« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

羽越線の海沿いでわくわくドリーム号

 「わくわくドリーム号」。夏至の頃は新津付近でも撮影できる
列車ですが、秋が近づき、撮影場所が羽越本線勝木~府屋
まで北上しました。天気が悪かったのでここでも少し暗かった
です。

Dsc_4628_mini


 「いなほ2号」。

Dsc_4639_mini


 821D。

Dsc_4651_mini


 820D。青で揃った3連。

Dsc_4660_mini


 2093レもこの場所で撮りました。

Dsc_4690_mini


 822D。信越線、磐越西線だけかと思っていたキハ47、40の
4連ですが、羽越本線でも走っていました。酒田発村上行きの
列車ということもあり、あまり見たことがなかったです。

Dsc_4702_mini


 最後は4061レです。

Dsc_4707_mini

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

白新線、秋が近づいてきた

 お盆前の暑くて雨が降らない日々から一転、最近は雨が多く、
晴れる日が少ないです。2093レ撮影も厳しくなってきました。
その上、29日はEF510が代走。

Dsc_4506_mini


 4076レ。豊栄駅で青と赤のEF510が対面したわけで。

Dsc_4512_mini


 佐々木~西新発田へ。雲がかかった山を背景に。サハが
入った115系。

Dsc_4516_mini


 115系5連。田んぼが黄色くなり始めています。

Dsc_4535_mini


 日中用事があり、夕方同じ場所へ。稲刈りシーズンのE129系
は今年が初です。

Dsc_4569_mini


 湘南色。

Dsc_4573_mini


 「いなほ12号」。まもなく「いなほ」の季節です。

Dsc_4581_mini


 今日の夕方も山に雲がかかっていました。昨日と同じ時刻
の115系です。

Dsc_4955_mini


 今はE129系の方が少数ですが、1年後はわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

飛行機と船

 新潟空港から眺めた飛行機と船。

 離陸機の向こうに。

Dsc_4496_mini


 こちらは到着便と佐渡汽船。佐渡汽船は上の写真に写って
いるのと同じ船です。

Dsc_4302_mini


 ANAが離陸。ここには大きな船はいません。

Dsc_4317_mini


 オレンジ色のFDAが到着。

Dsc_4333_mini


 沖にはまもなく新潟港に到着するジェットフォイルの姿が。

Dsc_4342_mini


 なんとか一緒に撮影できました。

Dsc_4347_mini


 この日、空港の売店で買ったタオル。新潟空港の滑走路が
描かれています。

Dsc_4486_mini

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

信越キハと115系

 信越線2547D、22日も4色編成でした。この夏は4色編成を
見ることが多いです。

Dsc_4159_mini


 糸魚川行きの快速。R26編成とR28編成が使われているよう
ですが、正面の電光表示が点灯するのはR26編成の新潟寄り
だけのようです。

Dsc_4186_mini


 磐越西線の新津付近に行き、「ばんえつ物語号」を撮影。
日没時刻が早くなり始め、新津付近が日没直後に。この日は
厚い雲もあり、かなり無理がありました。

Dsc_4228_mini


 翌23日。115系湘南色。

Dsc_4382_mini


 緑と青の6連。

Dsc_4421_mini


 緑3連。田との風景が似合う季節に。

Dsc_4426_mini


 2235D。青3連。

Dsc_4436_mini


 最後は2547D。先頭のタラコがピカピカでした。

Dsc_4461_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

軽井沢から吾妻線へ

 軽井沢駅の横川寄りです。列車が来るたびに重連のEF63が
行き来していたのはもう20年近く前のこと。すっかり寂しい風景
になってしまい、その向こうを行く新幹線もE2系からE7系へと
変わりました。

