« 雪風景の空港 | トップページ | 再び雪。そして地震までも »

2012年2月 7日 (火)

雪深くなっていた信越線

 出歩けるようになった日曜午後、少々、信越本線沿いへ。

 「北越3号」。金曜にT18編成が金沢に行ったようで、本来は
土曜に戻ってくるわけですが、土曜は「北越」が運休だった
ので1日遅れで戻ってきました。

Dsc_9922_mini

Dsc_9923_mini

 

 「くびき野2号」。

Dsc_9925_mini

 

 2233D。よく行く場所ですが、実はこんな状態になっています。

Dsc_9930_mini

 

 1742M。

Dsc_9932_mini

 

 今回は道路除雪により積み上げられた雪の山の上に。

Dsc_9909_mini

 

 この踏切は元々冬期閉鎖ですが、昨年は歩行者は渡ること
ができました。この日は雪山より線路側も雪が深く、踏切には
近づけない状態でした。

Dsc_9915_mini

 

|

« 雪風景の空港 | トップページ | 再び雪。そして地震までも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪深くなっていた信越線:

« 雪風景の空港 | トップページ | 再び雪。そして地震までも »