« ロウソクで描かれた鳥 | トップページ | ばんえつ物語号 »

2014年9月24日 (水)

「北越」「はくたか」

 脇野田、ほくほく線の撮影をした日の続きです。ほくほく線
撮影後、直江津へ。
 189系使用の「妙高3号」。北陸新幹線開業時に廃止される
ようです。特急「あさま」から「妙高」になったのって最近のこと
のように思えるのですが、17年も前のことなのですね。この
189系ももう限界かな?と感じます。

Dsc_8594_mini

 

 「北越6号」と413系。

Dsc_8611_mini

 

 413系、485系、189系、その奥に115系。新幹線開業後に
この風景がガラッと変わってしまいそうです。

Dsc_8619_mini

 

 名立駅に行ってみました。「北越5号」。

Dsc_8644_mini

 

 名立駅を通過して再びトンネルへ。

Dsc_8646_mini

 

 先頭だけクハ455の413系。

Dsc_8670_mini

 

 「はくたか16号」が通過。

Dsc_8683_mini

 

 413系がトンネルの中に。

Dsc_8686_mini

 

 413系で直江津に戻り、信越本線の列車に乗換。途中、海に
沈む夕日が見えました。

Dsc_8731_mini

 

 こちらは小松に行った日に金沢で撮影。富山行きの特急も
新幹線開業まで。

Dsc_9249_mini

 

 金沢駅で「北越9号」を撮影。

Dsc_9282_mini

 

 「北越」で糸魚川~梶屋敷のデッドセクション通過。E653系
や681系は通過時に電気が消えないので、今後こういう風景
はなくなっていきそうです。

Dsc_9290a_mini

 

|

« ロウソクで描かれた鳥 | トップページ | ばんえつ物語号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「北越」「はくたか」:

« ロウソクで描かれた鳥 | トップページ | ばんえつ物語号 »