« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

田子倉湖

 会津川口から只見を過ぎて、田子倉ダムの下へ。

Dsc_3452_mini


 そのまま国道252号線を進むとダムの上の方へと行きます。
上流側は田子倉湖を眺めることができます。

Dsc_3453_mini


 下流側。田子倉ダムの近くに只見湖があり、その先に只見
ダムがあります。近い距離にダムが2つ並んでいます。奥の山
も特徴的な形です。

Dsc_3456_mini


 広角で撮るとこんな感じで、実際は結構距離がありますが。

Dsc_3458_mini


 そのまま大白川方面へと進み、かつての田子倉駅の近くで
只見線の列車を待ちました。只見行きの2426D。

Dsc_3476_mini


 新潟色のキハ40の2両編成でした。

Dsc_3655_mini


 只見で折り返し2427Dに。30分ほどで戻ってくるので待って
撮影。薄暗くなり始めていたので流しで。

Dsc_3657_mini


 大白川方面へ向かっていきました。この日、大白川~只見
を通る最終列車です。

Dsc_3514_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

只見線運休区間

 只見線でSL撮影後、会津川口から只見方面の運休区間へ。
2011年7月の豪雨以来運休しており、まもなく5年になります。
この区間へ行くのは2012年10月以来です。

http://go-3-10-02.cocolog-nifty.com/aanda/2012/10/post-0006.html

 本名ダム。

Dsc_3434_mini


 この正面を走っていた只見線の鉄橋が豪雨で流されました。
2012年に行った時は流された鉄橋が川の中に残されていま
したが、現在はなくなっています。

Dsc_3431_mini


 会津川口方面の線路が川の手前で寸断されています。

Dsc_3440_mini

Dsc_3439_mini


 会津大塩駅。

Dsc_3446_mini


 会津蒲生駅。廃止ではないので、どちらもホームは残って
いますが、線路は草で埋れていました。

Dsc_3448_mini


 会津蒲生駅から只見方面。

Dsc_3450_mini


 会津蒲生駅横の踏切。雪の影響でしょうか。踏切が壊れて
いました。

Dsc_3451_mini


 鉄橋が何ヶ所か流され、その復旧も大変ですが、運休が
長引いていることで使われていない設備も傷み始めています。
復旧するのがだんだんと大変になっているようにも思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

SL只見線新緑号

 昨日は「SL只見線新緑号」を撮りに只見線沿線へ。とはいえ
撮影地をほぼ知らないので、行く前に少し調べてみたものの、
名所は混んでいるだろうし、山を登る元気はないので、ひとまず
適当に。

 まずは会津坂下から会津高田方面へ。会津高田~根岸の
水田地帯で撮ってみました。

Dsc_3238_mini


 会津柳津の長めの停車時間を利用して柳津の先へ。柳津
に着く前にSLを追い抜きましたが、慌しくなるのでそのまま
行きました。
 会津柳津~郷戸で。

Dsc_3248_mini

Dsc_3257_mini


 続いて、会津宮下の停車時間を利用して会津宮下~早戸へ。
国道より県道の方が交通量が少ないかな?ぐらいの勢いで
行った場所は第三橋梁でした。結局、名所へ。

 会津川口行きはやや後ろから見た側面に。この先にトンネル
があるのですが、トンネルが見える場所にはすでに多くの人
がいたので少し離れたところで撮りました。

Dsc_3298_mini


 428D。

Dsc_3312_mini


 結局、この場所で会津若松行きも撮ることに。

Dsc_3376_mini


 SLが通過し、場所が空いたので、トンネルが見える位置で
427Dを撮影。

Dsc_3389_mini


 会津若松行きのSLは追いかけずに会津川口方面へ。途中、
会津中川~会津水沼の第四橋梁で430Dを撮影。

Dsc_3422_mini


 多くの撮影地があるので、キハを撮りに行くのもよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

信越線 水鏡

 先週の信越本線さつき野~荻川です。映りにくくなってきま
したが水鏡狙いで。

 新井行きの快速。115系。

Dsc_2510_mini


 449M。E129系。

Dsc_2513_mini


 磐越西線からの2235D。キハ47の3両編成。

Dsc_2525_mini


 1時間後の2547Dはアングルミスで失敗。同じ編成の折り
返しである2238Dを撮りました。少し場所を移動しています。

Dsc_2567_mini


 最後は糸魚川行きの485系快速です。

Dsc_2576_mini

Dsc_2577_mini


 後半、日が隠れて暗めな写真になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

羽越本線の旅

 渋川まで行った翌日、土日2日間有効の「えちごツーデー
パス」を持っていたので、フリーエリアの北限である羽越本線
府屋まで行くことに。ちなみに上越線方面は越後中里までが
エリアなので越後中里~渋川は別に切符を買いました。