Dsc_3661_mini


 軽井沢から新幹線に乗れば15分ほどで高崎に行けますが、
ここからバスに乗車。それも横川行きではなく万座方面への
バスです。

 万座・鹿沢口から吾妻線に乗り、川原湯温泉駅周辺の新線
区間を眺めるつもりでしたが・・・。この日(14日)が夏の連休中
で軽井沢付近が大渋滞することを想定できていませんでした。
1時間で万座・鹿沢口駅に行く予定が、約1時間かけて、よう
やく軽井沢から中軽井沢へ。

 その後は順調で鬼押出しを車窓から眺めたりしていましたが、
結局、万座・鹿沢口駅に1時間遅れで到着。乗る予定だった
列車は20分ほど前に行ってしまいました。

Dsc_3671_mini

Dsc_3675_mini


 高架駅の万座・鹿沢口駅。

Dsc_3680_mini


 次の列車は万座・鹿沢口到着後、長野原草津口方面へと
回送されてしまい乗せてくれません。

Dsc_3704_mini


 乗車する列車が到着した頃は暗くなり始めていました。

Dsc_3720_mini


 長野原草津口からの新線区間通過時はすっかり暗くなって
しまい、景色を見ることができなかったです。ほぼ全区間トン
ネルでしたが。新しい川原湯温泉駅だけ眺めました。

Dsc_3728_mini


 軽井沢から5時間かけて高崎に到着。ここからは新幹線で
新潟へ。

 北陸新幹線が全通し、能登から金沢に出れば新幹線だけ
で行き来できるのですが、今回は富山長野、長野群馬とも
普段通らないルートで旅してみました。こういうのもなかなか
よかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

しなの鉄道から小海線

 14日の続きです。

 姨捨での撮影後、篠ノ井まで戻り、しなの鉄道に乗換。乗換
待ちをしている間に新幹線を撮ってみました。

Dsc_3571_mini


 しなの鉄道は上田行きで、上田駅で次の小諸行きを待って
いる時に軽井沢発長野行きの「ろくもん1号」が到着。

Dsc_3596_mini


 上田に10分ほど停車し発車。

Dsc_3599_mini


 上田から小諸乗換で佐久平へ。小海線には急行色のキハ
110系とタラコ色のキハ110系がいますが、乗った列車は2両
とも標準塗装で、キハ110-111。

Dsc_3604_mini


 隣の駅で交換した小諸行きが到着。こちらも2両とも標準
塗装。キハ110-110という数字の並びはよかったですが。

Dsc_3613_mini


 E2系の「あさま616号」が到着。佐久平は新幹線が地平を
通っているため、高架の小海線ホームから撮ることができ
ます。

Dsc_3623_mini


 次の小海行きも標準塗装。キハ111-110。数字が111と110
ばかりです。

Dsc_3636_mini


 「はくたか564号」が通過。

Dsc_3642_mini


 「はくたか563号」。E2系を撮ったアングルよりもこっちの方
がよかったです。ホーム上をちょっと移動しただけですが。

Dsc_3646_mini


 この後の小諸行きも標準塗装で、結局、急行色もタラコも
見ることができませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

貨物とともに機関車輸送

 天気が悪く、早朝の2093レは撮りにいけなかったり、うまく
撮れなかったりで、このまま撮影可能な季節が終わりになら
なければいいですけど。

 代わりに22日の851レ。DE10が連結されていたのが見えて、
慌ててアングル変更。中途半端な1枚になってしまいました。
わかっていたら直線区間で撮ったのですが。

Dsc_3968_mini


 その後ろのコキが空だったことに救われたかも。

Dsc_3978_mini


 851レ、追い抜けたはずと坂町~平林に行ってみたのですが、
以前あった中条の長時間停車がなくなり、足の速い貨物に
なってしまっていました。貨物時刻表持参だったら行く前に
知ることができたのですが。
 4093レ。このアングルで851レを撮っても、結局はDE10が
写らないですが。

