« 函館駅の789系 | トップページ | 3日の古津はまだつぼみ »

2016年4月 8日 (金)

道南いさりび鉄道

 函館から道南いさりび鉄道で木古内へ。今回の新幹線開業
で江差線五稜郭~木古内が道南いさりび鉄道となりました。
列車は函館まで乗り入れています。

 車両は江差線を走っていたキハ40です。現段階では塗装も
JR時代のままなので、函館駅のホームは江差線時代とあまり
変わっていません。

Dsc_7919_mini


 車両の銘板だけが「道南いさりび鉄道」になっていました。

Dsc_7925_mini


 サボの色も変わったかも。

Dsc_7929_mini


 茂辺地で塗装が変わった車両とすれ違い。

Dsc_7932_mini


 函館山が見えました。

Dsc_7937_mini


 木古内に到着。海峡線が発着していたホームは駅名板が
なくなっており、新幹線開業待ちの看板だけが残されている
ところにどこか寂しさを感じてしまいます。

Dsc_7948_mini


 道南いさりび鉄道のホーム。駅名板が変わった以外はほぼ
JRの頃のままかと。

Dsc_7954_mini


 海峡線のホームには入れないようになっていました。

Dsc_7959_mini


 木古内からは「はやぶさ」で大宮へ。青函トンネル付近は
120km/hで走っていましたが、盛岡以南では315km/hを記録。

Dsc_7976_mini

Dsc_7996_mini


 大宮で下車しました。

Dsc_8000_mini

|

« 函館駅の789系 | トップページ | 3日の古津はまだつぼみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/63454424

この記事へのトラックバック一覧です: 道南いさりび鉄道:

« 函館駅の789系 | トップページ | 3日の古津はまだつぼみ »