 村上を過ぎて海沿いに。粟島が見えました。

Dsc_3054_mini


 府屋の1つ手前の勝木で下車。

Dsc_3060_mini


 村上行き826Dが到着。

Dsc_3070_mini


 下り貨物が通過。この日の朝、2093レが来なかったのです
が、7時間半ほどの遅れとのことだったため、14時半頃に見た
この列車が2093レだったようです。

Dsc_3082_mini


 826Dの写真にトンネルが2つ写っていますが、右のトンネル
は使われていません。道路の上から見てみました。

Dsc_3084_mini


 線路沿いからも。旧線の廃トンネルかと思っていましたが、
トンネル名は「新八幡山」。使われている方のトンネル名が
「八幡山」なので使われていない方が新しそう。

Dsc_3085_mini


 調べてみたら、どうやら複線化の計画があってトンネルだけ
作ったようです。結局、複線化はされず廃トンネルに。廃線と
いうより未成線です。

 勝木で近くの温泉に入ってから再び駅へ。「いなほ12号」が
通過。

Dsc_3092_mini


 一旦、府屋へ。駅前のバス停。あまり見ない行き先名です。

Dsc_3108_mini


 府屋から「きらきらうえつ」に乗車。

Dsc_3136_mini


 海沿いで夕日を眺めるには少し早かったです。4月ぐらいが
いいのかもしれません。

Dsc_3138_mini


 降りた頃がちょうど夕日の時間でした。

Dsc_3161_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

SLレトロみなかみに乗車

 「NO・DO・KAループ」号で水上まで行き、5分ほどの接続で
「SLレトロみなかみ」号へ。現美新幹線からつながりの良い日
でした。

 「SLレトロみなかみ」はC61 20+旧客。時間がなかったので
慌しく撮影し乗車しました。

Dsc_2879_mini


 スハフ42 2234に乗車。網棚、木枠の窓、最近は見なくなり
ました。冷房がないので暑かったです。

Dsc_2886_mini

Dsc_2889_mini


 こんな表示も列車では見なくなりました。

Dsc_2902_mini


 ボックスシート。

Dsc_2897_mini


 ちなみにこちらはE129系。どちらが良いかは好みによると
思いますが。

Dsc_2970_mini


 高崎まで乗ると新幹線で帰ることになるので渋川で下車。
渋川から水上まで戻れば長岡行きの接続があるため、普通
列車だけで帰ることができます。
 ひとまずSLを見送り。

Dsc_2933_mini


 高崎方面への115系。あとで気づきましたが、パンタの位置
からしてサハ115が入った編成だったようです。

Dsc_2943_mini


 渋川から水上まで115系に乗車。水上からはE129系です。
上越線でE129系に乗るのは初めてですが、水上以北では
115系がなくなったため、今後はE129系のみになります。

Dsc_2962_mini


 長岡からもE129系でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

NO・DO・KAループ号の旅

 現美新幹線で越後湯沢まで行った後、この日は水上行き
「NO・DO・KAループ」号が運転されていたので乗ることに。

 その名の通り、485系NO・DO・KA使用です。左は上越妙高
行きの「ゆざわShu*Kura」。こちらも乗ってみたい列車ですが。

Dsc_2764_mini


 越後湯沢を出発し、越後中里付近を通過中。中里スキー
場前に休憩場として設置された旧型客車がたくさん置かれて
いますが、もう30年以上になるはずです。

Dsc_2777_mini


 最前部の展望スペースへ。

 新潟県最後の駅、土樽を通過。かつては新幹線の駅の
ように中央に通過線がありましたが、今は通過線だった線路に
ホームが作られています。挟み込むようにかつてのホームと
線路があるのが見えます。

