« 雪の中の柿の木 | トップページ | 越後湯沢で200系、そして・・・ »

2012年12月23日 (日)

200系雪景色

 浦佐~長岡のいつも上越新幹線を撮影している場所ですが、
中旬からの雪ですでに行けなくなっていました。車を置いて
長靴で上がっていくことはできたのかもしれませんが。

 土曜は下から200系を撮影。雪景色の中を行くのもまあいい
かなということで。「とき361号」。

Dsc_2571a_mini

 

 国道の橋の上から撮影。200系を待っていたら奥の上越線の
鉄橋を只見線のキハが通過して行きました。

Dsc_2590a_mini

 

 「とき319号」。

Dsc_2596a_mini

 

 トンネルへ。

Dsc_2597a_mini

 

 「とき323号」。

Dsc_2622a_mini

 

 「とき328号」。

Dsc_2643a_mini

 

 新潟駅で。「とき342号」が緑帯の編成でした。

Dsc_2713_mini

 

 到着した「とき331号」との並び。

Dsc_2717_mini

 

 「とき342号」が発車していきました。

Dsc_2726_mini

 
 

|

« 雪の中の柿の木 | トップページ | 越後湯沢で200系、そして・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 200系雪景色:

« 雪の中の柿の木 | トップページ | 越後湯沢で200系、そして・・・ »