« 1年半ぶりの東京 | トップページ | 白新・羽越線撮影 »

2021年7月18日 (日)

新潟空港 半日滑走路閉鎖

 梅雨明けして青空の中、飛行機撮影。

Dsc_3394____mini_20210718221701

 こういう風向きの日は離着陸方向が安定せず、
待っている場所に来ないこともあります。

Dsc_3395____mini_20210718221701

 確実に撮影できる空港へ。

Dsc_3409____mini

 ・・・そんなはずが、上の2便が離陸し、伊丹
からのJ-AIRが11:20頃に到着した後、本来なら
着陸してくるはずのFDAとピーチがなかなか降りて
こなかったのですが、目の前で小型機が滑走路
から外れていて滑走路が閉鎖されていました。
実は目の前でこんなことが起きていながらスマホ
を見ていて気づいていなかったです。

Dsc_3435____mini

 FDAは小牧空港に引き返し、ピーチは仙台空港
へと向かいました。

Dsc_3459____mini_20210718221701

 閉鎖直前に着陸したJ-AIRは駐機されたまま。

Dsc_3487____mini

 小型機の復旧方法が気になったので見ていたら、
どうやら右側の車輪がパンク(と報道)したようで、
その部分を仮復旧した後、板を置いて人力で移動。

Dsc_3530____mini

Dsc_3577____mini_20210718221701

 滑走路に入ってからも思うように進まなかった
ようで、かなり大変な感じでした。

Dsc_3596____mini_20210718221701

Dsc_3612____mini

Dsc_3616____mini

 移動開始から1時間半ほどでようやく駐機場所へ。

Dsc_3634____mini

 午後の便は全便欠航でしたが、滑走路閉鎖は解除
され、残されていたJ-AIRの機材が伊丹へ。最後に
良い風景を撮ることができました。

Dsc_3657____mini_20210718221701

| |

« 1年半ぶりの東京 | トップページ | 白新・羽越線撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1年半ぶりの東京 | トップページ | 白新・羽越線撮影 »