Dsc_2785_mini


 土樽を通過してすぐに県境の清水トンネルへ。

Dsc_2790_mini


 トンネルの中には単線時代にすれ違いに使われていた茂倉
信号場跡があります。複線化された後も上越新幹線開業前は
特急待避などに使われていました(追い抜かれた記憶があり
ます)。トロッコみたいなのが見えるので、今も保線基地として
使われているようです。

Dsc_2802_mini


 清水トンネルを抜けて群馬県最初の駅、土合に20分停車。

Dsc_2827_mini


 下りホームに向かう通路に行ってみました。

Dsc_2836_mini


 新清水トンネル内にある下りホームまで階段が462段あり
ます。時間がなかったので行きませんでしたが。

Dsc_2835_mini


 土合駅。

Dsc_2840_mini


 土合を発車し、湯檜曽ループ上にあるかつての湯檜曽駅
跡付近を通過中。

Dsc_2850_mini


 ループの上から、これから向かう現在の湯檜曽駅付近の
線路が見えます。

Dsc_2856_mini


 湯檜曽に停車。後方に見える架線柱のあたりがループ線
です。

Dsc_2875_mini


 次は終点の水上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

現美新幹線に乗車

 現美新幹線、これまで2回ほど撮ったので乗ってみました。

 お向かいになったMaxの向こうに現美新幹線「とき452号」。
あまりうまく撮ることができなかったですが。

Dsc_2674_mini_2


 車内は11号車(たぶん指定席)は普通の座席ですが、4両
は片側が窓なしで展示スペースになっていて、窓がある側に
ソファがあります。もう1両はカフェ+プラレールです。

 16号車のアニメーション作品を見ながら。

Dsc_2677_mini

Dsc_2682_mini

Dsc_2690_mini


 立席指定券での乗車で、ソファは座席指定ではないので、
カフェに行ったり、別な車両に行ったりと行き来が多かった
です。

 長岡で5分停車。ホームで撮影しました。

Dsc_2696_mini


 これまで新潟駅と長岡~浦佐で撮影しましたが、越後湯沢
に向かって右側しか見ておらず、反対側を初めて見ました。

Dsc_2702_mini

Dsc_2704_mini


 約1時間で越後湯沢に到着。今回は車内を見て回っていた
ので1時間ではちょっと短かったようです。

 越後湯沢で後から来た回送列車を撮影。

Dsc_2750_mini


 Maxとは対照的に真っ黒な現美新幹線。「とき453号」で新潟
へと戻っていきました。

Dsc_2752_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

日の出直後の583系

 5月下旬になり、日の出時刻がだいぶ早くなりました。今朝
4:33に撮影。

Dsc_2974_mini


 4:41に朝日が昇り始めました。

Dsc_2986_mini


 4:48には完全に日の出。まだ赤っぽい光でしたが。

Dsc_2997_mini


 その2分後の4:50に羽越本線月岡~中浦を583系「わくわく
ドリーム号」が通過。

Dsc_3009_mini


 朝日が昇ったばかりの水田風景を北に向かっていきました。

Dsc_3011_mini


 月岡付近は5時台の列車がないので、白新線西新発田~
佐々木へ。始発の1620M。

Dsc_3021_mini


 4076レ。

Dsc_3039_mini


 LNGコンテナ。

Dsc_3036_mini


 2093レは来ませんでした。後で調べたら7時間半ほどの遅れ
だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