Dsc_3995_mini


 せっかくなので115系を撮影。

Dsc_4011_mini


 22日はこれだけではなく、信越本線の3097レにはEH500が。

Dsc_4150_mini

Dsc_4151_mini


 このEH500(-50)。一晩東新潟にいて、今日23日にEH200-5
に牽引されて関東方面へ。

Dsc_4401_mini

Dsc_4494_mini

Dsc_4416_mini


 EH200+EH500という豪華な組み合わせでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

篠ノ井線姨捨

 14日はまずはスイッチバック駅である篠ノ井線姨捨駅へ。

 その前に長野駅で。塩尻からの「おはようライナー」が到着。
あさま色の189系健在だったのですね。 「おはようライナー」
から「回送」に変わる間のわずかな時間でしたが楽しめました。
懐かしの特急「あさま」。

Dsc_3450_mini


 左の211系で姨捨へ。姨捨で快速を待避。こちらも211系。

Dsc_3460_mini


 姨捨はホームから本線を眺めることができ、その向こうに
善光寺平の風景が見えます。「リゾートビューふるさと」。

Dsc_3488_mini


 この列車は姨捨停車です。

Dsc_3494_mini


 停車中に「しなの1号」が通過。本線が下り坂になっており、
ホームとの高さの差がかなりあります。

Dsc_3519_mini


 E127系の普通列車。

Dsc_3534_mini


 「甲信エクスプレス」。詳しいダイヤを知らなかったので姨捨
で運転停車するとは思っていなかったです。

Dsc_3540_mini


 長野に向け出発。

Dsc_3549_mini


 最後は「しなの8号」。

Dsc_3558_mini


 普通列車は211系とE127系のみで、115系からすっかり入れ
替わってしまったようです。長野色の115系はむしろ新潟地区
で珍しくない存在になってまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

黒部ダム

 立山黒部アルペンルートの旅の続きです。ロープウェイで
大観峰から黒部平へ。

Dsc_3239_mini


 ここでケーブルカーに乗り換えて黒部湖へと向かいました。

Dsc_3249_mini


 ここまでいろいろな乗り物でつながっていますが、ここから
トロリーバス乗り場までは黒部ダムの上を歩いていきます。
もちろん乗り物で通り過ぎてはもったいない場所なので歩きの
方がいいのですが。

 ダムからの放水が最大の見所です。

Dsc_3280_mini


 真上から。

Dsc_3293_mini


 展望台は下と上に2ヶ所があります。まずは下の展望台へ。

Dsc_3334__mini

Dsc_3336_mini


 続いて上の展望台へ。階段が多く結構疲れました。上から
だと湖と放水を一緒に見ることができます。

Dsc_3390_mini


 放水をアップで。1/8000秒で撮っても止まった感じにはなり
ません。

Dsc_3730_mini


 結局、2時間以上滞在し、黒部ダム駅からトロリーバスで
扇沢へ。

Dsc_3408_mini


 扇沢からは普通のバスで大糸線の信濃大町へと行きました。

Dsc_3416_mini


 この日は長野泊だったのですが、松本経由長野行き「リゾート
ビューふるさと」がちょうどよいタイミングで来て、席も空いて
いたので乗換なしで長野へと行くことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

