2017年7月 6日 (木)

白新線115系

 白新線115系です。

 ある晴れた日の夕方の1941Mです。撮影時は気づいていな
かったですが、3両目と4両目の連結部の上あたりに飛行機が
写っています。

Dsc_0848_mini


 雨が降りそうな日の「きらきらうえつ」。

Dsc_0525_mini


 1941Mです。湘南色が連結されていました。

Dsc_0533_mini


 同じ編成が翌日の1928Mに使用されるので1925Mとの並び
狙いで。1925Mは後ろの3両が緑帯でした。

Dsc_0560_mini


 「懐かしの新潟色」の115系が模型化されたため購入。70系
の置換で投入された115系が湘南色ではなく70系塗装を引き
継いでいたら・・・。模型の世界ならではの「もしも」な並びです。

Dsc_0542_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

長岡駅

 長岡に行ったついでに長岡駅近くの踏切へ。踏切が鳴って、
ほくほく線のゆめぞらが。

Dsc_9135_mini

 

 長岡駅に入線する115系。

Dsc_9140_mini

 

 「北越3号」は国鉄色K2編成でした。

Dsc_9160_mini

 

 5番線から115系が発車。この頃から雪が降り始めました。

Dsc_9169_mini

 

 5分ぐらい後に別な115系が5番線に入線。太陽が雲に隠れ
すっかり暗い空に。

Dsc_9176_mini

 

 さらに10分ぐらい後です。雪が本降りに。

Dsc_9186_mini

 

 5番線に入線していた2パンタ上昇の115系が発車。

Dsc_9191_mini

 

 「北越6号」の頃は雪は小康状態に。

Dsc_9204_mini

 

 長岡に行ったのは駅近くで地元の模型クラブ主催の鉄道
模型展があったため。昭和40年代~50年頃の長岡がテーマ
のようで、懐かしい列車が走っていました。

Dsc_9269_mini

 

 EF64-1000の貨物と「北陸」。

Dsc_9284_mini

 

 写っている駅も長岡駅がベースで、昭和49年までの駅舎も
展示。クラブの若い人が資料を元に自作したとのこと。

Dsc_9288_mini

 

 こちらは現在の長岡駅。上の駅舎取り壊し後、仮駅舎を経て
昭和55年に完成しました。昭和49年までの風景はどんなだった
のか見てみたいものです。

Dsc_9209_mini

 

 再び踏切へ。「北越3号」の折り返しとなる「北越8号」を撮影
しました。

Dsc_9302_mini

Dsc_9308a_mini

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

クモユニ143の模型

 9月に山形に行った時に、山形駅前に模型店があったので
行ってみたらすごい品揃い。それもなかなかお目にかから
ない物までありました。欲しい物を全て買うわけにもいかず、
イベント限定品のクモユニ143、3色セットを購入。こういう物
があること自体知らなかったです。

 一時、幕張に3色揃っていたとか。こういう3連があったか
どうかはわかりませんが。

Dsc_7405a_mini

 

 いちばん馴染みがあるのは湘南色です。

Dsc_7409_mini

 

 横須賀色は千葉県内の新聞輸送が残っていた頃に撮った
ことがあります。長野にいるのもこれだったかと。

Dsc_7411_mini

 

 鉄道写真を撮り始めた30年前には115系との併結列車が
走っていました。連結器の都合上、クモニ143が入っています。

Dsc_7426a_mini

 

 身延色は1985年頃に長岡に転属した後もこのままの塗装で、
一度だけ115系湘南色につながって走っていたのを見たことが
あります。それを再現。

Dsc_7438a_mini

 

 完全にお遊び。「ばんえつ物語号」にとけこんでいます。

Dsc_7629_mini

 

 こちらもお遊びついでに。583系とタンゴディスカバリーの併結
です。

Dsc_7441a_mini

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

C57、683系の模型

 模型を走らせるペースがすっかり落ちており、前回動かした
のは確か2月だったはず。その間に衝動買いもしていましたが、
箱から出さずにいました。久々の走行です。

 本物をよく撮りに行っている「ばんえつ物語号」。C57-180+
客車3両の短い編成でしたが、増結4両も手に入れ、フル編成
になりました。

Dsc_0041_mini

 

 KTR8000系、「タンゴディスカバリー」。

Dsc_0029_mini

 

 そして、先週、ホビーオフで買ってしまった北越急行683系
です。すでに持っていた北越急行681系との並びです。

Dsc_0049a_mini

 