白新線佐々木カーブ水鏡

 先週末の白新線黒山~佐々木です。田植えは終わっていま
したが、まだ水に列車が映っていました。

 1日目は天気があまり良くなかったです。2093レ。

Dsc_1955_mini


 1928M。

Dsc_1984_mini


 1629M。

Dsc_1997_mini


 快速「べにばな」。

Dsc_2025_mini


 2日目は良い天気でした。851レ。

Dsc_2304_mini


 「きらきらうえつ」。

Dsc_2313_mini


 特急「いなほ6号」。

Dsc_2325_mini


 特急「いなほ3号」。

Dsc_2330_mini


 西新発田~佐々木に移動して934Mを撮影。背景の山の
高いところにはまだ雪が残っていました。

Dsc_2339_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

新千歳空港と千歳線

 2週間前のゴールデンウィークの新千歳空港です。女満別
からの飛行機を降りてから新潟行きまでしばらく時間があった
ので展望デッキへ。

 B787。この写真だとわかりにくいですが、「TOMODACHI」と
描かれています。

Dsc_1373_mini


 エバー航空とJAL。

Dsc_1401_mini


 空港の向こうを通っている千歳線を走る731系。

Dsc_1406_mini


 わかりにくいですが、エバー航空と731系。

Dsc_1410_mini


 「スーパー北斗18号」。前後の先頭車で色が違います。

Dsc_1437_mini


 ハワイアン航空。

Dsc_1448_mini


 「北斗91号」。5両のうち3両が先頭車。かつては長い編成を
組んで「スーパー北斗」に使用されていましたが、最近はこんな
感じの臨時列車でも使われているようです。

Dsc_1455_mini


 再び、ハワイアン航空。

Dsc_1463_mini


 「787」と描かれているB787。

Dsc_1469_mini


 こちらは新潟行きの機内から。空港内の飛行機を上から
撮ることができました。

Dsc_1484_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

夕日新幹線

 上越新幹線浦佐~長岡、いつもと少し角度を変えて水田を
入れて撮ってみました。「とき338号」。

Dsc_2172_mini


 水田が輝く時刻に。

Dsc_2177_mini


 そんな輝く水田とE2系「とき340号」。

Dsc_2218_mini


 ギラリを狙ってみました。

Dsc_2228_mini


 「Maxとき333号」。

Dsc_2234_mini


 後追いはなかなか良いタイミングにならないです。

Dsc_2243_mini


 夕日は山の向こうに沈んでいきました。

Dsc_2270_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

現美新幹線

 「カシオペア」撮影後、越後川口の上越新幹線が撮影できる
場所へ。

 「とき328号」。

Dsc_2121_mini


 現美新幹線「とき455号」。明るい場所で撮影できるのはここ
ぐらいかもしれません。

Dsc_2125_mini


 「Maxとき330号」。

Dsc_2129_mini


 「Maxとき334号」。こちらはE4系16両編成。

Dsc_2137_mini


 「とき329号」。

Dsc_2142_mini


 「Maxとき331号」。

Dsc_2161_mini


 最後は現美新幹線「とき456号」。日没直後で感度を上げて
撮影した写真をカメラのライティング機能を使ってこんな感じ
に。原版は闇夜のカラス状態になっています。

Dsc_2291_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

夕日シルエット

 昨日も新潟空港夕景撮影へ。

 西の空が赤くなり始めた頃、ANA520便が離陸。

Dsc_2396_mini


 空港の向こうを行く佐渡汽船。

Dsc_2421_mini


 IBEXが着陸。先週と同じく、向こう側からの着陸だったため
夕日に照らさせた場所に行かず、手前でターミナルの方に
向かってしまいました。

Dsc_2426_mini


 もはや期待できないかと思っていたら、この直後に来たANA
1116便が新千歳からの便で夕日の右(北側の海上)から接近
してきたので、これはもしや?という状況に。

Dsc_2434_mini


 夕日の中は通らなかったものの、すぐ上を通過。600mmで
撮影し、さらにトリミングしています。

Dsc_2445_mini


 こちらは600mmトリミングなし。なかなか良いタイミングでした。

Dsc_2439_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

「カシオペア」走る

 昨日(14日)、上越線、信越本線、羽越本線経由で走った
「カシオペア」。定期の「カシオペア」廃止後初の撮影です。

 上越線越後川口~小千谷で。直前に来たE129系。

Dsc_2047_mini


 EF64-1051 + EF81-81の重連で「カシオペア」がやってきま
した。逆光なのが残念でしたが、昼頃だったので逆光になら
ない場所はほとんどなかったかと。

Dsc_2055_mini


 長岡でEF64-1051を切り離し、EF81-81牽引で北長岡通過。
この塗装のEF81-81も初撮影。こういう列車のために銀色の
EF510は残るのかなと思いましたが、走行できる区間がEF81
よりも限定されてしまうのかもしれませんね。

