« 国鉄色も健在、キハ66、67 | トップページ | 越後線開業100周年号 »

2012年8月26日 (日)

胎内星まつり

 昨夜は胎内星まつりへ。うちからそれほど遠い場所ではなく、
毎年やっていて友人からの誘いもあったのですが、ようやく
行くことができました。

 イベントや観測機材販売もしていましたが、やはり星を眺める
のがメイン。っていきなり夕日(太陽)ですけど。

Dsc_4988_mini

 

 月が光り始めました。

Dsc_5002_mini

 

 ここから先は慣れぬ星座撮影です。携帯などの小さい画面
ではわかりにくいかもしれません。また、明るさをパソコンで
補正した写真もあります。

 右上のやや明るい5つの星がカシオペア。北の空ですが、
北極星を中心に動いています。

Dsc_5031a_mini

 

 日が変わった頃、スバル(プレアデス星団)が昇ってきました。

Dsc_5057_mini

 

 スバルと左下にアルデバラン。

Dsc_5083a_mini

 

 オリオンが昇ってきました。右下の1個がまだ隠れています。

Dsc_5095a_mini

 

 全て昇りました。

Dsc_5107a_mini

 

 スバル、アルデバラン、オリオンを一緒に。このあたりとまだ
昇ってきていないシリウス、プロキオン(冬の大三角形)の
あたりには明るい星が並んでいます。

Dsc_5117a_mini

 

 オリオンの三ツ星の右側にある大星雲のあたり。

Dsc_5127_mini

 

 最後は金星です。

Dsc_5131_mini

 

 眺めていると綺麗な星でしたが、撮影はなかなか難しかった
です。
 

 

|

« 国鉄色も健在、キハ66、67 | トップページ | 越後線開業100周年号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胎内星まつり:

« 国鉄色も健在、キハ66、67 | トップページ | 越後線開業100周年号 »