« 白新線カーブ | トップページ | 高架化3ヶ月の新潟駅 »

2018年7月 8日 (日)

新潟115系と解体中高崎115系

 高崎地区で今年3月まで走っていた115系が、解体の
ため新潟車両センターに輸送されているという話をネット
などで見て、先週、信越本線の列車内からその姿を見て
いますが、今日時点で2、3編成が解体線に移動しており、
一部が解体されていました。
 
 白新線、信越本線、貨物線や木々に囲まれ見えにくい
基地ですが、なんとか見える道路より。クモハ115-1027。
 
Dsc_3303____mini
 
 クモハ115-1027の編成の隣にクモハ115-1026。上は
白新線上りのE129系です。
 
Dsc_3309____mini
 
 木の隙間から解体中の車両の一部が見えました。
 
Dsc_3324____mini
 
 車内から見えるかなと白新線に乗車。下り車内から。
 
Dsc_3338____mini
 
Dsc_3340____mini
 
 上り車内から。同じような部分しか見えませんでした。
 
Dsc_3344____mini
 
 続いて新潟地区の115系を撮るために新潟駅へ。最後
の485系「きらきらうえつ」。
 
Dsc_3350____mini
 
 越後線の3両編成が到着。
 
Dsc_3379____mini
 
 長岡からの快速が到着。
 
Dsc_3398____mini
 
 唯一の6両編成である越後線の列車が到着。
 
Dsc_3411____mini
 
Dsc_3456____mini
 
 6両編成はこの運用だけになりましたが、115系が7編成
に減ったため、このペアが登場する確率が上がったよう
です(数学的に計算したわけではありませんが)。3月改正
前は昨年末に1回撮影しただけですが、改正後はこれで
3回目となりました。

|

« 白新線カーブ | トップページ | 高架化3ヶ月の新潟駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/66917983

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟115系と解体中高崎115系:

« 白新線カーブ | トップページ | 高架化3ヶ月の新潟駅 »