Dsc_2081_mini


 北長岡駅を通過。つい最近までここは115系や485系といった
国鉄車メインの場所で、寝台特急は24系25型の「つるぎ」しか
撮ったことがありません。なので個人的にはすごく不思議な
風景に見えてしまいました。

Dsc_2084_mini


 こちらは32年前の24系25型「つるぎ」。

Img_0136_mini


 この先も「カシオペア」を追いかけようと思いましたが、ずっと
逆光なのでここまでに。直後の115系を撮影。

Dsc_2093_mini


 最後は「しらゆき6号」です。

Dsc_2102_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

女満別空港

 女満別空港です。

 この空港に来たのは10年ぶり2回目ですが、10年前は仕事
だったので実質初訪問です。

 13時到着の便を見に展望デッキへ。

Dsc_1296_mini


 非常に撮りにくいというより、撮影不可な展望デッキだったり
します。

Dsc_1298_mini


 ターミナルビル前で花が咲いていたので一緒に撮影。前回
はマイナス8度の1月でした。

Dsc_1304_mini


 ガラスがあり、枠を避けないとですが、検査場を通過した後
の場所の方が撮影できるようです。

Dsc_1329_mini


 地上から乗る便だったので、乗る時に撮ることができました。

Dsc_1331_mini


 乗ったのはこちら。

Dsc_1334_mini


 離陸直後、北海道の大地といった感じの風景が。

Dsc_1336_mini


 午前中に行ったサロマ湖。

Dsc_1341_mini


 その後、雪山を眺めながら、あっという間に新千歳空港へ。

Dsc_1344_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

能取湖沿いの保存SL

 先週の北海道の続きです。

 常紋峠、層雲峡に行った翌朝、最初は北見でレンタカーを
返してから列車とバスで網走経由で女満別空港に行くつもり
でしたが、レンタカー会社の営業時間が8時からで、列車は
8:07の次が11:17。あまりに間が空きすぎるので、結局、同じ
車を女満別空港まで借りることにしました。今回はかなり適当
に行動しています。

 飛行機は14:30出発。そのまま女満別に行くと早すぎるので、
サロマ湖までドライブへ。
 一直線な道を行く。

Dsc_1191_mini


 サロマ湖。

Dsc_1193_mini


 サロマ湖とオホーツク海の間にあるワッカ原生花園。訪れる
季節ではなかったです。

Dsc_1232_mini


 サロマ湖から女満別に向かう途中、能取湖沿いにSLが。
49643号。CとかDとか付かないSLです。

Dsc_1242_mini


 後ろの客車はオハ47-508。

Dsc_1252_mini


 北海道は廃止された路線が多く、どこに何線が走っていたか
忘れてしまいましたが、帰宅後調べたら網走からオホーツク海
に近いあたりを中湧別まで湧網線が走っており、能取湖の近く
にこの卯原内という駅がありました。

Dsc_1255_mini


 このサイクリングロードはたぶん線路跡かと。

Dsc_1260_mini


 かつての駅前?

Dsc_1272_mini


 卯原内から女満別へ。女満別空港の滑走路端です。残念
ながら飛行機が来る時刻ではなく、この場所で飛行機撮影は
できませんでした。

Dsc_1282_mini


 斜里岳かと。

Dsc_1288_mini


 女満別で1日半利用したレンタカーを返却し、空港へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

新潟空港夕景

 8日の新潟空港。

 FDAはピンクでした。桜と一緒に撮っていた1ヶ月前に来て
欲しかったカラーです。

Dsc_1710_mini


 JALと佐渡汽船。

Dsc_1733_mini


 夕刻。

Dsc_1736_mini

Dsc_1821_mini


 旋回する時にギラリときました。

Dsc_1826_mini


 まもなく日没という頃に着陸便が連続しましたが、着陸方向
が変わってしまい、夕日に照らされた滑走路上のスポットで
撮りたかったのに、そのスポットを通らずという結果に。

