« 札沼線浦臼~バスで奈井江~旭川 | トップページ | 宗谷岬 稚内駅周辺 »

2017年8月19日 (土)

宗谷本線車窓 利尻山夕景

 旭川到着の翌日は稚内まで汽車旅。

 特急「宗谷」で稚内へ。

Dsc_3703_mini


 前回、宗谷本線に乗車したのはこの車両を使用した特急
「スーパー宗谷」がデビューした直後の2000年8月以来。車両
は平成10年(1998年)登場のようです。

Dsc_3675_mini


 稚内駅は当時と駅舎が変わっていました。ガラス越しですが
改札横から最北端の線路を見ることができます。

Dsc_3711a_mini


 稚内からの帰りも特急「宗谷」で。折り返し「宗谷」となる旭川
からの特急「サロベツ」が到着。
 宗谷本線の特急は札幌発着の「宗谷」1往復と旭川発着の
「サロベツ」2往復がありますが、同じ車両を使っており、ヘッド
マークには列車名が入っていません。「スーパー宗谷」の時は
図柄の上に「SUPER SOYA」と描かれていたのですが。

Dsc_3804_mini


 稚内に向かう時は曇っていましたが、帰る時は晴。南稚内と
抜海の間で海に浮かぶ利尻山が見えました。

Dsc_3863_mini


 時刻は18時ちょっと前で、もうすぐ夕景になるはず。

Dsc_3821a_mini


 抜海を過ぎ海沿いから離れた後も、開けたところで利尻山を
眺めることができました。

Dsc_3830_mini


 18時半頃、豊富付近。夕日は利尻山の横に。最初に見た時
より利尻山と夕日が近づいてきたので、利尻山に沈む夕日を
期待してみましたが、そうはうまくいかなかったです。

Dsc_3865_mini


 旭川で下車。網走からの特急「オホーツク4号」が停車中。
「宗谷」の10分ほど前に発車しているはずですが、少し遅れた
ようで、並ばないはずの列車の並びに。この後、「オホーツク」
「宗谷」の順に発車していきました。

Dsc_3869_mini

|

« 札沼線浦臼~バスで奈井江~旭川 | トップページ | 宗谷岬 稚内駅周辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宗谷本線車窓 利尻山夕景:

« 札沼線浦臼~バスで奈井江~旭川 | トップページ | 宗谷岬 稚内駅周辺 »