立山黒部アルペンルート

 富山で1泊後、13日は電鉄富山からスタート。初めて元西武
レッドアローの車両を撮ることができました。隣にはテレビカー。

Dsc_3109_mini


 乗ったのはこれらの列車ではなく手前の立山行きです。

Dsc_3122_mini


 立山駅までは以前行ったことがありますが、今回はその先へ。
まずはケーブルカーです。

Dsc_3138_mini


 美女平に到着。このケーブルカー、後ろに荷物を載せる場所
があります。こういうタイプはあまりないとのこと。

Dsc_3147_mini

Dsc_3153_mini


 美女平からはバスに乗車。乗ったバスはノンストップでの運行
でしたが、見所では一旦停止。こちらは立山スギ。

Dsc_3158_mini


 称名滝。ここでも一旦停止しました。

Dsc_3166_mini


 途中から雲の中へ入って行き、標高2450mの室堂は真っ白。
気温は12.7度で涼しいを通り過ぎて寒かったです。

Dsc_3180_mini


 天気が良かったら少し外を歩きたかったですが、雨だった
ので室堂は素通りし、大観峰までトロリーバスに乗車。トロリー
バスに乗るのは初めてです。

Dsc_3197_mini


 大観峰からはロープウェイです。下の方は雲で見えません
でした。

Dsc_3198_mini


 雲の中から現われるロープウェイ。

Dsc_3206_mini


 山の天気は変わりやすく、少し雲がなくなり、下の方には
これから向かう黒部湖が見えていました。

Dsc_3207_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

能登半島の旅

 能登空港から能登半島をドライブ。まずは北上し、輪島に
ある白米千枚田へ。曇りで海が霞んでしまいました。

Dsc_2991_mini


 輪島の街中を通り過ぎ、能登半島西側の道を南下。巌門へ。

 トンネルのようなところへと入っていくと、

Dsc_2999_mini


中は洞窟になっており、目の前に海があります。

Dsc_3000_mini


 右側が通ってきた洞窟、左側は岩が侵食され、穴が開いて
います。

Dsc_3013_mini


 上から眺めると。右の岩が巌門と言われる場所です。ここも
曇っていたのが残念でした。

Dsc_3027_mini


 続いてさらに南下し、いちど走ってみたかった千里浜なぎさ
ドライブウェイへ。

 ここは砂浜を車で走ることができます。砂が細かいため、水
を含むと硬くなり車でも走ることができるようです。車によって
は海の方まで行くことも勇気あればできるようですが、この
時期は海水浴の人の車が停まっており行けません。右側の
乾いた砂のところは普通の砂浜なので車で行ったら大変な
ことになります。

Dsc_3038_mini


 道になっている部分はバスも走っています。

Dsc_3048_mini


 ここを走ってから七尾、和倉温泉方面へ。和倉温泉の先で
のと鉄道を撮影してみました。

Dsc_3069_mini


 七尾で車を返却後、のと鉄道で穴水へと向かうことに。ここ
にも「まれ」が。

Dsc_3074_mini


 穴水にはのと鉄道の古い車両が留置されていました。

Dsc_3077_mini


 乗ってきた車両でそのまま折り返し。

Dsc_3079_mini


 七尾でJR七尾線の列車に乗り換え津幡へ。津幡からIR
いしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道の列車で富山に向かい
ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

能登空港

 遠征の続きです。羽田から能登空港(のと里山空港)に到着。

 朝ドラを見ている人にとっては今は能登は話題の地。空港
にもこんな幕が出ていました。

Dsc_2941_mini


 今回はレンタカーが予約できたので空港からはレンタカーで
スタート。空港近くの高台に展望台があったのでまずは羽田
行きの出発を見送ることに。

Dsc_2950_mini


 後方に写っている2機が気になります。

Dsc_2959_mini


 滑走路へ。

Dsc_2963_mini


 先端で旋回。

Dsc_2967_mini


 羽田へと離陸して行きました。

Dsc_2972_mini

Dsc_2976_mini


 能登空港は1日2便の空港なので、この次は夕方です。さすが
に待ちません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