Dsc_1839_mini

Dsc_1846_mini


 日没。

Dsc_1852_mini


 日没直後にもう1便、着陸しました。

Dsc_1862_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

羽越線 水鏡・菜の花・夕日

 羽越本線月岡~中浦で。水が少なかったですが、なんとか
水鏡になりました。

Dsc_1547_mini


 続いて新津~京ヶ瀬の阿賀野川橋梁へ。ここも水鏡狙いで。

Dsc_1563_mini


 土手から降りて農道を行くと橋の反対側に行くことができます。
北海道に続き、未舗装の道をガタガタと。菜の花が咲いていま
した。

Dsc_1576_mini


 キハ110系の列車を2本撮影。

Dsc_1592_mini

Dsc_1601_mini


 新津に向かう115系。

Dsc_1625_mini


 草むらにネコが。

Dsc_1630_mini


 最後に新津で折り返してきた115系を夕日シルエットで撮影
してみました。

Dsc_1658_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

石北峠、層雲峡へドライブ

 常紋峠で「オホーツク」撮影後、ドライブへ。石北峠を越えて
層雲峡を目指すことに。

 北見から石北本線に沿うように行き、留辺蕊で遠軽の方に
進むと、途中に「オホーツク」を撮影した常紋峠があります。
石北本線は遠軽からさらに北見峠を越えて上川へと向かい
ます。
 石北峠は留辺蘂から遠軽の方には進まずに上川へ向かい、
その途中に層雲峡があります。

 朝の時点で「石北峠 凍結注意」と出ていましたが、日中でも
峠に向かうにつれ気温が4度まで低下。道路には雪はなかった
ものの、峠の上は雪景色でした。

Dsc_1117_mini

Dsc_1118_mini


 凍結している大雪湖。

Dsc_1124_mini


 峠を越えて層雲峡の銀河の滝に到着。

Dsc_1135__mini


 しばらく滝を撮影。

Dsc_1150_mini

Dsc_1155_mini


 層雲峡まで来たので温泉へ。黒岳の湯という日帰り温泉に
行きました。

Dsc_1165_mini


 高梨沙羅さんって上川でしたね。

Dsc_1164_mini


 温泉に入った後、再び、石北峠を越えて北見へと戻りました。

Dsc_1183_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

高架の旭川から「オホーツク」で北見へ

 札幌市電に乗車後、普通列車で札幌→岩見沢、岩見沢→
旭川と乗り継ぎながら移動しました。

 途中の深川では特急待避のためしばらく停車。留萌線の
留萌~増毛が廃止とのことで、もう乗ることはできないと思う
ので「増毛」の文字だけでも撮ってみようかと思いましたが、
案内は「留萌方面」でした。

Dsc_0801_mini


 旭川はたぶん10年ぶりかと思いますが、駅が高架になり、
すっかり違う駅になっていました。
 「スーパーカムイ34号」。「スーパーホワイトアロー」時代から
の785系も使用されています。青函で使われていた789系で
置換になりそうです。

Dsc_0821_mini


 「スーパーカムイ23号」が到着し、785系が2本並びました。

Dsc_0845_mini


 34号が発車。

Dsc_0855_mini


 網走行き「オホーツク5号」が到着。この列車に乗車しました。
(札幌から乗車してもよかったのですが)

Dsc_0882_mini


 上川~丸瀬布の峠区間にはまだまだ雪が。かつては間に
駅がたくさんありましたが、今は白滝1つに。

Dsc_0894_mini


 遠軽で進行方向が変わります。かつては石北本線の上川
方面、北見方面からも名寄本線に直通できる駅でしたが、
名寄本線が廃止になり、向きが変わる石北本線だけが残る
形に。

Dsc_0902_mini


 北見で下車。翌日はすでに書いたようにレンタカーを使って
「オホーツク」撮影へと向かいました。

Dsc_0926_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石北本線常紋峠の特急「オホーツク」

 札幌から北見まで列車移動し、北見ではレンタカー利用で、
スラントノーズのキハ183系特急「オホーツク」の撮影へ。

 生田原~常紋信号場に撮影地があるみたいなので、調べて
らしきところを目指してみました。
 生田原駅付近で国道から逸れて、線路に沿うように進むと
途中から未舗装の道に。未舗装だったものの、細すぎるほど
細いわけではなく、軽(ダイハツムーヴ)だったのでそのあたり
はお気楽に行きました。
 踏切を渡り、もう少しかな?というところで・・・。

