« 長岡発着の迂回はくたか | トップページ | 幻想的な入線シーン・高崎の200系 »

2013年2月17日 (日)

気仙沼線BRT

 10日の気仙沼線の続きです。

 気仙沼線柳津~気仙沼は不通のままですが、少し前より
BRT(バス高速輸送システム)が運行されています。今回は
そのBRTに乗車。見た目は普通のバスですが。

Dsc_5941_mini_2

 

 気仙沼線の路線を整備して、その専用道路を走る予定です
が、ずっと一般道路を走り、なかなか専用道路に入りません。

 鉄道用と思われるトンネルが見えましたが、中がどうなって
いるのかはわかりません。いずれはここをバスが通るのかも
しれません。

Dsc_5944_mini

 

 別なトンネル。

Dsc_5945_mini

 

 志津川のあたりでテレビ映像で見たままの風景が目に入って
きました。

 歌津を過ぎたところでようやく専用道へ。

Dsc_5948_mini

 

 トンネルを抜けたところでまた一般道へ。その後、1、2ヶ所
専用道を走り、鉄道用ホームの真横を通過したりしましたが、
やはり短区間走って一般道へ。

Dsc_5949_mini

 

 2時間ほどかけて気仙沼に到着。写真は別なバスですが。

Dsc_5958_mini

 

 気仙沼駅。

Dsc_5962_mini

 

 気仙沼からは大船渡線に乗車。

Dsc_5970_mini

 

 大船渡線盛方面は今も不通のままです。

Dsc_5972_mini

 

 ポケモン塗装のキハ100が停車中。

Dsc_5976_mini

 

 大船渡線の列車で一ノ関へと向かいました。

|

« 長岡発着の迂回はくたか | トップページ | 幻想的な入線シーン・高崎の200系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼線BRT:

« 長岡発着の迂回はくたか | トップページ | 幻想的な入線シーン・高崎の200系 »