« キハ30とキハ47タラコ | トップページ | 200系新潟駅 »

2013年1月20日 (日)

200系、車両センター出区・解体

 この週末も200系を撮りました。
 200系は日中は新潟で折り返す運用なので、車両センター
から出区するのは朝の「とき306号」と「とき308号」のみ。うち
306号は26日からE2系になるので、2本出区していくのは週末
では今日がラスト。1本になっても風景が変わるわけではない
ですが・・・。

 建屋内に200系がいるのが見えました。

Dsc_4945_mini

 

 この200系は308号だったようで、奥の方から306号となる
200系が出区。日の出前で暗いです。

Dsc_4958a_mini

 

 この場所、後ろから警笛が聞こえてくるとそちらも気になり
ます。EF510-12。

Dsc_4966_mini

 

 この時期はたまにしか見ることができない日の出。

Dsc_4967_mini

 

 再び新幹線。308号となる200系が建屋から出てきました。

Dsc_4980_mini

 

 200系も運用離脱した編成から解体が始まったようです。

Dsc_4984_mini

 

 その横を308号が通過。

Dsc_4988a_mini

 

 雲の合間から出た朝日の光を浴びて出区。

Dsc_4993_mini

 

 新潟駅へ。

Dsc_4998_mini

 

 E1系の解体が見えた場所に行ってみたら、やはり200系が
入っていました。E1系も最後の1両が残っていましたが、200系
リニューアル車の解体も始まるようです。

Dsc_5010a_mini

 

|

« キハ30とキハ47タラコ | トップページ | 200系新潟駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/56588153

この記事へのトラックバック一覧です: 200系、車両センター出区・解体:

« キハ30とキハ47タラコ | トップページ | 200系新潟駅 »