« 米坂線のGV-E400 | トップページ | 只見線キハ40、48 新潟東港へ »

2020年7月21日 (火)

只見線キハ40、48 東港へ

 数日前より新潟東港付近の藤寄に大型クレーン
がいたので気にはなっていたのですが、今日の夕方、
7月11日まで只見線を走っていたキハ40、48が
運ばれてきているのを確認しました。

 キハ40 2020はすでにトレーラーの上に。

Dsc_1307____mini

Dsc_1322____mini

 只見線でペアだったキハ40 2023もトレーラー
の上に。

Dsc_1316____mini

Dsc_1325____mini

 キハ40 2020から離れたところに残る4両がいま
した。

Dsc_1352____mini

 手前は新津運輸区にいたキハ40 585と587の
ペア、奥が只見縁結びキハ48 545とキハ48 1533
の只見線ペア。

Dsc_1347____mini

 只見縁結びはこのままの塗装で東港から海外へ
行くようです。

Dsc_1312____mini

 6月26日に田子倉で撮影した赤青ペアはこの他に
いるのかと思っていましたが、写真を見てみたら
この中のキハ40 587と2023のペアでした。

 Shu*Kuraを除く38両のうち海外に行く(または
行った)のがこれで32両で、廃車の動きが確認
できたのは2両なので4両が不明です。知らぬ間に
廃車されてしまったのかと思われます。

 船積みは事前にはわからないので、まめに見に
行くしかないのですが、最後の6両を見送りたい
ものです。

|

« 米坂線のGV-E400 | トップページ | 只見線キハ40、48 新潟東港へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米坂線のGV-E400 | トップページ | 只見線キハ40、48 新潟東港へ »