« 583系、あけぼのとオリオン | トップページ | 信越線から磐越西線へ »

2012年10月17日 (水)

只見線会津川口~只見の状況

 昨年7月の豪雨以降運休している只見線会津川口~只見
ですが、こんな状況です。

 まずは会津川口~本名の只見川の鉄橋。一見何事もない
ように見えますが、

Dsc_7874_mini

 

鉄橋の右側の線路がありません。

Dsc_7876_mini

 

 続いて本名~会津越川の鉄橋。本名発電所のすぐ前です。
左側に線路が少しだけ見えますが、鉄橋は完全になくなって
います。

Dsc_7879_mini

 

 落ちた鉄橋の一部が川の中へ。

Dsc_7880_mini

 

 右側の橋脚。

Dsc_7881_mini

 

 会津横田駅から会津川口方向を眺めた風景。

Dsc_7887_mini

 

 只見方向。どちらも線路が草に覆われていました。

Dsc_7889_mini

 

 草の中に錆びた線路と地上子らしきものが。

Dsc_7890_mini

 

 草の中にポツンとホームがある感じでした。

Dsc_7893_mini

 

 隣の会津大塩駅です。こちらは線路が見えており、一見、
普通に走っている路線のよう。

Dsc_7899_mini

 

 でも反対方向は草に覆われていました。

Dsc_7900_mini

 

 只見駅へ。駅前にいた代行バスです。

Dsc_7902_mini

 

 道路から見ただけなので、見えないところがどうだったかは
わかりませんが鉄橋2つの被害が大きかったです。本名発電
所前の鉄橋は1年4ヶ月近く過ぎてもそのままになっており、
復旧は先なのかなって感じました。

|

« 583系、あけぼのとオリオン | トップページ | 信越線から磐越西線へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/55912848

この記事へのトラックバック一覧です: 只見線会津川口~只見の状況:

« 583系、あけぼのとオリオン | トップページ | 信越線から磐越西線へ »