« 奥羽本線撮影2 | トップページ | 白新線新潟付近 »

2017年4月13日 (木)

男鹿線EV-E801系に乗る

 秋田駅停車中の男鹿線キハ40、48。新潟地区では4両編成
が最長ですが、こちらはそれより1両長い5両編成です。

Dsc_3396_mini


 EV-E801系が男鹿から到着。キハ40と並びました。

Dsc_3414_mini


 赤と青の2両編成です。

Dsc_3427_mini


 9日午前にEV-E801系で男鹿まで往復することに。
 EV-E801系は電化している奥羽本線内は架線からの電力
で走行し、非電化の男鹿線内は蓄電池の電力で走行します。
烏山線にもEV-E301系が走っていますが、直流電化区間を
走行するEV-E301系に対し、EV-E801系は交流電化区間を
走行します。モータでの走行なので音は電車と同じです。

 車内に電気の流れを示す表示がありました。こちらは電化
区間を走行中。惰性走行や回生ブレーキ作動中は表示が
変わります。

Dsc_3708_mini


 追分以降は駅停車中になまはげが登場。

Dsc_3713_mini


 こちらは非電化区間での回生ブレーキ作動中の表示。

Dsc_3720_mini


 男鹿駅に到着。男鹿駅には充電用の架線があり、折り返し
時間にパンタを上昇させて充電していました。

Dsc_3746_mini

Dsc_3765_mini


 帰りも同じEV-E801系で。土崎に青森の485系がいるのが
見えました。

Dsc_3770_mini

|

« 奥羽本線撮影2 | トップページ | 白新線新潟付近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/65146415

この記事へのトラックバック一覧です: 男鹿線EV-E801系に乗る:

« 奥羽本線撮影2 | トップページ | 白新線新潟付近 »