新潟空港 夏・夕景

 暑い線路沿いには行く気になれず、と言ってうちに閉じこも
ってもいられず空港へ。展望デッキは涼しい風が通り抜けて
いました。

 緑のFDA。

Dsc_3786_mini


 ANAのB735が離陸。

Dsc_3797_mini


 Uターンラッシュで佐渡汽船はフル回転だったのでしょうか。
ジェットフォイルがいつもより多かった感じがしました。

Dsc_3808_mini


 夕方、阿賀野川の土手へ。雲が多めだったので夕日を見る
ことはできないかと思っていましたが、雲が薄かったので18時
頃夕空に。

 到着便が遅れた関係でB735が連続して出発することに。
どちらかが福岡行きで、どちらかが伊丹行きです。まず1便目。

Dsc_3889_mini

Dsc_3899_mini


 夕日の横を通過。これ以上は夕日の方へは行かなかった
ですが。

Dsc_3908_mini


 続いてもう1便。同じになってしまうのでアップで。

Dsc_3909_mini


 夕日がキラリと反射するタイミングってなかなかうまく撮影
できないものです。

Dsc_3913_mini


 1便目より夕日から離れたところへ。

Dsc_3933_mini


 日没間近に到着したIBEX便。残念ながら夕日は雲の中に
入ってしまいました。

Dsc_3955_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

羽田から能登へ

 北陸方面へお出かけ。列車で西に向かえばすぐに行くこと
ができる地域ですが今回は羽田空港より。それも富山、小松
ではない北陸の空港へ。

 ANA747便という便名が機種名みたいな便でしたが、使用
機材はA320。8:55出発なので、空港内で「まれ」を見てから
出発。

Dsc_2844_mini


 先行するBRITISH AIRWAYSが離陸。

Dsc_2871_mini


 続いてANAのB787が離陸。久々にこの塗装機を見ました。

Dsc_2876_mini


 そして能登行きANA747便、離陸です。

Dsc_2883_mini


 すぐに雲の上へ。夏っぽい雲が近くに。

Dsc_2889_mini


 しばらくすると雲の上に突き抜けた富士山が見えましたが、
一旦隠れてから再び見えるように。

Dsc_2900_mini


 その後、しばらく雲で下が見えなかったですが、糸魚川付近
で海の上へ抜けたのが見えました。

Dsc_2905_mini


 海を横断し能登半島上空へ。

Dsc_2918_mini


 能登空港に到着。滑走路と並行する誘導路がないため、
滑走路先端で向きを変えてターミナルへ。

Dsc_2923_mini


 乗ってきたA320です。

Dsc_2932_mini


 羽田8:55出発で、能登には定刻9:55の数分前に到着。離陸
したのは9:10過ぎだったので飛んでいた時間は40分ほどの
ようです。あっという間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色いFDA

 11日火曜の新潟空港。ハバロフスク便があるので行って
みました。

 IBEXが出発。

Dsc_2741_mini


 ハバロフスクからの便が到着。定刻10:00着ですが、9:10頃
に来てしまいました。ツポレフが来ていた頃はハバロフスクと
ウラジオストクで航空会社が違ったので見た目も違いました
が、今はどちらも同じ。見た目では土曜のウラジオストク便と
区別できません。

Dsc_2746_mini


 この日が風が弱かったので川に映るかと思い、ANA便で
狙ってみたものの・・・。風が弱くて、ただ蒸し暑いだけでした。

Dsc_2756_mini


 FDAは黄色。

Dsc_2803_mini


 7月26日にも黄色を撮っていますが、その時は右エンジン
の一部が黄緑色になっていることに気づきませんでした。
写真を見直してみたら黄緑色だったのですが。

Dsc_2810_mini


 ティーグリーンの8号機の物と思われますが、8号機は検査
中なのでしょうか。黄色のこのパーツはどうしてしまったので
しょう。

Dsc_2812_mini


 離陸は左から見ることになるので、いつもと変わらぬ姿でした。

Dsc_2816_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

羽越線で2093レ撮影

 9日の2093レ。EF81-725でしたが、両数が減ってきたせいか
同じ番号をよく見るようになってきました。

Dsc_2452_mini


 この日は羽越本線村上~間島の海沿いへ。もう少し遅い
時間だと順光になるのですが、2093レの時間は山の影の部分
が多く、日が当たっている場所を狙ってなんとか撮影しました。

