« 黒磯駅の機関車と貨物 | トップページ | 普段と変わらぬ年末の新潟空港 »

2015年12月29日 (火)

直流と交流の接点の駅

 黒磯駅で。

 宇都宮~黒磯は205系が走っています。かつて115系がここ
を走っていた頃、205系が来るとは想像もしていなかったです。

Dsc_1346_mini


 直流専用の205系と交流専用の701系。直流化されたら見る
ことができなくなる並びです。

Dsc_1354_mini


 701系が到着。直流機EF65との並びで。

Dsc_1382_mini


 時々、上空を飛行機が通っていきます。

Dsc_1402_mini


 宇都宮からの205系が到着。デッドセクション区間を通過して
いますが、ヘッドライトは2灯点灯のままです。室内灯は一瞬
消灯します。

Dsc_1470_mini


 E231系の列車もあるようです。

Dsc_1481_mini


 福島行きの719系、EH500、EF64の重なり。交流、交直流、
直流の並びとなりました。

Dsc_1488_mini

|

« 黒磯駅の機関車と貨物 | トップページ | 普段と変わらぬ年末の新潟空港 »

コメント

お久しぶりです。お元気でしたか?
本年はどうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
また撮影地でお会いできたらいいですね。
それではよいお年を。
元気で新年を迎えてください。

投稿: 白新線民 | 2015年12月30日 (水) 21時49分

>白新線民さん

 お久しぶりです。早朝撮影はできなくなりましたが、
115系を中心に撮影しています。
 いつもの場所にいることもあるでの、たぶんまた会える
かと。それでは良いお年を。

投稿: GO | 2015年12月31日 (木) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/62962774

この記事へのトラックバック一覧です: 直流と交流の接点の駅:

« 黒磯駅の機関車と貨物 | トップページ | 普段と変わらぬ年末の新潟空港 »