Dsc_0940_mini


 ありゃ、雪に阻まれました。

Dsc_0941_mini


 軽く遊んでみたもののFFでは進むわけがなく(たぶん4WD
でも無理だったと思うので、変に進んだら戻れなくなって大変
なのですが)、徒歩で先を見に行ったものの線路からは遠か
ったし、他に人はいない、携帯の電波が届かないところだった
ので引き返すことに。と言っても踏切まで山道のバック走行
でしたが。

 結局、踏切で撮ることに。1本目は4621D、キハ40単行です。

Dsc_0958_mini

Dsc_0971_mini


 40分ほど後に「オホーツク4号」が通過。この時だけ雨・・・。
アングルもうまくいかなかったです。

Dsc_0989_mini

Dsc_0993_mini


 約30分後に「オホーツク1号」が通過。この時は晴れたため、
スラントノーズを順光で撮ることができました。

Dsc_1008_mini

Dsc_1011_mini


 午後は場所を変えて、生野~生田原の踏切から。生野駅
からそれほど離れていません。
 「オホーツク3号」。

Dsc_1042_mini


 再び、生田原~常紋信号場へ。最初に行った場所に向かう
道の生田原駅近くに踏切があり、そこで撮りました。
 「オホーツク6号」。

Dsc_1103_mini

Dsc_1106_mini


 次の「オホーツク」は日没後になってしまうので撮影はこれで
終わりに。
 今回、雪で阻まれた先がメジャーな場所のようだし、機会が
あれば再訪問したいですね。ただし夏に限りますが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

札幌市電延伸区間に乗車

 大阪から戻り、元々予定していた個人的な北海道遠征へ。

 北海道に低気圧、本州を寒冷前線が横断中という日に新潟
から新千歳へ。新潟の天気は雨。この後の新潟上空が楽しい
ことになっていました・・・。

Dsc_0691_mini


 雲の上は穏やかでしたが、いつもより早くベルト着用サイン
が点灯し、「揺れましても飛行の安全には影響ございません」
といういつもの案内の他、「機長の指示で客室乗務員も着席
しております」の案内も。でも北海道上空はそんなに荒れて
いなかったです。
 空港内はバスで移動。このバス、左右両側に扉があります。

Dsc_0703_mini


 新千歳空港から新札幌へ行き、地下鉄で大通へ。目的の
1つである市電延伸区間(西四丁目~狸小路~すすきの)に
乗車。写真は西四丁目を出て延伸区間をすすきの方面に
向かう外回り電車。

Dsc_0723_mini


 延伸区間を最後に乗車することにして、上の写真とは逆の
内回りに乗車。1周後、西四丁目で撮りました。道路の端に
線路があるので歩道の近くを通ります。

Dsc_0735_mini


 西四丁目ですれ違い。

Dsc_0741_mini


 すすきの方面へ歩いてみました。途中の狸小路。

Dsc_0761_mini


 すすきの付近で。

Dsc_0765_mini


 写真の右側にすすきのの乗り場があります。

Dsc_0772_mini


 すすきのから狸小路に向かう内回り電車。車が通るので道
の向こう側を走る電車を撮るのがなかなか難しく、ようやく撮る
ことができました。

Dsc_0774_mini


 雨が強かったのであまり撮影はせずに食事をして札幌駅へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能勢電鉄

