« 多客期の「いなほ」 | トップページ | 越後湯沢でMaxとき+たにがわ分割 »

2019年1月13日 (日)

高崎でMaxとき+たにがわ併結

 浦佐付近で見た朝日。
 
Dsc_2523____mini
 
 E4系は高崎で「Maxたにがわ」と「Maxとき」が併結され
16両になる列車があります。
 その1本が高崎始発の「Maxたにがわ308号」。新潟側
の8号車は連結器カバーが開いており、「Maxとき」の到着
を待ちます。
 
Dsc_2564____mini
 
 こちらは「Maxたにがわ403号」。16両全てが越後湯沢へ。
(冬期はガーラ湯沢行きなので、前8両が越後湯沢で切り
離されガーラ湯沢へ)。
 
Dsc_2569____mini
 
 「Maxとき308号」が接近。すでに連結器カバーが開いて
いました。
 
Dsc_2584____mini
 
 ホーム端で一旦停止し、接近。
 
Dsc_2594____mini
 
 ホーム側からの誘導で「Maxたにがわ308号」と連結。
 
Dsc_2599____mini
 
Dsc_2603____mini
 
Dsc_2607____mini
 
 高崎から16両編成となって東京へと向かいます。
 
Dsc_2609____mini
 

|

« 多客期の「いなほ」 | トップページ | 越後湯沢でMaxとき+たにがわ分割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高崎でMaxとき+たにがわ併結:

« 多客期の「いなほ」 | トップページ | 越後湯沢でMaxとき+たにがわ分割 »