« 越後線夕景 | トップページ | 雨混じりの白新羽越線で »

2021年2月10日 (水)

模型 クモユ141と水鏡

 年末のキハE120、115系湘南色に続き、クモユ
141が模型化され、時代を越えていますが、地元
車両が続いています。

 身延色混じりのクモユ141+クモユニ143+
クモユニ143+クモユ141編成はあったみたいです
が、クモユ141が1両しかいないので、あったか
どうかはわからないクモニ143含む編成で。

Dsc_9805____mini

Dsc_9800____mini_20210210223101

 同時発売のクモニ83も気になりましたが、あまり
記憶に残っていないので今回は買っていません。

 先日、37号機を最後に消滅したEF64-0。国鉄
時代の上越線を走っていた時期もあったようですね。

Dsc_9790____mini

 紙粘土とプラ板で水田を作ってみました(器用
ではないので雑ですが)。ジオラマ部のボードが
平らなので線路と水面が同じ高さになってしまって
います。ひとまず水鏡に。

Dsc_9814____mini

Dsc_9824____mini_20210210223101

Dsc_9825____mini

Dsc_9826____mini_20210210223101

Dsc_9834____mini

 上から。ここだけ春になっています。

Dsc_9845____mini

(追記)

 こっち向きに撮っても映りました。

Dsc_9992____mini_20210211205701

|

« 越後線夕景 | トップページ | 雨混じりの白新羽越線で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 越後線夕景 | トップページ | 雨混じりの白新羽越線で »