 681系、683系とも6+3の9両編成ですが、681系が9両編成の
両端とも非貫通式の丸い顔の先頭車なのに対し、683系は
片側が貫通式の先頭車になっています。6両と3両がお向かい
になっているところと同じ顔です。

Dsc_0051_mini

 

 681系も6両編成の片側は3両編成とお向かいになるため、
683系と似たような顔になっています。左が683系で右が681系。
ライト周辺の色が異なります。

Dsc_0052_mini

 

 この顔も683系の特徴。

Dsc_0060_mini

 

 先頭同士の連結面を流し撮りしてみました。ちなみに681系
と683系の併結編成だったりします。

Dsc_0244_mini

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

模型のキハ

 昨日は天候と交通事情により、ほぼ1日うちにいたので、
買ったままになってケースから出ていなかった模型の初走行
も兼ねて模型を走らせていました。ここ数年、2月になると
こんな日があります。逆に言うとそういう日がないと模型が
放置状態になってしまうのですが。

 12月購入のTMC100。

Dsc_9724_mini_2

 

 正月購入のE127系もようやく走行。115系新潟色も久々に
ケースから出し、今の新潟並びに。

Dsc_9734_mini

 

 もっとも最近に購入したのがこのキハ30+キハ35-900。キハ
30、キハ35とも20年ぐらい前にたまに八高線でお世話になって
いましたが、当時はタラコ1色だったので2色や無塗装900番台
は実物を知りません。なのについ・・・。ちなみに900番台は
相模線塗装になったのを撮影したことがあります。

Dsc_9750_mini

 

 かつては越後線にも走っていたようですね。現実にあったか
どうかわかりませんが、国鉄ディーゼルは形、塗装が違う車両
がつながっていても良い感じに見えます。

Dsc_9766_mini

Dsc_9762_mini

 

 何でもつないでしまえ状態に。

Dsc_9760_mini

 

 さらに時を越えて何でもつないでしまえ状態に。

Dsc_9754_mini

 

 でもEF64-1000を先頭に入れると、廃車回送に見えてしまい
ます。

Dsc_9756_mini

 

 湘南色115系+クモニ143と165系も登場。久々に走らせる
車両は最初はギクシャクします。やはり時々走らせないとです
ね。

Dsc_9790_mini

 

 と言いつつ次回走行はいつにならことやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

津川洋行TMC100

 以前、ネットで津川洋行からTMC100型軌道モータカーが
1/150で模型化されるというのを見て、ジョーシン(のネットの
方)で予約、先ほど現物が届きました。

Dsc_7404_mini

 

 窓枠とか全体的な作りは最近のNゲージよりは昔のNゲージ
の作りに近いです。

Dsc_7408_mini

 

 でも小型ながら動力付です。裏側は歯車だらけ。

Dsc_7414_mini

 

 線路に載せてみました。このタイプは最近あまり見ないです
が、側線に黄色いのがいる風景は今もあります。

Dsc_7419_mini

 

 走行性能は軽いせいか少しギクシャクします(線路もあまり
良くないですけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

模型の特大と実車のEF81-303

 昨日特大も走ったことだし、昨日のとはタイプが違うものの、
大物車シキ1000の模型を引っ張り出し、少々走らせてみま
した。なんで持っているのか謎ですが。

 EH200がいないので、まずは信越線内の牽引機EF510で。

Dsc_5242_mini

 

 上越線内、この機関車を望んだ人も多かったことでしょう。
重連とまではいかないものの。

Dsc_5247_mini

 

 機関車を変えてばかりで走らせていません。今度は原色の
EF64-1000で。

Dsc_5249_mini

 

 悪乗りしています。

Dsc_5263_mini

 

 沿線がどんなことになるのでしょう。南長岡での機関車交代
省略のEF64-1047とEF81-303でのプッシュプル。

Dsc_5264_mini

 

 銀色のEF81-300を出したところで午後空港にいたら、羽越、
白新線の852レにEF81-303が入っているという連絡が入り、
すでに14時半過ぎだったので空港からそれほど遠くない大形
駅付近へ。

 たぶん撮れたはずぐらいの勢いで来てしまいましたが、400
mmアングル発見。E127系で試してみました。後ろに見える
のは阿賀野川の鉄橋です。場所がなかったら難しいけど鉄橋
で撮影しようかと思っていました。

Dsc_5373_mini

Dsc_5375_mini

 

 852レが接近。コンテナが全く載っていません。

Dsc_5386_mini

Dsc_5388_mini

Dsc_5392_mini

 

 2週間前に東新潟にいたEF81-303ですが、運用に就いて
いたとは思っていませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

C57と新幹線、本物と模型?

