« SLレトロみなかみに乗車 | トップページ | 信越線 水鏡 »

2016年5月26日 (木)

羽越本線の旅

 渋川まで行った翌日、土日2日間有効の「えちごツーデー
パス」を持っていたので、フリーエリアの北限である羽越本線
府屋まで行くことに。ちなみに上越線方面は越後中里までが
エリアなので越後中里~渋川は別に切符を買いました。

 村上を過ぎて海沿いに。粟島が見えました。

Dsc_3054_mini


 府屋の1つ手前の勝木で下車。

Dsc_3060_mini


 村上行き826Dが到着。

Dsc_3070_mini


 下り貨物が通過。この日の朝、2093レが来なかったのです
が、7時間半ほどの遅れとのことだったため、14時半頃に見た
この列車が2093レだったようです。

Dsc_3082_mini


 826Dの写真にトンネルが2つ写っていますが、右のトンネル
は使われていません。道路の上から見てみました。

Dsc_3084_mini


 線路沿いからも。旧線の廃トンネルかと思っていましたが、
トンネル名は「新八幡山」。使われている方のトンネル名が
「八幡山」なので使われていない方が新しそう。

Dsc_3085_mini


 調べてみたら、どうやら複線化の計画があってトンネルだけ
作ったようです。結局、複線化はされず廃トンネルに。廃線と
いうより未成線です。

 勝木で近くの温泉に入ってから再び駅へ。「いなほ12号」が
通過。

Dsc_3092_mini


 一旦、府屋へ。駅前のバス停。あまり見ない行き先名です。

Dsc_3108_mini


 府屋から「きらきらうえつ」に乗車。

Dsc_3136_mini


 海沿いで夕日を眺めるには少し早かったです。4月ぐらいが
いいのかもしれません。

Dsc_3138_mini


 降りた頃がちょうど夕日の時間でした。

Dsc_3161_mini

|

« SLレトロみなかみに乗車 | トップページ | 信越線 水鏡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽越本線の旅:

« SLレトロみなかみに乗車 | トップページ | 信越線 水鏡 »