« 島原鉄道 | トップページ | 胎内星まつり »

2012年8月25日 (土)

国鉄色も健在、キハ66、67

 諫早から長崎に向かう時に乗った列車がこちら。大村線から
の直通で、特急が通らない長与経由で長崎に向かう列車です。
派手なハウステンボス塗装のキハ66、67でした。

Dsc_3635_mini

 

 長崎に到着後、撮影。

Dsc_3644_mini

 

 続いてシーサイドライナーが到着。同じくキハ66、67ですが、
塗装が違います(この塗装がいちばん多いようですが)。

Dsc_3656_mini

 

 その次にやってきたのが国鉄色のキハ66、67。長与発長崎
行きに入っているのを長与で見ていたので来るのはわかって
いましたが、この塗装自体、残っていることを今回行くまで
知らなかったです。

Dsc_3678a_mini

 

 薄暗くなってきて撮りにくかったですが、何枚も撮影。

Dsc_3688_mini

 

 隣のホームにいた特急発車後、その向こうにも国鉄色キハ
66、67がいるのが見え、そちらも撮影。

Dsc_3696_mini

 

 ちょっときつかったですが、2本並べて撮影しました。

Dsc_3705_mini

 

 暗くなってきたし、この日はこれで終了。夕食は皿うどんを。

Dscn0169_mini

 

 翌14日、長崎を出る時にも国鉄色を見ることができたので、
最後にもう1回撮影しました。

Dsc_3892_mini

 

|

« 島原鉄道 | トップページ | 胎内星まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/55500088

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄色も健在、キハ66、67:

« 島原鉄道 | トップページ | 胎内星まつり »