 昨日朝は自宅でちょっとのんびりと模型を。本物の撮影は
頻繁にしていながら、なかなか模型の方は手を出していなか
ったC57-180。9月下旬にようやく買いました。短いセットなので
客車が3両しかいませんが。

Dsc_4323_mini

 

 短くて物足りないので後ろにC11とD51を連結してと・・・。

Dsc_4330_mini

 

 結局本物も撮影しました。空に上がる煙に期待して見上げ
アングルにしたものの、真っ白い空に煙など見えず。

Dsc_4373_mini

Dsc_4374_mini

 

 「北越1号」は4つ目のT18編成でした。屋根上のヘッドライト
と背後の架線柱がぴったり重なってしまう結果に。狙っても
こうはいかないのですが、意外とこういうぴったり写真多かっ
たりします。

Dsc_4381_mini

 

 朱鷺メッセ展望台へ。新幹線回送線をE4系が走って行き
ました。

Dsc_4406_mini

Dsc_4408_mini

 

 その下を115系が。

Dsc_4413_mini

 

 曇りで霞んでおり、撮影条件はよくなかったです。それでも
ぼんやりと新潟車両センターが見え、その横を485系がこちら
に向かってきています。晴れて順光の時間帯ならば綺麗に
撮影できるのかと思うのですが。

Dsc_4416_mini

 

 その485系は「くびき野3号」。

Dsc_4423_mini

 

 ここと先日行った別の展望台は晴れると日中は逆光、雨
だと雲の中。曇りでも霞んでいるとダメ。澄んだ曇りか晴れの
夕方じゃないとうまくいかないようです。

 荻川~亀田から朱鷺メッセに向かう途中にジョーシン電器
があります。新潟では数少ない鉄道模型取扱い店です。そこ
に寄ったら、鉄道模型ではないものに手を出してしまいました。

Dsc_4559_mini

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日)

鉄コレ長野電鉄2000系

 うちのあたりは昨日はほとんど雨も降らず、被害もないです
が、周辺状況がわからなかったので昨日午前はテレビを見な
がらうちに閉じこもっていました。

 それと買ってそのままになっていた模型の組立を。

 鉄コレの長野電鉄2000系に走行用パーツを取り付けて走行
できる状態に。こんな対面はしたことあるかな?と思い、あって
もなくても並べてみました。

Dsc_5270_6831

  

 もう1つ、買ったままになっていたジオコレの「建築中の建物」。

Dsc_5283_6832

 

 6月に買ったものですが、ついでに。マツダのボンゴ。

Dsc_1881_6833

 

 この動力ユニットにバスを載せると・・・。

Dsc_1898_6834

 

 うちのパワーユニットが旧式であるせいもあると思いますが、
ボンゴや長野電鉄2000系は速度の微調整ができず、いい
勢いで走り出し急停止します。

 かつては国鉄、JRの直流区間という設定でしたが、最近は
いろんなものが走るようになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

ジオコレ、商店長屋と温泉宿

 トミーテックのジオコレをいくつか買っておきながら、なかなか
組み立てることができずにいましたが、ようやく組み立て。

 まずは商店長屋。

Dsc_2744_4762

 

 発売された時に話題になりましたが、お店の名前が「碇屋」
「荒井」「ナカモト」「加藤」「高木」ということに、特にある年代
以上の人ならお気づきかも。個人的には「荒井」というよりも
「志村」ですけど。

 ドリフターズのメンバーの名前なんですね。

 「8時だヨ!全員集合」の世代としては、くしゃみをするとタライ
が落ちてきたり、建物自体が倒れたりしそうな気がしてしまい
ます。

 裏はこんな感じで。

Dsc_2752_4763

 

 もう1つは温泉宿。

Dsc_2755_4764

Dsc_2731_4765

 

 温泉宿シリーズは3つありますが、こちらはそのうちの1つ
「望楼のある温泉宿」です。あと2つの他に温泉街の情景と
いうジオラマベースもあるみたいです。全部揃えてみたいです
ね。

 ジオコレ、昔懐かしさを感じる建物を集めていますが、うちの
線路を走る車両はいろんなのがいるので、場合によっては
違和感あるかもしれません。
 ジオコレだけでも楽しいですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