« 水田と雪山、と菜の花 | トップページ | 菜の花と夕日 »

2013年5月 6日 (月)

上空からの富士山

 1日~4日まで西(南?)の方へ。まずは大阪まで飛びました。
昨年9月以来の飛行機です。

 ANA1658便はDHC8-Q400。ボーディングブリッジを通らず
直接乗るのでこういう風に眺めることができます。

Dsc_2231_mini

 

 離陸後、しばらくは上空の青空と下の雲ばかり。でも南下
するにつれて雲の合間から景色が見えるようになりました。

 ここはどこだろう?と後で地図で調べてみたら、どうやら松本
のやや北あたりで、画面左方向が松本です。写ってはいない
ですが、写真右下方向に篠ノ井線明科があり、上の方を大糸
線が通っているあたりで、左右に貫通している川が犀川、そこ
に穂高川と高瀬川が合流しています。

Dsc_2249_mini

 

 飛騨山脈と案内がありました。

Dsc_2250_mini

 

 右側に座っていましたが、少々左側の空き席に移動。中央
アルプスか南アルプスか。

Dsc_2260_mini

 

 その向こうに富士山が見えました。

Dsc_2263_mini

 

 長野県南部の中央西線上空あたりだとすると、富士山まで
直線距離で80kmぐらいのようです。

Dsc_2270_mini

 

 山脈を過ぎて愛知県平野部へ。小牧空港が見えました。

Dsc_2281_mini

 

 いつも名古屋付近から大阪まではどこを飛んでいるのか
わからないですが、山が途切れて平野に入り、新大阪駅の
上を通り過ぎて伊丹空港に着陸しました。
 乗ってきたDHC8-Q400と右側に写っているのが着陸した
JALのE170、その向こうをANAが1機離陸して行きました。
E170は新潟を5分後に出発したJAL2240便かもしれません。

Dsc_2290_mini

 

 お好み焼きを食べるつもりが、オムそばが気になり注文。
中身は焼きそばです。

Dsc_2291_mini

 

 大阪からは列車で西へ。

|

« 水田と雪山、と菜の花 | トップページ | 菜の花と夕日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上空からの富士山:

« 水田と雪山、と菜の花 | トップページ | 菜の花と夕日 »