« 気仙沼線BRT | トップページ | 中央本線の長野色115系 »

2013年2月17日 (日)

幻想的な入線シーン・高崎の200系

 昨日は高崎までE2系「とき306号」に乗車。1本前の「Maxとき
304号」にも間に合ったのですが、ここはE2系を選択しました。
304号だと高崎での間が空くということもありましたが。
 304号はラッピングE4系。ロープウェイのペンギン。

Dsc_6330_mini

 

 車両センターから306号が入線。うっすら積もっていた雪を
とかすためにスプリンクラー作動。日の光も入りちょっと幻想
的な入線シーンに。

Dsc_6350a_mini

 

 続き。

Dsc_6358a_mini

 

 「とき306号」で高崎へ。200系「たにがわ476号」が停車中。
数少ない200系「たにがわ」です。

Dsc_6364_mini

 

 先頭を撮影。

Dsc_6366_mini

 

 続いて今日の午後の高崎です(ずっと高崎にいたわけでは
ありません)。臨時「とき366号」が到着。

Dsc_6734_mini

 

 屋根の影で停車中は撮影できず、発車後を撮影しました。
トリミングしていますが。

Dsc_6745_mini

 

 保線基地の横を通過していきました。

Dsc_6743_mini

 

|

« 気仙沼線BRT | トップページ | 中央本線の長野色115系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/56787269

この記事へのトラックバック一覧です: 幻想的な入線シーン・高崎の200系:

« 気仙沼線BRT | トップページ | 中央本線の長野色115系 »