えて撮影。手前は畑で
夏は草が高くて撮影できないですが、雪のおかげで遮るもの
がなかったです。でも踏切前の雪山はかわせません。

Dsc_0671_mini

 

 快速「あがの」。中途半端になってしまいましたが。

Dsc_0680_mini

 

 221Dの返しの回送。5両編成だとなんだかわかりにくいです
が、こんな風景の冬だったということで。

Dsc_0681_mini

 

 「きたぐに」の通過時刻は過ぎていましたが、この日、大雪の
ために長岡より向こうで抑止されていたようです。この後、空港
に行ったのでここを何時に通過したのかはわかりません。

|

« 列車と飛行機、そして白鳥 | トップページ | 「あけぼの」が白昼上越線走行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 線路沿いの雪山:

« 列車と飛行機、そして白鳥 | トップページ | 「あけぼの」が白昼上越線走行 »