 先週日曜は仕事と仕事の合間の現地休日でしたが、伊丹
空港付近で撮影後、まだ乗っていなかった能勢電鉄に乗車。

 川西能勢口から日生中央まで乗車後、妙見口との分岐点で
ある山下まで写真の車両に乗りました。1983年から走っている
写真の1500系はまもなく引退のようです。

Dsc_0494_mini


 山下から折り返し日生中央行きになりましたが、人を乗せた
まま隣のホームへと入換を行なっていました。隣のホームで
一旦停車し、すぐに発車。

Dsc_0505_mini


 川西能勢口からの直通列車は「里山」マーク付の編成。

Dsc_0524_mini


 続いて妙見口へ。この車両も終わりのようです。

Dsc_0531_mini


 妙見口駅。

Dsc_0542_mini


 ここからケーブルカーがあるようなのでケーブルカーの駅を
目指して歩いていきましたが、なかなか辿りつきません。
1km以上離れていました。

Dsc_0544_mini


 駅舎の向こうの山に線路があるのが見えます。2両の車両は
常に入れ替わるように走っていました。

Dsc_0547_mini

Dsc_0549_mini


 山頂に向かう車内から。降りていく車両とすれ違い。

Dsc_0560_mini


 山頂の駅横にある足湯に入ってから戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

新潟~伊丹往復

 30日朝の伊丹行きがB767に変更されていました。この次の
IBEXで伊丹に向かったのですが、時間があったのでデッキへ。

Dsc_0150_mini


 伊丹行きの機内から。JR王寺駅付近。

Dsc_0168_mini


 またも上空から大阪城を見ることに。

Dsc_0170_mini


 伊丹空港に到着。DHC8-Q400とモノレールです。

Dsc_0175_mini


 続いて帰りの日。伊丹空港のデッキからB787の離陸を撮影
しました。

Dsc_0610_mini


 長野市上空を通って上越市のあたりで日本海上空に抜ける
ことが多い気がしますが、今回は少しルートが違い、富山市と
富山湾が左に見え、黒部市や糸魚川市を見ながら上越市
付近で日本海上空に抜けました。写真はたぶん黒部のあたり
かと。

Dsc_0627_mini


 新潟空港で。乗ってきた機材が那覇へと出発。佐渡汽船と
重なりました。

Dsc_0647_mini

Dsc_0649_mini


 ティーグリーンのFDA。

Dsc_0670_mini


 済州島からのジンエアーチャーター便が到着。3時間ぐらい
遅れての到着だったので離陸は見ずに帰りました。

Dsc_0679_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

伊丹空港 千里川堤防

 週末から週明けにかけて大阪に行くことになり、現地で休み
があったので伊丹空港へ。いつも展望デッキですが、千里川
堤防に行けそうだったので行ってみました。阪急曽根駅から
徒歩15~20分ほどです。

 32Lから着陸する飛行機を間近に見ることができる場所です。
あっという間に通り過ぎるので追従するのが大変でした。

Dsc_0239_mini

Dsc_0243_mini


 右真横通過を狙ったものの少し早かったです。

Dsc_0262_mini


 上とは別の便です。通り過ぎた後。

Dsc_0353_mini


 そして着陸。今回は18-300mmしかなかったですが、600mm
があれば着陸を大きく撮ることができそうです。

Dsc_0357_mini


 32L側の離陸便と、その向こうに32R側の離陸便。

Dsc_0375_mini


 立ち位置を変えて、着陸便をやや左から見る感じに。

Dsc_0387_mini


 続いてほぼ真下。迫ってくる飛行機を300mmで。

Dsc_0402_mini


 広角にして真下から撮影。

Dsc_0404_mini


 32Rに着陸する天草エアラインのATR-42-600。わかりにくい
ですが、機体下部にくまモンが描かれています。
 こちらの滑走路は短い分、着陸地点が遠くなるため、高い
位置を通過します。

Dsc_0427_mini


 離陸便を真後ろから撮影。

Dsc_0441_mini


 JALを真下から撮影。あっという間に通り過ぎる真下からの
広角撮影はなかなか難しかったです。

Dsc_0458_mini

Dsc_0460_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

新潟駅とその周辺で

 29日の「ばんえつ物語号」。風向きが悪く、時々SLの姿が
見えなくなるほどでした。

Dsc_9907_mini


 イラスト入りE653系の「いなほ81号」とE129系。

Dsc_9932_mini


 「いなほ81号」が「しらゆき1号」の横を通過。2色のE653系
並びです。

Dsc_9940_mini


 新潟車両センターの越後石山寄りに115系L編成(写真は
1両写っていないですが)と長野色が留置されています。何か
に使用するのかどうかわかりません。

Dsc_0099_mini


 新発田駅ですが、新発田発新津行きの2132M。湘南色6連
はそのままだったようで、再び見ることができました。

Dsc_0115_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »