2020年12月 6日 (日)

白鳥と列車、白鳥と月、飛行機と月

 この週末は土日とも朝だけ天気が良くて次第に
雨になる天気でした。

 日が雲に隠れている時に幻想的な風景に。

Dsc_3229____mini

 飛行機が月に近づいていましたが重ならなかった
です。

Dsc_3271____mini

 キハ110系。

Dsc_3281____mini

 白鳥の群れ。

Dsc_3308____mini

 またも月の近くを飛行機が通過。

Dsc_3351____mini_20201206212201

 今回も同じ場所に白鳥がいたので白鳥とEF510
を一緒に撮影。今回は顔を上げてくれていました。

Dsc_3320____mini

Dsc_3321____mini

 月と白鳥。群れも飛んでいったのですが、うまく
撮影できなかったです。

Dsc_3352____mini

| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)

「いなほ」と「白鳥」

 晴れた日の白新線。1本だけイチョウがあった
ので一緒に撮影。

Dsc_1723____mini

 田んぼは少しさびしい季節ですが。

Dsc_1724____mini

 快速「べにばな」。

Dsc_1735____mini

 夕方、白新線沿線の別の場所へ。白鳥がいました。

Dsc_1846____mini_20201120212901

 「いなほ」と「白鳥」。かつては「白鳥」もここ
を通る特急でした。ちなみに撮影したのは11月15日。
上越新幹線が開業して38年の日ですが、「いなほ」
が新潟発着の新幹線連絡特急になって白新線を走る
ようになってからも38年になります。

Dsc_1862-2____mini

 白鳥と少し白くなった山とに撮ったら「いなほ」
がかなり遠くなってしまいました。

Dsc_1866____mini

 雪山と白鳥。

Dsc_1924____mini_20201120212901

 冬が近づいている風景です。

Dsc_1930____mini

| | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

白鳥と羽越本線の列車

 冬が近づき、田んぼにいる白鳥が増えました。

 羽越本線沿いにもだいぶ集まっており、列車と
一緒に撮影できそうな場所にいたので撮影。

 白鳥はずっと同じ場所にいるわけではなく歩いて
場所を変えていきます。列車が来る時にちょうど
いい場所にいるとは限らず、下を向いていたりと
なかなか大変でした。

 キハ110。木を避けることができず。

Dsc_1251____mini

 ニワトリが描かれたコメリと。

Dsc_1267____mini_20201115204301

 久々の青空だったので飛んでいる白鳥も撮影。

Dsc_1268____mini_20201115204301

 EF510-509。白鳥と一緒に撮ることができず、
ただの機関車側面写真です。

Dsc_1290____mini

 赤いEF510。今度は白鳥と一緒に撮影。左側に
いろいろあったため、機関車全体が入っていません。

Dsc_1305____mini

 この日は銀色のEF510が2両ともやってきました。
白鳥と一緒に撮影できたものの今度は日が雲の中に。

Dsc_1345____mini

 瓢湖でも見ることがありますが、時々、群れの中
で騒ぎます。

Dsc_1360____mini

 今回、これがいちばんベストショットだったかも。

Dsc_1365____mini

 GV-E400。やはり木を避けることができず。

Dsc_1382____mini

 新津から新発田に向かうGV-E400。この頃には
白鳥がだいぶ減っていましたが、数羽残っていたので
なんとか撮ることができました。

Dsc_1395____mini

| | コメント (0)

2020年10月30日 (金)

福島潟の鳥

 福島潟の鳥たち。光が反射してキラキラした水面
を撮ったのでシルエットですが。

Dsc_9527____mini_20201030204201

Dsc_9528____mini

Dsc_9530____mini_20201030204201

Dsc_9543____mini

Dsc_9545____mini

 飛来している白鳥は、すでに水辺ではなく田んぼ
に移動していました。

Dsc_9559____mini_20201030204201

| | コメント (0)

2020年10月26日 (月)

羽越線沿いの白鳥

 冬が近づき、白鳥がやってきました。まだ多くは
ないですが。

Dsc_9853____mini_20201026210201

 この2羽は線路が見える場所にいたので、列車が
来るまで飛び立たないことを願いつつ待っていたら
ひとまず貨物通過。ただ、エサを食べていて列車
には無関心。

Dsc_9857____mini

 1羽はコンテナ通過中に顔を上げました。

Dsc_9863____mini

 GV-E400系通過時は2羽とも良い感じに。

Dsc_9876____mini_20201026210201

 数分後、本当に列車を見たくてここにいたのか
と思えるタイミングで飛び立ちました。

Dsc_9893____mini

Dsc_9896____mini

 その後のキハ110系。やや紅葉している桜と。

Dsc_9913____mini

 月が出ていたので一緒に撮りました。

Dsc_9916____mini

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

飛行機と鳥たち

 新潟空港、徐々に運行再開便が増えてきており、
明日8月1日からはB738の便も再開するようです
(コロナが増え始めているのでまた欠航になる
可能性があるものの)。

 J-AIRは本来E190を使用する便に少し短いE170
が来ており、最近はE190を見ていないです。

Dsc_2020____mini

Dsc_2029____mini

 FDAは紫でした。

Dsc_2035____mini

 目の前の阿賀野川に鳥がたくさん。

Dsc_2041____mini

Dsc_2060____mini_20200731210701

 この日は鳥を撮ることの方が多かったです。砂の上
で休むスズメです。涼しいところを求めていたのかも
しれません。

Dsc_2125____mini

Dsc_2126____mini

Dsc_2128____mini

Dsc_2130____mini_20200731210701

 最後はピーチ。今回も元バニラの機材でした。

Dsc_2108____mini

Dsc_2113____mini

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

船と飛行機 コブハクチョウと飛行機

 伊丹からのJ-AIRが新潟空港に到着。向こう側
からの着陸になってしまいましたが、ちょうど佐渡
汽船と重なりました。

Dsc_0004____mini

Dsc_0007____mini

 通常はE190ですが、コロナ欠航からの復活後は
少し短いE170が使用されています。

Dsc_0014____mini

 FDAは黄色でした。

Dsc_0022____mini

 経緯はわかりませんが、コブハクチョウがいます。

Dsc_9994____mini

Dsc_0028____mini

 飛行機(ピーチ)と白鳥。

Dsc_0062____mini_20200705212901

Dsc_0061____mini

 ピーチ出発。時々雨が降りましたが、滑走路が
濡れるほどの雨ではなかったです。この後は本降りに。

Dsc_0080____mini

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

土曜ラストのキャセイドラゴン/白鳥がいた

 まもなく新潟空港に着陸するFDAと離陸のため
滑走路へと向かうJ-AIR。FDAがRW10(西側)
から着陸しましたが、その後はRW28(東側)に
なったので、着陸便と滑走路に向かう便が同じ方向
を向いています。

Dsc_0602____mini_20200301211701

 J-AIRはミニオンでした。

Dsc_0618____mini

 佐渡の雪山がうっすらと。

Dsc_0626____mini

 青空になり飯豊方面の山が見えてきました。

Dsc_0654____mini

 なぜか白鳥が。ここで白鳥を見たのは初めてです。

Dsc_0661____mini

Dsc_0666____mini

 雪のえぶり差岳をバックに1機が接近。

Dsc_0678____mini

 雪山、白鳥、飛行機を一緒に撮影。

Dsc_0685____mini

 その後、白鳥はプカプカとどこかへ行ってしまい
ました。

Dsc_0701____mini

 香港からのキャセイドラゴン航空が到着。

Dsc_0714____mini

Dsc_0720____mini

Dsc_0726____mini_20200301211701

 昨年10月から就航した香港~新潟便ですが、元々
3月末までの設定で、好調だったら延長という狙いも
あったと思われますが、情勢が悪くなってしまい3月
までということに。その後さらに状況が悪化し、
来週7日の便から欠航になってしまいました。4日が
ラストですが、土曜便は2月29日がラスト。新潟では
珍しい大型機A330でしたがA321になってしまい
ました。

 来年また就航できるようになってほしいです。

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

白新線佐々木カーブで

 15日の白新線黒山~佐々木。「きらきらうえつ」
の最終日でこの場所も賑やかでした。

 瑠璃色の「いなほ1号」。

Dsc_3291____mini

Dsc_3292____mini

 こういう空を見ると日本海側の冬を感じます。

Dsc_3302____mini

 新潟空港に向かう飛行機とわずかな青空。

Dsc_3306____mini_20191218211701

 快速「べにばな」。

Dsc_3315____mini

 山は見えたり隠れたり。空は厚い雲に覆われて
いました。飛行機が接近。

Dsc_3368____mini

 「海里」。

Dsc_3391____mini

 白鳥。

Dsc_3402____mini

 「いなほ6号」。

Dsc_3410____mini

 J-AIRのE190。

Dsc_3439____mini

 「いなほ3号」はハマナス色でした。50周年の
ヘッドマークも終わりのようです。

Dsc_3447____mini

Dsc_3448____mini

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

雪山背景の「きらきらうえつ」

 国鉄色キハ47とともに次の週末がラスト予定の
「きらきらうえつ」編成。この土日は新潟~(越後
線)~弥彦~東三条~新発田~新潟を走りました。
 
 越後線、弥彦線はラスト走行なので7日に白山の
信濃川橋梁と越後曽根での115系との交換を撮る
つもりで列車で向かったのですが、早朝の磐越西線
内での列車の遅れから新潟駅満杯状態が発生し、
遅れが信越、白新、越後線へ広がる事態に。

 ひとまず新潟駅入線と越後線方面への出発を撮影
した後、後続の越後線の列車に乗車したものの、
本来なら白山で「きらきらうえつ」を追い抜くはず
だったのが追い抜かず「きらきらうえつ」がずっと
先行することに。ということで越後線内撮影は断念
しました。

Dsc_2631____mini

Dsc_2637____mini_20191208223801

 弥彦線以降は定刻だったようで、羽越本線内では
予定通り撮影。

Dsc_2724____mini

 白新線西新発田~佐々木で。後方はすでに雪山に
(上の方は雲です)。定期運行時は雪山の季節に
明るい時間帯を新潟方面に向かうことがなかった
ので、これが撮影できただけでも越後線の分を取り
返した気分です。

Dsc_2750____mini

Dsc_2757____mini_20191208223801

Dsc_2760____mini_20191208223801

 キャセイドラゴン、今週も真下で撮影。

Dsc_2773____mini

 雪山と白鳥。

Dsc_2790____mini_20191208223801

 雪山とE129系。

Dsc_2802____mini_20191208223801

 こちらは8日。予定外でしたが撮影できました。

Dsc_3024____mini

| | コメント (0)

より以前の記事一覧