Dsc_2480_mini

Dsc_2485_mini


 820D。急行色が先頭でしたが、前面真っ黒。

Dsc_2494_mini


 823D。

Dsc_2506_mini


 「いなほ4号」。

Dsc_2517_mini


 日が変わって11日の2093レ。久々の雨。雨だと5:50の撮影
が明るさ的にきつくなってきました。

Dsc_2737_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

夕刻の白新線

 夕刻の白新線。

 「きらきらうえつ」。後ろに道路があるので綺麗なシルエット
にはならないのですが。

Dsc_2389_mini


 115系。

Dsc_2396_mini


 115系の真上に夕日。

Dsc_2410_mini

Dsc_2413_mini


 次の列車の頃には夕日が隠れ始めてしまいました。

Dsc_2424_mini


 日が変わり、まだ夕日の時刻になる前に撮った115系。サハ
入りの編成です。

Dsc_2679_mini


 「きらきらうえつ」。角度を変えて撮ってみたものの、やはり
道路の存在が大きいです。

Dsc_2701_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

ばんえつ物語号

 今日の「ばんえつ物語号」です。

 五十島通過。

Dsc_2534_mini


 続いて日出谷へ。模型のような写真になったので、カメラの
ミニチュア効果でさらに模型っぽくしてしまいました。

Dsc_2603_mini


 こちらはその後の1枚です。

Dsc_2582_mini


 この先も追いかけるつもりでいたのですが、暑さもあってか
ここより先に行くのはやめて同じ場所で普通列車を撮影。
 鉄橋を渡るキハ110系。

Dsc_2608_mini


 少し場所を移動して次の普通を撮影しました。

Dsc_2620_mini

Dsc_2623_mini


 午後は津川の温泉で休憩後、夕方、津川で新潟行きの
「ばんえつ物語号」を撮影。

Dsc_2639_mini


 津川ですれ違った普通。

Dsc_2654_mini


 最後は初訪問となる三川~五十島の鉄橋で撮影しました。

Dsc_2668_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

白新線2093レ

 白新線で2093レを撮るのが休日朝の日課になってしまって
います。

 先週末の8月1日。EF81-721。

Dsc_1540_mini


 この日は2ヶ所で撮影。

Dsc_1550_mini


 もう1つ白新線で注目しているのが村上発越後線関屋行き
の1926M。新潟地区の115系で最も長い3両+4両の7両編成
です。この日は色が揃いました。

Dsc_1574_mini


 続いて2日。唯一となった元関門機、EF81-404。

Dsc_1705_mini


 この日はがんばって3ヶ所で撮影。

Dsc_1713_mini

Dsc_1721_mini


 3日はEF81-725。

Dsc_2141_mini


 そして今日8日。EF81-715で朝日がギラリと光りました。

Dsc_2343_mini


 もう同じ場所の繰り返しになっています。

Dsc_2353_mini


 昨年は10月初め頃、佐々木付近で撮っていたのがラスト
だったので、白新線内で撮影できるのもあと2ヶ月ほどです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

真夜中の鉄道

 2日の花火大会の後に見えた月。その2日前が満月だった
ので明るかったです。花火とは逆方向だったので月と花火を
一緒に見ることはできませんでしたが。

Dsc_2112_mini


 1時間ぐらい休んだ後、帰ろうとしたものの国道は大渋滞。
途中で抜けて空いている道を行くことに。その道はかつて
蒲原鉄道が走っていた冬鳥越を通る道で、ここでしばらく休憩。

 月をバックに。日中に太陽をバックにフィルターを付けて
撮ったようにも見えてしまいますが。それだけ月の光が明るか
ったです。

Dsc_2120_mini


 違う角度から。

Dsc_2124_mini


 順光側からも撮ってみました。

Dsc_2130_mini


 月が見えない日だったら星空が綺麗だったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

花火の日の長岡駅

 長岡花火が開催された2日の長岡駅です。かつては団体の
花火臨が多かったですが、今年はダイヤ情報誌では全くなし。
それでももしかしてと思って行ってみました。

 2両+2両のオールクモハの編成がいたのはわかったものの、
対向から撮影できない場所にいたので発車を待って撮影。
かなり小さくなってしまったのでトリミングしています。

Dsc_1788_mini


 「越乃Shu*Kura」。

Dsc_1805_mini


 185系らしきライトが見えてきました。やはり来てみるものです。
斜めストライプ塗装の185系が到着。団体ということもあってか
通常は入ることができない1番線へ。対向から撮ることができ
ました。

