« しなの鉄道から小海線 | トップページ | 信越キハと115系 »

2015年8月25日 (火)

軽井沢から吾妻線へ

 軽井沢駅の横川寄りです。列車が来るたびに重連のEF63が
行き来していたのはもう20年近く前のこと。すっかり寂しい風景
になってしまい、その向こうを行く新幹線もE2系からE7系へと
変わりました。

Dsc_3661_mini


 軽井沢から新幹線に乗れば15分ほどで高崎に行けますが、
ここからバスに乗車。それも横川行きではなく万座方面への
バスです。

 万座・鹿沢口から吾妻線に乗り、川原湯温泉駅周辺の新線
区間を眺めるつもりでしたが・・・。この日(14日)が夏の連休中
で軽井沢付近が大渋滞することを想定できていませんでした。
1時間で万座・鹿沢口駅に行く予定が、約1時間かけて、よう
やく軽井沢から中軽井沢へ。

 その後は順調で鬼押出しを車窓から眺めたりしていましたが、
結局、万座・鹿沢口駅に1時間遅れで到着。乗る予定だった
列車は20分ほど前に行ってしまいました。

Dsc_3671_mini

Dsc_3675_mini


 高架駅の万座・鹿沢口駅。

Dsc_3680_mini


 次の列車は万座・鹿沢口到着後、長野原草津口方面へと
回送されてしまい乗せてくれません。

Dsc_3704_mini


 乗車する列車が到着した頃は暗くなり始めていました。

Dsc_3720_mini


 長野原草津口からの新線区間通過時はすっかり暗くなって
しまい、景色を見ることができなかったです。ほぼ全区間トン
ネルでしたが。新しい川原湯温泉駅だけ眺めました。

Dsc_3728_mini


 軽井沢から5時間かけて高崎に到着。ここからは新幹線で
新潟へ。

 北陸新幹線が全通し、能登から金沢に出れば新幹線だけ
で行き来できるのですが、今回は富山長野、長野群馬とも
普段通らないルートで旅してみました。こういうのもなかなか
よかったです。

|

« しなの鉄道から小海線 | トップページ | 信越キハと115系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢から吾妻線へ:

« しなの鉄道から小海線 | トップページ | 信越キハと115系 »