Dsc_1824_mini

Dsc_1845_mini


 115系が到着。

Dsc_1851_mini


 185系は下り方向へ回送されていきました。

Dsc_1855_mini


 ごく普通の115系ですが、これは東三条→長岡の花火臨。

Dsc_1868_mini


 飯山線方面からのキハ110系花火臨が到着。

Dsc_1881_mini


 以前は北陸方面からの681系や683系が来ていましたが、
三セクに分断されてしまったためか今年はなかったです。
 まだまだ115系が多いですが、数年後にはこういった臨時
のみに115系が登場するなんていうことになってしまうかも
しれません。

 ここまで撮影し、花火を見る場所へ。その近くのバス車庫
に古いタイプのバスが停まっていました。

Dsc_1896_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

長岡花火 2015年8月3日

 3日も長岡まつり花火大会へ。今回は列車で行き、駅から
歩いていける打ち上げ会場付近へ。ここ数年、遠くから見て
いるため、会場近くで見るのは久しぶりです。

 乗ってきた新幹線は5分の遅れ。停車中に、後を走ってきた
回送列車が通過線にゆっくりと入ってきて停車。そして乗って
きた列車が先に発車。一見追い抜きのシーンに見えますが、
通過線にいる方が停車しています。

Dsc_2149_mini


 ここに列車が停まっているのってあまり見たことがありま
せん。

Dsc_2146_mini


 対向列車が到着。

Dsc_2148_mini


 花火会場近くへ。土星?UFO?

Dsc_2158_mini


 近くなので見上げるような感じに。

Dsc_2181_mini


 煙がたまってしまうため、単発の方が綺麗に見えました。

Dsc_2225_mini


 赤と青が同時上がっていましたが煙が。

Dsc_2227_mini


 フェニックスです。

Dsc_2254_mini

Dsc_2273_mini

Dsc_2277_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

長岡花火 2015年8月2日

 2日に行なわれた長岡まつり花火大会です。今回もワイド
狙いで遠くから眺めました。

 花みたいな花火。

Dsc_1985_mini


 復興祈念花火フェニックス。最近は大会ラストではなく途中
で上がります。

Dsc_2033_mini

Dsc_2034_mini

Dsc_2036_mini


 不死鳥。

Dsc_2039_mini


 1回目の三尺玉。今年は三尺玉が3連発で上がりました。

Dsc_2052_mini


 今回はカメラを2台セットして片方は魚眼で固定。三尺玉は
周辺の風景も入れるとこんな感じです。

Dsc_0512_mini


 その後の普通の花火。三尺玉はやはり巨大です。

Dsc_0513_mini


 連発で上がる花火は風向きによっては煙がたまってしまう
のがつらいです。

Dsc_2082_mini


 2回目の三尺玉。大きさは計算ぴったり。ただ、風で流れて
しまったのか、ぼんやりしてしまいました。

Dsc_2086_mini


 その後もしばらく続き、

Dsc_2088_mini

Dsc_0522_mini


最後は各地の花火師さんの鑑賞花火で終了です。

Dsc_2101_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

夕方の信越線

 信越本線さつき野~荻川で。

 2238D。青がいない3色でした。急行色とタラコのコンビは
続いているようです。

Dsc_1605_mini


 新井行きの快速3374M。

Dsc_1619_mini


 448M。青と湘南色の7両。E129系になると6両になってしまい
ます。

Dsc_1624_mini


 2552MはそのE129系の6両編成。

Dsc_1637_mini


 西の空に夕日が。ただ、霞んでいたので車両を照らすほど
の明るさはなかったです。

Dsc_1639_mini


 4070レ。EF81-725。

Dsc_1648_mini


 450M。緑と青の7両編成。

Dsc_1664_mini


 そして、「ばんえつ物語号」。平坦なこの場所をこんなに煙
を出しながらやってくるとは思っていなかったです。この後、
思いっきり煙をあびてしまいました。

Dsc_1695_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »